バックナンバー

講師募集中

アクセス案内

メッセージ

「春うらら」

2021.2.13 No.60



三寒四温とは良く言ったものです。2月に入っても雪が降ってきて、まだまだ春は遠いなぁ〜と思っていたら、急に温かくなり、「あっ、春が来たかも❣️」とワクワクしたりして、毎日を過ごしています。外は寒いのに車の中はポカポカだったりすると、気持ちも少しずつ緩みます💕

さて、先日私は美容院の予約を10時に入れていました。その日も外は寒かったのですが、車に乗り込むと温かくてホッとしました。
やっぱり春が来たかな〜💕💕💕おや、予約の時間が迫っている!と思いながら運転をしていたら、バックミラーにクルクル光る物が見えました。
「あっパトカー🚔だ!誰かを追いかけているのかな?」
と思った私は、邪魔にならない様に路肩に車を寄せました。
お先にどうぞ!というつもりでした。
するとそのパトカー🚔も路肩に留まり、なんと警察官が私の車🚘にやって来て、窓をトントンとノックしました。

「奥さん、一旦停止しませんでしたね🤔」
「えっ〜〜〜!?️私ですかーーー!?️」

ポカポカ陽気で気持ちが緩み、予約の時間を気にしていた私は、一旦停止をしたか、しなかったか全く覚えがありません😑😑😑

2点マイナスで7,000円の罰金!!️
ずっとゴールド免許だったのに😭😭
7,000円あったら、皆んなで美味しい物が食べられるのに😭😭😭

でも、大事故にならなくて良かった!

ぽかぽか陽気の春の日でも気を引き締めて、しっかり運転しよう!と思う英子です🙇

「新年の抱負」

2021.1.6 No.53


2021年が始まりました。皆さんどんなお正月を過ごされましたか❓
私は、コロナで世の中が自粛モードだったのと、我が家が喪中でしたので、今までに経験した事がない程のんびりしていました。

例年は、クリスマスが終わると直ぐに片付けて、お正月の準備にとりかかり、細やかながらお節料理を作ったり、お餅やお正月飾りを用意するなどなど、、、。そこに大掃除が入ると忙しさマックスです。
でも、今年は何もしませんでしたし、初詣も無し!
時間がゆっくり過ぎ、これもありかな?とも思いました。
ただ、郵便受けに例年の様に年賀状が入っていないので寂しくも有りました。

昨年は予想も出来ない様な事が次々と起き、日々それに対処するのが精一杯でした。今年もまだまだ油断できませんが、起きる事を怖がるのでは無く、皆んなで協力し助け合って乗り切っていこうと思います❣

その為には、まずは健康が大切です。
『しっかり食べて、ゆっくり寝る❗』
を新年の抱負に掲げた英子です🗻

今年もゆっくりですが、ブログを上げていきますので、宜しくお願いします😊

「アナログ人間、振り返ればデジタル人間?」

2020.12.12 No.49


皆さんは、今年初めて経験した事やトライした事は有りましたか?
私はいろいろありました😶

コロナで塾を休む事になり、なんとか生徒たちに発信したくて、生まれて初めて自撮りで動画の撮影をしました。
しかし、動画は一方通行で限界を感じたので、zoomによるリモートレッスンをやる事になりました。

元々アナログ人間の私は、分からない事ばかりでしたが、スタッフにお膳立てしてもらい、なんとか生徒たちと繋がることが出来ました。
生まれて初めてのリモートレッスンは、生徒たちの顔を見ながらレッスンをする事が出来て嬉しい反面、とても疲れました😵
その時は、早く対面でレッスンをしたいと節に思いました。


また、このブログを書くと言うことも、想像がつきませんでした。文章を書くのは好きではなかったので、私の文章を皆さんが読んでくださるか心配でしたが、案外楽しく書けて今日までやってこれました。

