英子の部屋~Hideko's room~

プチじゅくblog

講師募集中

アクセス案内

メッセージ

9.7 「秋の空気」

2022.9.7 No.136


こんにちは。まだまだ日中の暑さは厳しいものの、随分秋らしい爽やかな風が吹く様になってきました。

夏休みが終わったばかりなのに、西尾中学校は今週の水曜日から二学期の定期テストが始まります。よって、先週の週末は、午前から午後そして夜までテストの補習が入って、講師はそれぞれの教科で生徒たちの追い込みに一生懸命でした💪💪💪

今朝、少しほっとしてふと窓越しに外をみると、我が家の庭にススキ🌾が穂をゆらしていました。 秋だなぁ〜!
さっそく、ハサミを持って切ってきました🌾
それを活けたのがこちら!

一つ前の写真と比べてみると、少し秋が近づいて来た様に見えるかしら?
あれ?あのくねくね曲がったのはどこに?

こちらに活け変えました。

こんな風に、あっちの物をこっちに、こっちの物をあっちにと移動させて生活を楽しんでいる英子です☺️

9.1 「夏から秋へ」

2022.9.1 No.135


まだまだ日中は暑〜い日が続いています。
皆さんお元気ですか?
私は、お陰様で元気に暮らしています。

さて、プチじゅく十文字の玄関は、9月に入り様変わりしました。帽子を被った男の子達が夏の終わりを楽しんでいます。いつしか蝉の鳴き声はしなくなり、赤とんぼが飛んできそうです。
あっ!いた!赤とんぼ❣️
あっ!どんぐりだ❣️

秋がもうそこまで来ています。


8.26 「忘れ物

2022.8.26 No.134


先日久しぶりに会った友人が、

「私ね、昨日コインランドリーでお財布を拾ったの!
でね、中身を見たらお金と身分証明書みたいなのが入っていたの。察するにどうも日本人では無いみたいでね、私はその日忙しかったけど、ここは日本人がいかに親切で、日本という国がいかに良い国かという事を、日本にいる外国人に知ってもらおうと思って、直ぐに警察に持って行ったの。」

その後、すぐに持ち主が見つかり、大変喜ばれたそうです。外国でお財布を落としたら、まず見つからないでしょうからね。日本って良い国ですよね!

私は以前友人と京都に観光に行った時、帰りに京都駅までタクシーに乗りました。駅に着いて友人が料金を払い、私は荷物を持って歩き始めキップを買おうとしたら、私のバッグが無いんです。なんと私とした事がタクシーに置き忘れたんです😱😱  なす術がわからず呆然としていると、見覚えのあるタクシーの運転手さんが、私のバッグを持って私達を探して走って来てくれたんです。あの時の事は映画のワンシーンの様で、今でも思い出すと心が温かくなります。運転手さん、その節は本当にありがとうございました。
日本って本当に良い国ですよね❣️



8.22 「ツクツクボウシ

2022.8.22 No.133


こんにちは。いかがお過ごしですか?
前回ブログをアップしたのが1ヶ月前の7月18日でした。

この1ヶ月はいろんな事があり、私自身少し体調を崩していました。免疫力が下がっていたからか、コロナにも感染してしまい7月20日から10日間自宅療養をしていました😣

幸い、塾のスタッフが皆んなで協力してくれて、対面レッスンからリモートレッスンに切り替えて、私のレッスンを代講しながら乗り切ってくれましたので、レッスンに大きな穴を空けずに済みました。療養中にはいろんな方が心配して食べ物を差し入れしてくださり、コロナに感染した事は残念でしたが、如何に日々皆さんに支えられながら生きているかを知り、感謝の気持ちで一杯でした🥰

この1ヶ月いろんな事がありましたが、いつしかツクツクボーシが鳴き出し、夏の終わりを感じる英子です。

7.18 「morning glory

2022.7,18  No.132


先日、朝お散歩に出かけようとしたら、鉢植えの小さな朝顔が玄関にそっと置いてありました。どなたがくださったんだろう?🤔と連絡を待っていましたが、2、3日経ってもありませんでした😕

