英子の部屋~Hideko's room~

プチじゅくblog

講師募集中

アクセス案内

メッセージ

12.1 「12月🎄」

2020.12.1 No.47


今年もとうとう12月に入りました。

私の人生の中で最も思い出深い一年でした。
コロナ旋風だけでなく、色々なことがありました。
ただただ一日一日を一生懸命に生きてきたら、季節が移ろい一年が終わろうとしています。

辛い事があった反面、その分皆さんから頂いた沢山の嬉しい事もあり、谷の深さと山の高さはバランスがとれているのかなぁ〜とふと思ったりもしています。

先週、我が塾の玄関も例年の様にクリスマス飾り🎄をだしました。今年も無事に飾れる幸せを感じている英子です🎅🎄

  • 画像


  • 画像


  • 画像



11.27 「目標は100回」

2020.11.27 No.46


ひょんな事から7月10日から「英子の部屋」と言うブログを始めて今回で46回目になりました。
最初は20回位やってネタが切れたら止めればいいかなぁ〜くらいに考えていました。途中で本当にネタが尽きそうになりましたが、ハロウィンになったら書きたい事がいっぱいあって、ドンドンUPできました。
しかし、11月に入ると書きたい事はあるけど頭でまとまらず、書く事から逃げている自分がいました😅

私のやる気スイッチはどこ???
どこにも見つかりません😢

やる気スイッチ君のは何処にある?♪♪
こんなCMソングがあったなぁ〜。

そうなると、今度は言い訳を探し始めている自分がいました😅
だって定期テストが近いから生徒たちの追い込みで忙しいし〜、急に寒くなって来たから衣替えしたいし〜、それにやっぱり私は書く事は得意じゃないし〜❗
なんだか勉強をやりたくない生徒のようになっていましたが、そんな私のもとに友人から一通のLINEが届きました。

「ブログ見ています。プチ塾、頑張りガエル、ハロウィン、塾生さん達への愛情、日常で見つけた事❗楽しみに見ています😊」

私のやる気スイッチはONになりました👍👍👍

私のこんな拙いブログを楽しみにしていてくださる方がいるなんて思ってもいませんでした。一人でもいてくださるのならば、もう少し続けようと思いました。

今の目標は、100回です。

これからも、日々感じたことや見つけたことを書いていこうと思う英子です。
改めて、このブログを見てくださる方に心から感謝しています🍁

11.17 「裏ワザは近道?」

2020.11.17 No.45

裏ワザとは、

「人に知られてない隠れた方法。通常の方法とは異なるが、意外な効果がある方法。」
と書いてありました。
学生で言えば勉強方法、または遊びのゲームの裏ワザ。キャッチフレーズに裏ワザと書いてあるととりあえず覗いてみたくなります。

しかし、裏ワザはあくまでも裏ワザであり、まずは基本がしっかりしていてからだと思います。そして、大切なポイント❣️とは異なります。


中学3年生は、この時期になると受験も間近になり、裏ワザと言う言葉がなんだか魅力的な言葉として目に入る様です。勉強する上で近道に見えるのでしょう。
しかし、教える側からしますと、まずは、基本とポイントを押さえてからだと思います。その上での裏ワザなら、それは大いに活用するべきだと思います。

一見面白くて、近道に見える裏ワザばかりに目を向けていると、知らぬ間に遠回りをしてしまう事は、何事にもよくあります。地味な作業ではありますが、基本を大切にして積み上げていけば必ず力が付き、次のステップアップに繋がります。

一人一人を大切に!
そして、
基本を大切に!
をモットーに、コロナがいつ増え始めるが分からない今だからこそ、我が塾は改めて心を引き締めて生徒たちを指導して行きたく思います。

11.11 「来年は聞きたい❣️」

2020.11.11 No.44


今年の夏は、

わらび~もち!わらび~もち!
早く来ないといっちゃうよ~!

コロナの影響でこの声を全く聞くことがありませんでした。
レッスン中にこの声が聞こえてくると、

わらび~もち!わらび~もち!
早くあっちに行っちゃって~!