更に、初めて携帯電話を2台持ちました❣️
1台はプチじゅく十文字用、もう1台はプライベート用です。いつも2台持っていたら、まるで2丁拳銃の様です😤


そして今日から、リモートでの個人面談が始まっています。
今年はリモートに始まり、リモートで終わる一年になりそうです😊

アナログ人間英子頑張ります❣️

「目標は100回」

2020.11.27 No.46


ひょんな事から7月10日から「英子の部屋」と言うブログを始めて今回で46回目になりました。
最初は20回位やってネタが切れたら止めればいいかなぁ〜くらいに考えていました。途中で本当にネタが尽きそうになりましたが、ハロウィンになったら書きたい事がいっぱいあって、ドンドンUPできました。
しかし、11月に入ると書きたい事はあるけど頭でまとまらず、書く事から逃げている自分がいました😅

私のやる気スイッチはどこ???
どこにも見つかりません😢

やる気スイッチ君のは何処にある?♪♪
こんなCMソングがあったなぁ〜。

そうなると、今度は言い訳を探し始めている自分がいました😅
だって定期テストが近いから生徒たちの追い込みで忙しいし〜、急に寒くなって来たから衣替えしたいし〜、それにやっぱり私は書く事は得意じゃないし〜❗
なんだか勉強をやりたくない生徒のようになっていましたが、そんな私のもとに友人から一通のLINEが届きました。

「ブログ見ています。プチ塾、頑張りガエル、ハロウィン、塾生さん達への愛情、日常で見つけた事❗楽しみに見ています😊」

私のやる気スイッチはONになりました👍👍👍

私のこんな拙いブログを楽しみにしていてくださる方がいるなんて思ってもいませんでした。一人でもいてくださるのならば、もう少し続けようと思いました。

今の目標は、100回です。

これからも、日々感じたことや見つけたことを書いていこうと思う英子です。
改めて、このブログを見てくださる方に心から感謝しています🍁

「裏ワザは近道?」

2020.11.17 No.45

裏ワザとは、

「人に知られてない隠れた方法。通常の方法とは異なるが、意外な効果がある方法。」
と書いてありました。
学生で言えば勉強方法、または遊びのゲームの裏ワザ。キャッチフレーズに裏ワザと書いてあるととりあえず覗いてみたくなります。

しかし、裏ワザはあくまでも裏ワザであり、まずは基本がしっかりしていてからだと思います。そして、大切なポイント❣️とは異なります。


中学3年生は、この時期になると受験も間近になり、裏ワザと言う言葉がなんだか魅力的な言葉として目に入る様です。勉強する上で近道に見えるのでしょう。
しかし、教える側からしますと、まずは、基本とポイントを押さえてからだと思います。その上での裏ワザなら、それは大いに活用するべきだと思います。

一見面白くて、近道に見える裏ワザばかりに目を向けていると、知らぬ間に遠回りをしてしまう事は、何事にもよくあります。地味な作業ではありますが、基本を大切にして積み上げていけば必ず力が付き、次のステップアップに繋がります。

一人一人を大切に!
そして、
基本を大切に!
をモットーに、コロナがいつ増え始めるが分からない今だからこそ、我が塾は改めて心を引き締めて生徒たちを指導して行きたく思います。

「来年は聞きたい❣️」

2020.11.11 No.44


今年の夏は、

わらび~もち!わらび~もち!
早く来ないといっちゃうよ~!

コロナの影響でこの声を全く聞くことがありませんでした。
レッスン中にこの声が聞こえてくると、

わらび~もち!わらび~もち!
早くあっちに行っちゃって~!

とこちらから叫びたくなります。特にリスニング中は困りました😅

しかし、全く聞くことがないとなると、なんだか懐かしく感じます。そして、今年の冬は、

石焼き~芋🍠 石焼き~芋🍠♪

の声も聞くことは少なくなるでしょう😓
いつもなら当たり前だったお祭りの太鼓や笛の音、花火が上がる音など季節を感じられる音がなかなか聞こえない日本。
せめて、今は紅葉🍁でも眺めて季節を感じたいと思います。
そして、あの煩わしかった「わらび~もち」の声を、来年は聞きたいなぁ~と思う英子です。

「ハロウィンとの出会い🎃」

2020.10.8


今から20年前、ハロウィンパンプキンというかぼちゃがあることをたまたま知り、一つ彫ってみたら楽しくて、キャンドルを入れたら美しくて、あっという間に虜になったところから当塾のハロウィンイベントは始まりました。