もしこれが食べ物であれば、送り主が分からないと不安ですが、お花ですので毎日お水をあげて大切にしていました。暫くすると花が咲き始めました。

朝顔が来てから1週間ほどすると、近くに住むおじいちゃんが送り主だと分かりました。何故かと言うと、そのおじいちゃんの家の前に我が家と同じ様な朝顔の鉢が幾つか並んでいたからです。

何も言わずにお花をそっと置いて行くその方の気持ちを察すると、なんだか心が温まる気がしました。きっと、

良かったら、楽しんでください。お礼を言われると照れますので、置いて行きます🙂

でしょうか?暫く楽しませて頂き、お花が終わったら心ばかりのお礼をするつもりの英子です。

7.1 「梅雨が明けて

2022.7.1 No.131


こんにちは。突然梅雨が開け、真夏日が始まりビックリです😱そして、今日から7月!2022年の後半です。このペースだとあっと言う間にクリスマスになりそうです😵

さて、プチじゅく十文字の講師達は、先週やっと地元の中学校の定期テストが全て終わりホッとしています。結果は予想より良く出来た子も居れば、あらまあ!どうしたの?と残念な子もいます。講師達は子供達の成績を見て、それぞれにさりげなく励ましたり、褒めたりしています。その姿を見ると、講師が生徒一人一人に繋がっているなぁ〜!と実感します☺️

さあ、今年も前半が終わりました。前半にやろうと思ってやれなかった事を反省して、後半の過ごし方をもう一度考えたいと思います。

プチじゅく十文字の玄関は今こんな感じです。まるで、先生と生徒たちみたいですよね!でも、勉強をすると言うよりは、フラダンスをおどりだしそうですが🌺


6.28 「虫と子ども

2022.6.28 No.130


今年も梅雨入りをしたせいか、蒸し暑日が続きます。
窓を開けると網戸があっても、その網目を通り抜ける程の小さな虫が時々入ってきます。

私には見えなくても、生徒たちには見える👀様で
「先生!机の上に虫がいま〜す!怖いから取ってください!」と言います。エッ?こんな蟻より小さな虫が怖いの?

また、先日いつもの様にレッスンをしていると、中Iの男子の腕に一匹の蚊🦟がブーンと飛んできて止まりました。私は思わず
「アッ!パチッといけ❣️」と心の中で呟きながら見ていたら😳、彼はゆっくりと「フー」っとその蚊🦟に息を吹きかけました。「あっちへお行き!」と言わんばかりに。

私は、「エッ?今チャンスだったのに!どうしてつぶさないの?」と不思議に思い聞くと、なんと彼は生まれてから一度も蚊🦟をたたいて潰した事がないと言うのです😳

私は残酷人間なのでしょうか?蚊🦟を家の中で見つけると、近くにいれば必ず手でパチン👏と捕まえ、遠くに見つけると殺虫剤で仕留めます💪
あなたはどちらですか?仕留める派?あっちへおきい派?


コロナになって子供達は、以前より外で遊ぶ事が少なくなり、空調の整った家の中で過ごす事が多くなり、小さな虫や蚊すらも居ない生活をしているのだなぁ〜🤔と思いました。

ある生徒が、「私、ゴキブリを見た事がないので、怖いかどうか分からない!」と言ったのを聞いて私はビックリしました😳

ハエ叩き、ゴキブリホイホイ、蚊取り線香🌀
これから知らぬ間に、私達の生活から姿を消すのでしょうか?不思議な気持ちになっている英子です😒

6.24 「大丈夫です

2022.6.24 No.129


さて、質問です。あなたはコンビニで買い物をした時に店員さんに

「袋にいれますか?」

と聞かれて、袋に入れなくても良い時になんと答えますか?
我が塾のN講師に私がその質問をすると

「大丈夫です!と言います。」

とスッパリと言いました。

私なら「あっ、結構です。」と答えます。だって要らないから断るわけですから。

ところが、最近色んな人(10代から60代)にその質問をすると、7割位の人が大丈夫派でした。

それで、「大丈夫」という言葉の意味を調べてみたら、
「危なげがなく安心できるさま。強くてしっかりしているさま」「間違いが無くて確かなさま」
と書いてありました。

しかし最近はこのほかに「必要か不要」「可か不可」かを伝える言葉として使われるようになってきたとも書いてありました。なるほど🤔

私「N君コーヒー☕️を入れたけど飲む?」
N君「大丈夫です!」
でもこうなると、飲みたいのか飲みたくないのが分かりずらいのです。遠回しに断っているのはわかりますが😏