とこちらから叫びたくなります。特にリスニング中は困りました😅

しかし、全く聞くことがないとなると、なんだか懐かしく感じます。そして、今年の冬は、

石焼き~芋🍠 石焼き~芋🍠♪

の声も聞くことは少なくなるでしょう😓
いつもなら当たり前だったお祭りの太鼓や笛の音、花火が上がる音など季節を感じられる音がなかなか聞こえない日本。
せめて、今は紅葉🍁でも眺めて季節を感じたいと思います。
そして、あの煩わしかった「わらび~もち」の声を、来年は聞きたいなぁ~と思う英子です。

11.5 「千秋楽の後🎃」

2020.11.5 No.43



我が家に来て1ヶ月、彫ってから12日、私たちを見守ってくれたかぼちゃ🎃とも今日でお別れです😢

あちこち傷んでいたのにも関わらず、嫌なにおいを一切放たず、虫1匹も寄せ付けず、最後まで立派にジャック.オ.ランタン🎃の役割を果たしてくれたこのかぼちゃ🎃に感謝の気持ちが改めて込み上げてきました。
さようならをするためにカットしていくと、どこも傷んでない綺麗なひとかけらが出来上がり、思わず記念撮影をしました。

そして、さようならです😢

12日間見守ってくれてありがとう💕



そして、皆様に支えられて無事に今年のイベントが終わり感謝です😊

11.4 「クシャおじさんの千秋楽🎃」

2020.11.4 No.42



今年たった一つのかぼちゃ🎃を彫ったのは10月25日の日曜日でした。毎晩日没後にキャンドルを入れて皆さんに楽しんで頂きましたが、今日で11日目です。どう見ても今夜が限界です。まるで最後の舞台に出るベテラン役者がスタンバイしている様です🤣

さあ、灯が入りました❗🙋

  • 画像


  • 画像


  • 画像


11日間我が塾を見守ってくれたかぼちゃ🎃に感謝の気持ちでいっぱいの英子です。

やっぱり、ハロウィン🎃には本物のハロウィンパンプキンが良いですね❣来年はどんなハロウィンを迎えるのでしょうか?😚

See you next year❗

11.3 「クシャおじさん、記録更新中🎃」

2020.11.3 No.41



昨夜は、雨が降ってきたので軒下に避難させました。
でも、今日はまた復活しています😄

  • img


  • img


夜になると、また命が宿ります。
まだまだいける❗👍

↑今日の様子です。(11月3日)
クシャおじさん、カッコいい☺❣👍

11.2 「長寿記録⁉

2020.11.2 No.40



月曜日の朝は生ごみの日なので、クシャおじさんを分解して生ゴミで出そうとしたら、

『まだ、ダメ‼』

と睨まれました🤣


昨日より更に横長の顔にはなっていましたが、連日の冷え込みのおかげでもう1日もちそうです。20年近く沢山のかぼちゃ🎃を見てきましたが、こんなに頑張るかぼちゃ🎃は初めてです。今晩もう一度灯をいれてみようと思います🙋

※かぼちゃは10月25日(日曜日)に彫りました。

11.1 「秋の訪れ

2020.11.1 No.39



11月に入ると、季節は急に晩秋になります。
我が塾の玄関も、昨日までのハロウィンイベントは跡形もありません。静かな秋の空気に変わりました。

おやっ👀❣

ハロウィンの最中は静かに隠れていた頑張りガエル君が、こんな所に帰ってきました😄

そろそろ冬眠の準備かな??

11.1 「2020 ハロウィン🎃

2020.11.1 No.38


この一つのカボチャ🎃が我が塾のハロウィンイベントを最初から最後まで楽しく照らしてくれました。
そして、この奏でなくなったミュージシャンのカップル、ジョージとカトリーヌがみんなと一緒に記念撮影をしてくれました。

風に吹かれてキャンドルが消えそうになると、まるでカボチャ🎃が生きているようです。
(再生できないときは、右上の矢印マークを押してみてください🙇‍)