少しずつかぼちゃ🎃の数が増え、2017年には大小あわせて300個以上のかぼちゃをトラックで長野県から西尾に運んできました。
生徒たちや友人に彫ってもらったかぼちゃが一堂に飾られ、カボチャ🎃のオレンジ色の温かい光と、パンプキンプリンが焼き上がった時の様な甘〜い香りが漂います。風が吹くと壁に映ったかぼちゃの影がゆらゆら揺れて、どこからかゴーストが出てきそうな空間でした❣️
こんな素敵なジャック.オ.ランタンワールドにずっといたいと思ったものです。

2年前からは、ジャック.オ.ランタン🎃なしでのハロウィンイベントになり、今年はコロナでそのイベントも中止です。寂しいですが、仕方がありません。


ふと、ジャック.オ.ランタン🎃が見たくなりました。
私は沢山のかぼちゃ🎃に囲まれて皆んなで楽しむのが大好きですが、今年は一つのかぼちゃ🎃をゆっくり眺めながら、一人赤ワイン🍷でも飲もうかな〜と思います❣️

《今年は、一つ彫ってみようかな〜🎃》

「凄い🤗」

2020.9.24

週に2、3度は通る道沿いにお寺があり、そのお寺の門の横に掲示板用の黒板があります。今月のお知らせと一緒にちょっと一言が書いてあります。有難いお言葉や、うふっと笑ってしまったり、なるほど!と感心する様な言葉です。

今日も車で前を通った時に、何が書いてあるかな?と見てみると、

「さみしい」
   ってことは、

と書いてありましたが、その後が読めませんでした。どうしても気になり、一回りしてその後の言葉を見に行きました。


「たのしかった」
    ってことだよね

              ある小学生のことば


と書いてありました。
なんて凄い小学生でしょう❣
ひらがなばかりの小学生の言葉にまだまだ気づかされる事もありますね😊

「忘れない!」

2020.9.18



以前ブログで2回取り上げたhandclap dance(ハンドクラップダンス)も飽きて、いつしかやらなくなりました😅
久しぶりにYouTubeでみたら再生回数も以前の勢いは無くなっていました。汗をかきかき踊ったのも、コロナの夏の思い出になり、いつしか蝉の鳴き声も涼しげな虫の鳴き声に代わっていました。

そのHandclap danceで、私は爽やかな汗ではなく、冷や汗をかくことになりました汗
このブログで英単語のスペルミスをしておりました😨
“clap “と書いたつもりが、”crap”になっておりました😨
英語の先生がスペルミスとはお恥ずかしいです。

“l“と“r” 一文字ちがうだけで、意味は随分違います。

”clap“は、「手を叩く 、拍手」
“crap ”は、「くだらない」

“crap”はいわゆるスラング(俗語)ですから、使わない方が良いです。しかし、私は恥ずかしながらスペルミスをし、なおかつ”crap”がこんな下品な意味だとは知りませんでした😨

スペルミスはブログをアップした後すぐに打ち直しましたので、今ご覧になっても訂正してあります。 (8月25日のブログ)

しかし、”l” と “r” は日本人が苦手な発音なので、これからもし「Handclap」と発音する事がありましたら、是非 “l” の発音に気をつけてくださいね。

参考に、
“l”の発音は、舌先を前歯の付け根にしっかりと着けて”ル”と言うとうまくいきます。

以前、語学の勉強は、「間違えて恥をかきながら身に付けるのだ!」と言われた事を思い出しました。
“crap”と言う単語は、覚えたくはありませんが、決して忘れないでしょう😅

「日本文化」

2020.9.10

中学三年生の英語の教科書に、英語で日本文化を紹介するところがあります。風鈴、けん玉、浴衣、風呂敷、箸置き、将棋などなど。
例えば風呂敷ですが、英語で「風呂敷は伝統的な日本の布です。風呂敷は環境に良いです。私はもっとたくさんの人が風呂敷を使うべきだと思います。」と説明されています。

しかしながら、生徒たちに風呂敷を最近使った事が有るかと聞くと、ほとんどの子が「無い!」と言っていました。
風鈴にしても、私自身最近風鈴の音を聞いた事がありません。
外国の人に日本の文化を紹介する前に、私達自身がもう少し日本の文化を身近に感じる必要があるかもしれませんね。
コロナで、外国に行く事が難しい今、あえて日本の文化に触れてみるのも良いかもしれません。
風呂敷はゴミが出ませんし、風鈴の音は換気ができている証にもなります。そして箸置きは見た目だけでなく、衛生的ですね❣❣

この機会に身近なところで、日本の文化を取り入れてみてはいかがでしょうか?