大丈夫派の人に、どうしてこういう時に「大丈夫」を使うの?と聞くと、こちらの方がやんわり断れるからとの事でした。それは一利あるかもしれませんね。

しかし、ビジネスの場合には必要ない事を伝える時には「結構です。」問題がない時には「問題ありません。」と相手に分かりやすく伝える言葉を使う方が良いかと思います。

言葉も時代と共に変化していますね❣️

さて、あなたは「大丈夫派」ですか?「結構です」派ですか?

6.21 「Haiku

2022.6.21 No.128


中学3年生の英語の教科書に、皆さんもよく知っている俳句が英訳で出てきます。

The old pond
A frog jumps in
The sound of water

古池や 蛙飛び込む 水の音

Late autumn
What is my neighbor doing
I wonder

秋深し 隣は何を する人ぞ


教科書には、俳句と英語の詩の違いについて書かれています。
第一に、俳句は文の形式では書かれていない。ほんのすこしの語を使うだけ。(五音節、七音節、五音節)
第二に、必ず季語を含む必要がある。

それに対して、英語詩はリズムがとても大切で、行どうしで韻を踏む必要がある。

などと説明があります。最近では海外でも、英語俳句が人気があるらしく、ウェブサイトが沢山あるそうです。楽しい英語学習法になるかもしれませんよ!皆んなも作ってみましょうという内容です。

私も英語で俳句を作ってみましたが、俳句は指を折りながら、5、7、5で考える日本語のイメージが強すぎて頭が混乱してしまいます🙁🙃

では、有名な英訳俳句をもう一句

If you eat a persimmon ,
the bell rings
in Horyu-ji Temple

I bite a persimmpn
Heard the gong
Horyu-ji Temple

柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
   
           (正岡子規)

上のどちらも柿食えば、、、の英訳ですが、微妙にニュアンスが違います。私は下の英訳の方が、柿を食べていたら鐘が聞こえてきたなぁ〜という感じがして好きです。
英語で俳句を書くのは少し難しいですが、こうして比較してみると、ちょっと面白いなぁ〜🤔🙄と思う英子です。



追伸
最後の英訳は、
日英京都関連文章対訳コーパスより

6.16 「バラの花

2022.6.16 No.127


先日、友人からバラ🌹の花を頂きました。

真紅ではなくて、なんとも魅力的な色でしたので、

「わ〜!素敵❣️」

と思わず手を出すと、

「あっ!このバラ、トゲが凄いから気をつけて!」

と言われ、よく見ると恐ろしいほど尖った棘がならんでいました😱

綺麗な花には棘がある!

と言う諺が有りますが、正にその通りでした。
最近では品種改良が進み、バラの棘は少なくなり、お花屋さんでバラは棘は取って並べてあるので、ともするとバラに棘がある事を忘れてしまいます🙄

私の幼い頃は、バラが庭に咲いていると側に行って一番大きな棘をポチンと取って鼻に乗せて
「ウフフ、鬼の鼻👹」
と言って遊んでいました。(こんな事をして遊んだ事ないですか〜?)