あまりにもカボチャ🎃が歳をとってしまったので、2人はビックリしています☺笑


2020年のハロウィンイベントも無事に終わりました🙇‍
Thank you very much💕🎃



≪P.S とうとうクシャおじさんになりました😂(11月1日)≫ 


10.29 「2015年アメリカの旅②🎃

2020.10.29 No.37
 
アメリカの旅①の記事 👈





プチじゅく十文字のハロウィンはかぼちゃ🎃がメインでしたので、アメリカではかぼちゃ🎃をどうやって飾っているのかを直接見ることが3つ目の目的でした。

意外にも生のかぼちゃを彫ったジャック.オ.ランタンを飾っている家はほとんどありませんでした。

残念に思っていたところ、滞在させてもらった友人のお知り合いの方(日本人)で毎年一つかぼちゃを芸術的に彫っているという方とお会いすることができました。

写真だけでしたが、ビックリ!!️でした❣️

  • img

    『アリス・イン・ワンダーランド』↑

  • img

    『ジャングル・ブック』↑

  • img

    『白雪姫』↑

  • img

    『シンデレラ』↑


その方は、毎年図案構想に一年をかけ保冷しながら一週間かけて彫るそうです。一度本物を見てみたいなぁ〜❣️



今でも、アメリカに行って体験した事を思い出すと楽しくなります。いろんな方々にお世話になりながら本場のハロウィンを体験できました🙇‍💕

塾生達へ少しでもいろんな事を伝えたいと思いますが、いつか子供達が自分自身で興味のある国に行って、いろんな事を体験して欲しいなぁ❣️と願う英子でありました。

10.27 「2015年アメリカの旅①🎃

2020.10.27 No.36
 

ずっと本場アメリカのハロウィン🎃を一度は見たい!と思っていましたが、我が塾も同時期にハロウィンイベントを行っていたのでなかなか行けませんでした。



2015年に、たまたま友人がアメリカのインディアナ州に滞在していらしたので、今しかない!と思い、その人を頼ってアメリカのハロウィンを体験しに行きました。

インディアナ州のハロウィンはゆったりとした雰囲気で、子供達の仮装もディズニーキャラクターや人気のヒーローが多く、怖いゾンビやガイコツがあまり居なくてホッとしました😄汗 私は無類の怖がりなので😨😨




  • img


  • img


アメリカに行った目的は、

①アメリカでしか買えないようなグッズや仮装を買うこと

①我が塾のハロウィンに取り入れられるアイデアを探すこと

③アメリカでは、どの様にカボチャ🎃を飾っているか?を見てくること

の3つでした。



①アメリカのハロウィンシーズンは、どこを見てもハロウィン一色🎃で、買って帰りたい物ばかりでした。飾り付けや衣装を持って帰れるだけ買いましたが、その中で出会えたのがWolfie Williams作の骨人形でした❣️(クリアファイルの裏の写真に使ったものです。)

  • img


  • img


②『トランク オア トリート』は良き発見でした❣️

ハロウィンの飾り付けをした車にお菓子を用意して、子供達が一台一台回りながらお菓子をもらいにやってきます。家々を一軒ずつ回らなくても安心、安全にコンパクトに楽しめます。



  • img


  • img


我が塾は2018年からちょっと真似してみました。↓

  • img


  • img


ブログを書きながら、今年はハロウィンイベントを行えないのが改めて少し残念だなぁ〜❣と思う英子でした。



(②へ続く)

10.25 「1つ🎃

2020.10.25 No.35
 

2000年に1つかぼちゃ🎃を彫った事から始まり、振り替えれば20年ハロウィンイベントを👻👻続けてきました。 

今年、どうしてもかぼちゃハロウィンが彫りたくてハロウィンパンプキンを探しましたが、なかなか見つかりませんでした。

10月の始め頃にやっと1つ見つけた直径50センチほどのかぼちゃは、あちこち傷だらけで、果たしてハロウィンまでに腐ってしまわないか心配でした。しかし、長年ハロウィンパンプキンを見てきた私は、なんとかいけそうな気もしました💕



そして、今朝彫りました!

  • img


  • img


外から見ると、あちこち傷んでいましてが、中まで貫通していなかったので、ラッキーでした。

今年は、またたった1つのジャック. オ.ランタンです。
リセット❣️でしょうか?


今週の木曜日頃までは何とか見れると思います。日没後に塾の前を通られたら見てみてくださいね🎃

10.21 「会えて嬉しい!🎃

2020.10.21 No.34
 

今年、我が塾でハロウィンイベント二十周年記念として、ハロウィンオリジナルクリアファイルを作りました。

ジャック.オ.ランタンを作って飾った最後の年である、2017年の写真を元に作ったものです。

  • img


  • img


2000年に一つのかぼちゃ🎃を飾り年々増えてきましたが、生徒たちが楽しく彫ってくれたからこそ、20年繋がってきたと思います。

よって我が塾のOBやOGにも、プレゼントしようと思い先週末から連絡して取りに来てもらっています。高校生、大学生、や就職した子もいます。みんなかぼちゃ🎃を彫った経験のある子たちです。



久しぶりに懐かしい顔に会えて私も嬉しくなります。

どの子も、



懐かし〜い🎃 嬉し〜い🎃 先生元気そう❣



と言って帰っていきます。

今年は、コロナでいつもの様にイベントはできませんが、クリアファイルのおかげで、懐かしい卒業生たちに会えて嬉しい英子です。

10.17 「先週🎃

2020.10.17 No.33
 

先週、小学校の先生をしている我が塾のOBが遊びに来てくれました!