「最近思うこと」

2020.8.29


最近の生徒たちは不思議なペンの持ち方をする子が増えている気がします😢
中には真似しようと思っても、どの指がどうなり鉛筆が何処から出て来ているのかが分からない子や、筆圧がかけられないので、字が薄過ぎて読めない子や、アルファベットが4線の中に収まらない子がいます。

なぜだろう?と思いGoogleで検索してみますと、
『最近は筆圧が弱い子が多くなっている。その原因は、最近の子は粘土や砂遊び、うんていやジャングルジムなど手を使う遊びをしていない。また、普段からスマホやタブレットなどを使って作業が多くて、指に力を入れる経験が圧倒的に少ない』とあり、なるほどなぁ〜と思いました。

プチじゅく十文字では、昔も今も変わらず小学生も中学生も毎レッスン必ずノートやワークブックに字を書く練習をしています。
最近はタブレットでレッスンをするところも増えていますが、私は鉛筆やシャープペンシルで書かせています。原始的かもしれませんが、書きながら覚えると頭にしっかり入るので、テストの時もしっかり書けます❣

そういった部分はこれからも大事にしていきたいなぁと思います❣

「暑さやコロナに負けそうになったら、、」

2020.8.25



8月8日のブログで、”Hand clapおかんと踊ろう” (ハンドクラップダンス)を紹介させて頂いた時、YouTubeではすでに話題になっていましたから視聴回数を530万回を超えていましたが、あれからたった3週間ほどで834万回になろうとしています。凄い勢いです。私もその中の何十回は視聴していますが、それにしても凄いです❣️

はじめは気分転換に始めてみたのですが、hand clapダンスは時間は3分間で手軽にできるし、動きは単純だし、全身を使って動くので踊った後、気持ちがスカっとします。そして、一番は踊っている人がとても楽しそうなので、こちらも楽しく心が明るくなります。

clap(手を叩く)をする事によって自分が自分を応援しているような気持ちになりますし、拍手👏👏は、「頑張れ〜!」と人を応援したり、「良かったね!」と人を褒めたり、「やった〜!」と言って一緒に喜んだりする時にします。手と手を合わせ素敵なエネルギーを生み出すような気がします。

皆さんも、hand clapダンスをやってみてはいかがですか?
ダイエットに効果は、、、🙄

「くせ」

2020.8.22


皆様にも、ついついやってしまう癖があると思いますが、なかなか自分では分からないもので、
生徒達もレッスン中に集中して問題を解いている時に知らず知らずのうちに出てしまう癖があり、そんな姿が愛らしく映ります。

ペン回しをしたり、消しゴムを机の上でゴロゴロさせたり、髪を触ったり、貧乏ゆすりをしたり、お腹をボリボリ掻いたり、、、

お〜!集中しているなぁ〜!頑張っているなぁ〜!
というのがよく伝わってきます😊

はたまた、ペンを動かすたびに口をモグモグさせたりする子もいますが、最近は、皆んなマスクをして授業を受けているので、少し分かりにくいのが英子は残念です笑

頑張っている時の表情は誰でも素敵ですね❣
皆さんにも集中すると出てしまう癖がありますか?

「プチじゅくの玄関」

2020.8.18


我が塾の生徒たちは玄関で靴を抜ぎスリッパに履き替えて教室に入ります。その時に必ずキチンと履き物を揃えておくように注意しています。
なので、生徒たちの靴はいつもキチンとお行儀よく並んでいます。でも、どうやら自分の家では脱ぎっぱなしの子が多い様です😥😥

小学生三、四年の子供達の靴がお行儀よく並んでいると、小さいのに偉いなぁ〜と思いますし、五、六年生の遊び盛りの男の子達の砂がいっぱい入ってそうな靴を見ると、元気でいいぞ〜!でも揃えて偉いな〜!と微笑ましく思います❣❣
中学生のデッカイ靴が並んでいると、今は反抗期真っ只中だから、家で靴を揃えて脱ぐ事はないだろうなぁ〜!でも、これはマナーだから身につけておくといいからね〜!と思います❣❣