最近、我が塾の生徒たちは私が玄関に飾るお花の名前を知らない子が多く、ましてやお花を触る事も無いと思います。
バラの棘を触った時の痛さ、知らないだろうなぁ〜!🤔

6.13 「This blog

2022.6.13 No.126


2020年7月10日に塾のスタッフ達に勧められて、プチじゅく十文字のホームページの中に、軽〜い気持ちで“英子の部屋”という名前のブログを始めました。何度もお伝えしている様に、私は文章を書くのは苦手なので長くは続かないだろうと思いながら少しずつ書いていましたが、予想外に楽しみに読んでくださっている方がいると分かり、100回までは書いてみようと思い目標を定めました。2021年9月21日に100回目をアップできた時は、とても嬉しかったのを覚えています☺️

ところが100回を過ぎるとホッとして、気が向いたら書くというペースでいたら、気づいたら9ヶ月でたった20数回しかアップしていませんでした😝ホームページを管理してくれているスタッフからは
「先生、ぼちぼちプログを書いてくださいよ❣️」
と催促されましたが気持ちが乗らず、このまま自然消滅も良いかも?と内心おもっていました😏
しかし、有り難い事にこんな私の拙いブログを楽しみにしていてくれる友人から
「最近ブログを書いていないけど、元気?楽しみにしているんだけど!」
と言われると、やっぱり細々とでも続けようと思い直し今日まで来ました。(最近は少しペースアップしてきましたが)

私の場合ブログを書く時は、どんな些細なことでも感動したり、感心したりしないと書けません。ですから、自ずと頭も心もアンテナを張って生活しています。四季の移ろい、子供達の言動、塾の事など、、、

さあ、まずは150回を目指し、今年度中に200回に到達したいと目標を立てている英子です🤔


  • img


  • img


あっ、頑張りガエルが紫陽花にぶら下がってる❣

6.9 「杏

2022.6.9 No.125


先日、お隣さんから杏を頂きました。お隣さんの庭で出来た杏です。
なんとも可愛い色で、見ただけで幸せになりました❣

ほんのり桃のような香りがしますが、大きさは直径が3.5cm位で味や舌触りが桃程良くないのでジャムや杏酒が一般的です。
よって私はジャムを作る事にしました。

自然の香りと色は本当に素晴らしいです!
ジャムは食べてもちろん美味しいけれど、なんといっても作っている時の良い香りは、作り手へのご褒美だといつも思います。

さあ、美味しい紅茶を入れて、ビスケットにジャムをつけて頂きましょう😋自然の恵と杏を下さったお隣さんに感謝しながら✨

こんなコーヒー☕タイムいかがですか?

6.5 「松葉杖

2022.6.5 No.124


我が塾の若手ホープの丹羽先生がソフトボールの試合中に右脚を捻挫をしたのは4月10日でした。怪我の連絡をもらった時はびっくりしましたが😱😱😱幸い入院には至らず、松葉杖でレッスンに来れると聞いてホッとしました😔

松葉杖無しには移動不可な丹羽先生は、教室の移動やレッスン中のちょっとした動作も随分不自由そうでした。丹羽先生が移動するたびにコツコツと松葉杖の音がしたので、
「あっ、丹羽先生がA教室に入った!」と分かりました😉

そうこうしている間に松葉杖が無くなり、怪我の足を固定する添木だけになりました。今度は丹羽先生が移動する度にコッ、コッ!と添木の音がして、やはりどこに居るかわかりましたが、移動速度はアップしてきたので怪我の回復を感じました。

最近ではその添木も外れ、丹羽先生が移動するのに音がしなくなり、なんだか妙にあの移動音を懐かしく感じます😝

「普通に歩けるって当たり前じゃないんだね!」

丹羽先生とそんな話をしながら、早く完治する様にと願う十文字先生です。




全治まであと少し!

5.31 「お茶っ葉②

2022.5,31  No.123


前回、我が家の玄関に飾ったお茶の葉っぱのお話しをしました。その時に中学生達が見たら摘みたくなるかも?と書きましたが、やはり何人かの生徒が「摘んでいい?」と聞いてきました。「だめだよ❣️」と言って二、三歩歩いた後振り返ると、こんな風に狙われていました😱

  • img


  • img


あらまあ!さすが西尾っ子!
でも、だめー❣️

そして、良く見ると👀いつも飾っている陶器のお人形が、こんな風になっていてビックリしました😱😱
でも、その有り様があまりに可愛くて💕「あっはっは〜😂😂🤣🤣😆と思わず笑ってしまいました。子供達は想像もつかない事をするので、かえって感心してしまいます🤔