いろいろ話をしていると、今年はコロナで遠足が縮小したので、ハロウィンのイベントをやろうかな〜



と言っていました。



えっ!ハロウィン🎃?

なら私に任せて❣️



どんな風にやるか二人で話しながら、昔のハロウィンのアルバムを見ていると、なんと15年前に彼が作ったジャック.オ.ランタンの色画用紙が出てきました!


彼は、15年前に作ったこのかぼちゃ🎃の絵を生徒達に見せながら、自分の生徒達にも作らせて教室に飾ろうかな?と言って嬉しそうに帰っていきました。



何だかプチじゅくのハロウィン👻の輪が、思いがけない所で広がってる様な気がして、なんとも嬉しい十文字でした😄


10.12 「ジョージとカトリーヌ

2020.10.12 No.32
 

十月に入ると我が塾は、ハロウィン👻🎃ムードたっぷりになります。玄関は勿論のこと、外のベンチには骸骨のミュージシャンのカップルが座っています。(昨年は二人が楽しそうに演奏していましたが、壊れてしまいました😂)

彼らの名前はジョージ君とカトリーヌちゃんです💕(命名者は私です😂)


最近は突然雨が降ってきたり台風が近づいて来たりで、ベンチから彼らを家の中に入れる事が多くなりました。玄関開けたらどんなに可愛いくても骸骨が並んでいたらびっくりですよね❣
お天気の良い日はなるべく外に出して、皆さんにも楽しんでもらっています。


なんだかハロウィンが近づくと身も心もワクワクするのは私だけかなぁ😄


10.8 「ハロウィンとの出会い🎃

2020.10.8 No.31




今から20年前、ハロウィンパンプキンというかぼちゃがあることをたまたま知り、一つ彫ってみたら楽しくて、キャンドルを入れたら美しくて、あっという間に虜になったところから当塾のハロウィンイベントは始まりました。

少しずつかぼちゃ🎃の数が増え、2017年には大小あわせて300個以上のかぼちゃをトラックで長野県から西尾に運んできました。
生徒たちや友人に彫ってもらったかぼちゃが一堂に飾られ、カボチャ🎃のオレンジ色の温かい光と、パンプキンプリンが焼き上がった時の様な甘〜い香りが漂います。風が吹くと壁に映ったかぼちゃの影がゆらゆら揺れて、どこからかゴーストが出てきそうな空間でした❣️
こんな素敵なジャック.オ.ランタンワールドにずっといたいと思ったものです。

2年前からは、ジャック.オ.ランタン🎃なしでのハロウィンイベントになり、今年はコロナでそのイベントも中止です。寂しいですが、仕方がありません。


ふと、ジャック.オ.ランタン🎃が見たくなりました。
私は沢山のかぼちゃ🎃に囲まれて皆んなで楽しむのが大好きですが、今年は一つのかぼちゃ🎃をゆっくり眺めながら、一人赤ワイン🍷でも飲もうかな〜と思います❣️

《今年は、一つ彫ってみようかな〜🎃》

9.29 「今年もハロウィンの飾り付けができました🎃」

2020.9.29 No.30

例年9月の中旬になると、街のあちこちでハロウィングッズが見られる様になり、ハロウィン好きの私はワクワクします。塾の玄関もいち早くどっさり飾りたいのですが、中学生の中間テストがあるので、我慢していました😅
中学生のテストも今日で一区切りですので、早速飾り付けをしました❣️

プチじゅく十文字の玄関は、こんな風になりました。


  • img


  • img


外のベンチには、ミュージシャンが並んでいます。

あ〜、嬉しい❣️私は魔女かもしれません👻

9.24 「この小学生凄すぎる❣」

2020.9.24 No.29


週に2、3度は通る道沿いにお寺があり、そのお寺の門の横に掲示板用の黒板があります。今月のお知らせと一緒にちょっと一言が書いてあります。有難いお言葉や、うふっと笑ってしまったり、なるほど!と感心する様な言葉です。

今日も車で前を通った時に、何が書いてあるかな?と見てみると、

「さみしい」
   ってことは、

と書いてありましたが、その後が読めませんでした。どうしても気になり、一回りしてその後の言葉を見に行きました。


「たのしかった」
    ってことだよね

              ある小学生のことば


と書いてありました。
なんて凄い小学生でしょう❣
ひらがなばかりの小学生の言葉にまだまだ気づかされる事もありますね😊

9.18 「忘れない❣️」

2020.9.18 No.28


以前ブログで2回取り上げたhandclap dance(ハンドクラップダンス)も飽きて、いつしかやらなくなりました😅
久しぶりにYouTubeでみたら再生回数も以前の勢いは無くなっていました。汗をかきかき踊ったのも、コロナの夏の思い出になり、いつしか蝉の鳴き声も涼しげな虫の鳴き声に代わっていました。