玄関に並ぶたくさんの靴を見て、子供たちそれぞれの顔を思い浮かべることは、私のちょっとした楽しみです。

「玄関の彩り」

2020.8.15

こんにちは。皆さんいかがお過ごしですか?
今年の夏は、コロナの為に何処にも行けませんが、この暑さなので、出かけるのも勇気が要りますね。

さて、例年夏になると塾の玄関に飾るキングサーモンの大皿を、今日やっと出せました(汗)これを飾ると夏がやってきた!という感じがしますが、今年は8月7日が立秋だったので、もう季節は秋にむかっているんですね(笑)
でも、残暑厳しそうなので、暫くこの飾りでいきます。
皆さんに楽しんでもらえれば嬉しいです。

とは言っても、来週からはリモートレッスンが始まるので皆さんの目に止まるのは、もう少し先になりそうですね。

「私の好きな朝の教室」

2020.8.12

毎朝教室の掃除をする時、前日使用した教室には、匂いのようなものがあります。
えっ〜?何?と思われるかもしれませんね😃

ドアを開けると前日の生徒達の顔が思い浮かびます。
そして、どこかあったかい太陽の匂いのような、蟻が寄って来そうなほんのりと甘い匂いのような、はたまた、思春期と言いますか反抗期のような甘酸っぱい匂いのような。小学生、中学生それぞれに匂いがあるように思います。

朝は、そんな色んな匂いがミックスして、子供たちの顔が思い浮かびます。でも、窓を開けて換気して、夕方その日のレッスンが始まる頃になると、リセットされます。

さあ、今日はどんなメンバーがくるかな?😃

No.16 「盆踊り?」

2020.8.8

最近コロナが再び猛威をふるい始め、なるべく外出を控えていたら、以前なら1日で5千歩から6千歩歩いていたのが、ある日見たら358歩しか歩いていませんでした🤷‍🤷‍🤷‍
身体は少しずつ重くなり、背中が心なしか丸くなった様な気さえして来ました。ど、どうしよう🤷‍🤷‍🤷‍

そんな時、スタッフが教えてくれたのが
YouTubeに上がってる『Handclap✋おかんと踊ろう』の動画でした。

アラ還のおかんのダンスがキレキレでかっこいい!それにそんなに難しそうではない😁
よし❣️私もあんな風に踊って、コロナでなまった身体をキレキレにしよう!

さっそく始めると、なんとか音楽に合わせておかんのダンスについていける👍
よし、私いい感じ👍👍そして楽しい❣
何日か続けて振りも覚え始めた時、自分の踊っている姿を鏡で見たら、


腰は下がり、足は思った以上に上がっておらず、キレ悪く、腕は曲がって伸びきらないおばさんが居る!

えー!まるで盆踊り🙄🙄🙄🤣🤣🤣

決して人に見せられる姿では無いけれど、家の中で身体を動かせて、何より楽しい❣️
コロナでなまった身体をキレキレにできて、楽しくなれるHandclapダンス!お勧めです。

でも、知らない人が踊っている姿をみたら、盆踊りのお稽古と思われるかもしれません🙄🙄🙄

No.15 「三択問題」

2020.8.5


突然ですが、皆さまセミを英語で何というかご存じですか?❣

それでは、問題です!3つの中のどれでしょうか??

①『アインダー』
②『シケイダー』
③『ミツヤサイダー』

正解は……
  ↓
  ↓
  ↓









② シケイダー(cicaida )です。

発音するときは、「ケ」の所を一番強く言うと、英語らしくなります❣

セミはミンミン鳴くので、『うるさい!死刑だ(シケイダ)〜!』
で覚えてみてください👍👍

No.14 「英子のつぶやき」

2020.7.31

今朝早く、蝉の鳴き声が聞こえました。

ミーンミンミン。
梅雨さん、もういい加減に明けてくれないかなぁ〜!

と言っている様でした。
そんな時は、蝉よ頑張って鳴いて梅雨を追いはらって!と応援したくなります。

でも、それから暫くして夏本番になると、今度は蝉の鳴き声にうんざりし始める自分がいます。

もーいい加減にして〜〜!