我が家の玄関の飾りは、少しでも子供達が興味を持ってくれるといいな!と思いながら飾っていますので、少しくらい触っても壊れない物や、たとえ割れたとしても笑って済ませられる物を飾ります。しかし、今までに壊されて怒った事はほとんどありません。なぜなら、私が玄関の飾りを大切にしている事を皆んなが知っているからだと思います。

ひっくり返っているのを暫くそのままにしておいたら、誰がこんな風に直してくれました。
(頑張りカエルも参加していました。)


5.26 「緑の葉

2022.5,26  No.122


今日、お隣さんからこの緑の葉が繁った枝をもらいました。何だと思いますか?

そうです。お茶の葉です。なんでも消臭効果があるから、玄関やトイレに活けておくと良いと言ってくださいました。前回お話しした茶摘みをするお茶の葉っぱは、もっと柔らかい黄緑色の新芽🌱です。抹茶用の葉はここまで緑が濃いと、もう古葉になり摘めないのです。

先日茶摘みでお茶の葉ををずっと見ていた中学生達は、この葉っぱを見ると、思わず少し柔らかそうな葉を摘みたくなるかもしれません😆西尾市ならではの心配ですが😆😆😆

お茶摘み期間中は毎日のお天気が気になりましたが、(雨だとお茶摘みが出来ないので)、今年も先週で無事終了したようです。

今朝は玄関に飾ったお茶っ葉のお陰で、心なしか玄関の空気が爽やかに感じる英子です。

5.23 「茶摘み

2022.5.23 No.121


夏も近づく八十八夜♪

立春から数えて88日目を「八十八夜」といい、2022年は5月2日でした。この頃は春と夏の変わり目で、気候が暖かく穏やかになり、稲の種まき準備や茶摘みのシーズンになります。

西尾市はお抹茶の生産日本一です。その地元に住む私達は、中学生の時は学校行事として5月の中旬に2日間かけて茶摘みをします。私も茶摘みは好きで、せっせと茶葉の新芽🌱を摘み、何キロ摘んだかを友達同士で競ったものです。私達の頃は1日平均5、6キロは積んだものですが、最近は2キロ位しか摘めない子(1キロしか摘めない子もいました)が多いらしく、これも時代なのかなぁ〜?と思いました。

今の子はゲームをして遊ぶ事が多く、あまり自然に触れて遊んだり、手先を使って作業をする事が少ないので、仕方が無いのかもしれません😔

これに対して中高年のご婦人達は、この時期は茶摘みのアルバイトに精が出ます。早い人は日の出と共に元気良く茶畑に入り、夕方までにI日20キロ以上摘むそうです💪抹茶生産日本一を支えているパワーを感じます。

去年、一昨年とコロナで中学生の茶摘みは中止となりましたが、今年から再開してホッとしています。たとえ茶葉は沢山摘めなくても、日本一の抹茶生産を支える茶摘み体験はこれからもして欲しいと願う英子です。

5.19 「老木

2022.5.19 No.120


コロナのニュースが多くなってから、テレビをあまり見ない生活を送っていましたが、
今朝久しぶりにテレビをつけると、BSチャンネルでゆったりとした美輪明宏の声が聞こえてきました。
「神様の木に会う にっぽんの巨樹の旅」という様々な老木を紹介する番組でした。
何気なく見ていると縄文杉が映っていました。樹齢2000年以上の傷だらけの老木のお話でした。

江戸時代、屋久島の杉は家を建てる時に使われ、その中でも節がなく真っ直ぐに伸びた杉が重宝されていたそうです。しかし、傷だらけで使い道がなかったこの老木は切られずに済んだそうです。
傷だらけのこの杉は、江戸時代最大の落ちこぼれだったのが、今や最大のヒーローなのだ!と言われていました。

樹齢2000年以上の傷だらけの老木の威風堂々とした姿に、何気なく見ていた私でしたが感動のあまり拍手をしながら涙を流していました。

ひょっとしたら、この老木は
『たかが80年ばかりしか生きていない人間たちに落ちこぼれだのヒーローだのと言われたくない!』
と思っているかもしれませんね。

コロナウイルスであたふたしている私達を見て、縄文杉はどう思っているのでしょうか?