そのHandclap danceで、私は爽やかな汗ではなく、冷や汗をかくことになりました汗
このブログで英単語のスペルミスをしておりました😨
“clap “と書いたつもりが、”crap”になっておりました😨
英語の先生がスペルミスとはお恥ずかしいです。

“l“と“r” 一文字ちがうだけで、意味は随分違います。

”clap“は、「手を叩く 、拍手」
“crap ”は、「くだらない」

“crap”はいわゆるスラング(俗語)ですから、使わない方が良いです。しかし、私は恥ずかしながらスペルミスをし、なおかつ”crap”がこんな下品な意味だとは知りませんでした😨

スペルミスはブログをアップした後すぐに打ち直しましたので、今ご覧になっても訂正してあります。 (8月25日のブログ)

しかし、”l” と “r” は日本人が苦手な発音なので、これからもし「Handclap」と発音する事がありましたら、是非 “l” の発音に気をつけてくださいね。

参考に、
“l”の発音は、舌先を前歯の付け根にしっかりと着けて”ル”と言うとうまくいきます。

以前、語学の勉強は、「間違えて恥をかきながら身に付けるのだ!」と言われた事を思い出しました。
“crap”と言う単語は、覚えたくはありませんが、決して忘れないでしょう😅

9.14 「のんびりやろう~」

2020.9.14 No.27

知らず知らずのうちに、一生懸命な日々を送っていたら、ふと玄関にいる頑張りガエルと目が合いました。(参照:7月の頑張りガエル8月の頑張りガエル


『君も少しのんびりやろう〜』

頑張りガエルを水にゆっくり浸からせてあげました。

力一杯伸びをして嬉しそうです💕💕

9.6 「出たら教えてね!」

2020.9.6 No.25


先日早朝に犬の散歩をしていたら、空に大きな虹🌈が出ていました。昨年は何度か見たのに、今年は見る機会が無かったので、「わーうれしい〜❣️」と思わず叫んでしまいました。

虹🌈は「天からの贈り物」と言われています。雨が降った後に見る事が出来るのが虹🌈です。苦難の後に必ず素晴らしい未来が待っていると言うメッセージだよと聞いた事があります。

今年はこの約半年間、世界中はコロナウイルス騒ぎで、多くの人々が今後どうなるか不安に思って日々暮らしていると思います。この様な事態がいつまで続くのか想像もつきません。でも、この虹🌈のメッセージの様に、苦難の後には必ず素晴らしい未来が待っていると信じて前向きに日々を暮らしていきたいですね❣️

虹🌈を見た数日後に「先生、近くで虹🌈が出てるよ〜❣️」とLINEが来ました。急いで外に出ましたが見えませんでした。するとこんな素敵な写真を送ってくれました。

私はこの写真を見ただけで幸せになりました😊

みんなで明るい未来を信じて頑張りましょう❣️
虹🌈がでたら教えてね!

9.3 「秋だよ~!」

2020.9.3 No.24


今年の立秋は8月5日でした。まだまだ秋と言う言葉とはあまりにもかけ離れた暑い日が続いていますね。
やっと9月に入り、朝夕は少しずつ風の色が変わってきました。何より日の出が遅くなり、日の入りがめっきり早くなりました。

プチじゅく十文字の玄関の飾りも、秋のしつらえにしました。赤トンボが二匹❣とは言っても、最近は赤トンボを見る機会がほとんどないので、生徒たちにはピンと来ないかもしれません🙀

おやおや、頑張りガエルは今こんな所におりました☺

8.2 「頑張りガエル」

2020.8.2 No.15

皆さま、8月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

過去に登場した頑張りガエルのことを覚えていらっしゃいますか?      →参照記事(No.1)

今どこにいるのでしょう………??


あっ!いた!こんな所で、頑張っていました!
見つかりましたか?❣

当塾の頑張りカエルは自由気ままでございます🙄🙄

バックナンバー

過去にUPした記事の一覧です。
バックナンバー

お電話・WEBでのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

photo

0563-56-2655

受付時間 8:00 ~ 20:00 

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2018 プチじゅく十文字 All Rights Reserved.