とこちらが叫びたくなります。どうも蝉の鳴き声は、夏の暑さを増長させます。

しかし、いつしかツクツクホーシの鳴き声に秋を感じほっとします。

人間って勝手だなぁ〜!
でも、季節の移ろいって楽しいなぁ〜!と思う英子です。

No.13 「いちじく?② (P.J.J.って?)」

2020.7.30

我が塾は30年近くやっていますが、”プチじゅく十文字”という名前にしたのは20年程前からだと思います。

最初は生徒は少人数でしたから塾の名前はありませんでした。だんだん生徒が増えて、生徒達から
「友達にどこの塾に行ってるの?と聞かれるんだけど、この塾の名前はあるの?」と聞かれるようになりました。
ある日小さい塾だからと口から出たのが、”プチじゅく十文字”でした。
プチはフランス語だし、十文字は苗字だし、、、英語の塾らしくないけど、、、まあいいかと。

するとしばらくして生徒達から、
「塾の名前が言いにくい!」
「変な名前(いちじくみたい)で恥ずかしい!」
などと言われてしまいました🙄🙄
でも、私はなかなか気に入っていたので、
「そんなに言いにくいなら、頭文字をとってP.J.J.って言って!」って言い放すと渋々納得していました。

スマホの音声入力で正確に
「ぷ ち じ ゅ く じ ゅ う も ん じ 」と入れるのは難しいかもしれません。

No.12 「333」

2020.7.29

私事ではありますが、7月28日は、私の誕生日でした。

我が塾は、その月のお誕生日の生徒の名前と日にちを書いて壁に貼ります。そして、ささやかなプレゼントを渡します。

7月28日に十文字英子と書いてあります。生徒たちの名前の横には学年が書いてありますが、私は ???歳と書いてあるので、

「先生〜!本当は何歳?」

とよく聞かれます。

「333歳!」

と答えると

「ふ〜ん。そうかー!」

と納得している子もいます。
えっ、そこで納得しちゃう訳?と思います😹😹


↓ 

  • img


  • img


お分かりいただけますか・・?
これがやりたくて、デッカいパイナップルのデザインのTシャツを買い、リアルパイナップルをお店で買った十文字英子です。
こんな事をする大人周りにあまり居ないから、生徒たちも私の年が想像できないんでしょうね。

Hello ! How are you?  

『I’m 333 years old. ”FOREVER”』







No.11 「いちじく?」

2020.7.28

先日、我が塾のホームページを開こうと思い、Googleから音声で検索してみました。
すると、
“いちじく十文字?”と出ました!
「えっ〜!いちじく?」

驚いたのはその後です。
なんと、”いちじく”から”プチじゅく十文字”にたどり着いたではありませんか!

Google凄い👍👍👍

No.10 「改めて英子の部屋をよろしくお願いします」

2020.7.26

突然雷が鳴り出したり、カラッと晴れたりして、最近のお天気に身体と頭がついていけない今日この頃です。皆さんはいかがお過ごしですか?

プチじゅく十文字のホームページは2年前にオープンしました。でもなかなか更新できず、皆さまに新しい情報をお届けできずにいました。
嬉しい事に、最近パソコン業務を行ってくれるスタッフが加入し、内容の管理をしてくれたり、アイディアを出してくれたりしてホームページも少しずつ動き出しました。

「十文字先生がいつも思っている事や、話している事をブログにしたらどうですか?」から始まった”英子の部屋”です。レッスンの準備をしたり、家事をしながら思いついた事を書いています。暖かく見守っていただければ幸いです❣️

No.9 「昨日の花火」

  • img


  • img


2020.7.25

本来なら東京オリンピックの開催式を予定されていたこの日の夜に、全国121カ所で一斉に花火が上がりました。この花火はもちろんオリンピックの開催を祝うものではありませんでした。
“新しい日本を始める合図”と銘打って日本青年会議所が企画したようです。

昨年まで、大玉花火は夜空を埋め尽くすように大きくて、なおかつ複数で上がるものだと思っていました。
それが今年は、コロナウイルスの影響で各地の花火大会が無くなり、決められた場所で1分から3分の間に50発だけ打ち上げられる事になったそうです。どこであがるかが分からないので、探している間に終わってしまう可能性もありました。
夜8時、打ち上げが始まりました。「えっ?何処?音しか聞こえない。」ベランダに出たら西の空に明るい物が見えました。家の外に走りで、見つけた花火が一つ。そしてそれが最後でした。
だった一つの花火!でもなんて美しく、なんて嬉しかったことでしょう!
“新しい日本”が始まる気がしました🎆🎆

No.8 「VoiceNice」

2020.7.24

前回と前々回でお知らせした音読やチャンツは、レッスンで何度も繰り返しやりますが、生徒一人一人仕上がり具合が違います。それで2週間に1回ほど宿題としてこちらが指定した音読部分や、チャンツを携帯のボイスに入れて、私に送ってもらっています。
この宿題は、2ヶ月程前からやり始めましたが、予想以上に効果がありました。

まず、一人一人チェックできるので、合格が不合格かは個々にお知らせできます。不合格の生徒には改良点を伝えると、だいたい2回目には良くなり合格します。

また、合格目標はそれぞれの生徒によって異なりますが、マンツーマン状態なので、いつもスムーズに言えない子がなんとか最後まで言えただけで合格になる事もありますし、反対にいつもスムーズに言える子が単語のミスやSを言い忘れたりしたら、不合格になる事もあります。よって、レッスン中の音読やチャンツを熱心にやる様になりました。

私は、子供たちがどんな風に仕上げてくるか毎回楽しみです。VoiceはNice👍👍👍

No.7 「チャンツは最強なり💪」

2020.7.23


我が塾の小学生の英語のレッスンに欠かせないのが
チャンツ です。

チャンツとは主に児童向けの英語教育で取り入れられる、英語の文章を一定のリズムに乗せて歌ったものです。これをリズミカルに繰り返し口ずさむことで、英語の話し言葉のリズムを体得できるなどの効果があると言われています。

我が塾で10年以上使っているアプリコット出版の出している教材のチャンツは非常に楽しくて乗りが良いので、生徒の中には身体でリズムを刻みながら口ずむ子もいます。
また一度覚えるとなかなか忘れないので、中学生になっても時々懐かしそうに口ずさむ子もいます。

小学生の高学年になると、短い文の音読もしますが、英語は言葉なので、まずは楽しく口ずさむ事が大切かと思います。

レッスン終了後に、チャンツを口ずさみながら帰っていく生徒達の姿はなかなかクールです👍👍👍

チャンツは最強❣  『楽しい!』は英語大好きへの近道です💪💪💪

No.6 「音読は最強なり💪」

2020.7.20

我が塾の英語のレッスンに欠かせないのが音読です。
特に中学生は必ず毎時間音読をします。

まずは教科書を見ながらCDの後をリピートしていきます。なるべく発音だけでなく、強弱も真似します。

音読は、目で文を見て、口から発音して、自分の声を耳から聞くので、一石二鳥ならぬ一石三鳥?です❣️

何度も繰り返し読むうちに、単語やフレーズが馴染んできて、最初はゴツゴツ読んでいたのが、スラスラ読める様になります。

我が塾の生徒達は、中3になって内容が難しくなっても教科書をスラスラ読めます。その姿はなかなかクール💪💪💪です。


音読は最強❣️  そして、継続はさらにそれを強くします💪💪





No.5 「はい、頑張ります❣️」

2020.7.17

我が塾は兄弟姉妹で通ってくれている子が沢山います。過去一番多かったのは5人兄弟姉妹でした。

一番上のお姉ちゃんが中1の時に一番下の弟が生まれました。お母さんがその赤ちゃんを連れて来て

『先生、この子も来ますから宜しくお願いします!』

と言われ、

〈えっ!そんなに長く頑張れないかも?!〉


その赤ちゃんが成長して塾に来て学び始めた時には、本当にその時が来た!と思いました。
そして、5人が全員我が塾で学び終えた時には感慨深いものがありました。

そして、今ではなんとその二世が2人入塾しています。私も長くやってきたものです。


先日、一番下だった彼が久しぶりに遊びに来てくれました。すっかり立派な青年になった彼が、

『先生、まだまだ頑張って下さいね❣️』

と言ってくれました。


はい、頑張ります❣️
身体に気をつながら。。(汗)





No.4 「生徒たちのマスク」

2020.7.15

コロナウィルス対策として日本人のほぼ全員がマスクをし始めて4カ月が経とうとしています。
3月はマスクが不足して、薬屋さんからも姿を消しました。どうなっちゃうんだろうと思っていたら、さすが日本人!どんどん色んなマスクが開発されたり、ステキなデザインの布で自分で作り始めました。

生徒のマスクを見ていると、スタンダードな白いマスク、何回洗っても大丈夫という一見アヒルのくちばしの様なマスク、そして、手作りマスクです。

可愛いワンポイントが付いたもの、おばさんが作ったというサイズも材質もデザインもプロ顔負けのお洒落なもの。また、反対にサイズを間違えたのか、顔の半分以上がマスクに覆われてしまうもの、左右のゴムひもの長さが違うのか、マスクが傾いてしまうものなど。
生徒達は、今日もいろんなマスクをして元気にやって来ます。

マスク一つとっても日本って豊かな国だなぁ〜と思います。



No.3 生徒たちのマスク②〈子供って天才!〉

2020.7.16

生徒たちは、塾に来たら必ず手の消毒とマスクをして教室に入ります。

でも中には急いで来て、マスクを忘れて来てしまう子もいます。
そんな時には塾から

マスクを忘れました。
ゴメンなさい!!

と書いたマスクを渡します。

ある日、生徒の1人が慌てて、

先生ティッシュとセロテープをください。

と言ったので渡すと、友達と2人で何やらコソコソ作っていました。
出来上がったのがこれです。

  • img


  • img


子供って天才❣️

ティッシュをこよりにして紐を作り、セロテープで止めただけです。
私はいつバラバラになるか心配していましたが、なんとレッスン中びくともしませんでした。

その生徒、私があまりに感心したので、帰る時は少し自慢気でした。
でも、次の週は普通のマスクをして来ました。やっぱり少し恥ずかしかったのかも!?
  




No.2 「フェイスシールド」

  • img


  • img


2020.7.13

こんにちは。
まだまだ梅雨が続きそうですね。

長く生きてきましたが、この時期にマスクをする経験がないので、うっとうしさ120%です。
さすがに空気中の湿度プラス自分の吐く息で、顔の下半分はふやけそうです。ひどい時には顎に汗がたまります。

そんな中、私の元にフェイスシールドがやってきました。英語を教える時にf,v、thなど、英語特有の発音をする時に、マスクだと口の動きを生徒達に見せられないので、これは素晴らしい❣️と思い早速使いはじめました。

1時間目は、ルンルンで使っていましたが、2時間目になると、鼻の頭が痒くなり、かこうと思ってもシールドが邪魔してかけないので、一度フェイスシールドを外し鼻をかきました。そうなるとだんだんおでこも頬も痒くなり、さらに自分の吐く息でシールドが曇り始めました。もうダメダメ‍です。
3時間目にいつものマスクにすると、顔のかゆみが無くなりホッとしました。

これから、マスクとフェイスシールドを上手く使い分けて行く必要がありそうです。
でも、無いのが一番!早くそんな時がもどってこないかなぁー❣️




No.1 「今日の出来ごと」

2020.7.10 No.1

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?
まだまだ梅雨が明けそうにないですね。

我が塾の玄関は、この季節はいつも私の大好きな“頑張りガエル”が登場します。
はすの葉っぱから落ちそうで落ちない様に一生懸命につかまっているかえるの姿が可愛い。

頑張って葉っぱから落ちない様にしているのに、生徒が机にぶつかって、あっと言う間に落ちたりします(笑)

梅雨が明けると、このかえるは来年まで何処かに行ってしまいます。





プチじゅくblog開設

2020.7.10

皆様方にプチじゅく十文字の日常を知って頂くためにblogを開設しました。
日頃の塾の様子や出来事を随時UPしていきます。
(写真削除等のご希望がありましたら、お気軽のご連絡ください。)

画像

お電話・WEBでのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

photo

0563-56-2655

受付時間 8:00 ~ 20:00 

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2018 プチじゅく十文字 All Rights Reserved.