雨にも負けず風にも負けず、ただひたすら生き続けているこの老木にいつか会いに行くと心に決めた英子です❣️

5.8 「卒業生

2022.5,8  No.119


こんにちは。お久しぶりです。
ゴールデンウィークも残すところあと2日となりました。
我が塾は祝祭日は関係なくレッスンをしていますので、
あまり普段と変わらないのですが、来る生徒達は何となくなんとなくゆったりとして嬉しそうです☺️
 
さて、5月2日の月曜日に、平成8、9年生まれの塾のO.B.とO.G.の中の仲良し8人が我が家に集まる事になりました。その中の1人が結婚してご主人の仕事でタイに暮らす事になり、急遽集まってお祝い会をする事になったのです。

皆んな25歳にもなると、自分達で食べ物、飲み物、ゲームの景品など用意してくれるので、私は場所とフルーツとサラダを用意するくらいです。それぞれ良い大人に成長しました☺️

8人の中には、結婚間近の人、婚約する人、交際中の人、恋人募集中の人などいろいろでした。それぞれの現状を話している様子を微笑ましく、また時には顔を赤らめながら😍🥰聞いている私でした。

ゲームタイムになると、景品を巡って皆んな興奮して笑ったり、大声を出したりしている姿を見て、彼らがプチじゅく十文字の生徒だった頃を思い出しました。あらっ?案外皆んな変わってないかも☺️

これから、5年、10年経ったら皆んなどうなっているんだろう?そして、私は、、、?

私はこれからも元気にこの地にて仕事をして、皆んなが集まれる、また、疲れたら羽を休ませに来れる、心の故郷であり得たら嬉しいと思います😊


仕事をしっかり続けるためには健康でなくっちゃ!と以前始めたラジオ体操第一(前回のブログに書いた)ですが、なんと、三日坊主ならぬ、2日坊主でした😆
ラジオ体操はほんの数分でできるので、後からやろうと思っている間に1日が過ぎ、しまった😆と思っていたら1週間が過ぎていました😆😆😆

とりあえず、朝の犬のお散歩は続いているのでラジオ体操はなかった事にした英子です。お知らせまで😜

プチじゅく十文字の玄関は、子どもの日が終わったので、
爽やかな白いカラーのお花を飾りました。


頑張るカエル君も久々の登場です。今年も元気にぶら下がっていますよ〜!

4.25 「健康管理

2022.4.25 No.118


皆さんは、身体に良い事を何かしていますか?
毎朝お散歩をするとか、ヨガ教室やジムに定期的に通っているとか、、、。私は毎朝犬のお散歩をしていますが、全身運動という感じではないので、今年に入りもう少しきちんと身体を動かしたいと思っているうちに、何もしないで月日が流れてきました。

ある日友人が、「自分の身体の為に、最近はGoogleのラジオ体操第一を毎日やっているの!」と嬉しそうに話してくれました。
「えっ?ラジオ体操?第一?オシャレさに欠けますが!」
心の声が思わず出そうになりました🤭私の頭の中でラジオ体操は、小学生の頃の夏休みの朝とか、ご老人達が公園に集まってするものというイメージがあります😏🤨

昨日ふと思い立ち、ラジオ体操をやってみる事にしました。
「ラジオ体操第一!まずは背伸びの運動から!はい!前から
腕を上げて横に下ろします♪」
聞き慣れた声と曲を聞くだけで、自然に身体が動きだします。


思い出せば、私の高校生の体育の先生でラジオ体操が大好きな方がいらして、ラジオ体操がきちんと基本通りにやれているかが体育の成績になった事がありました😱😱
皆んなラジオ体操第一は小学生の頃から知っているので手順は知っていましたが、その先生は一つ一つの動作が身体のどの部分に効いているかを知り、しっかりと基本通りにやらないと叱られましたし、合格しないと何度でもやらされました😰😓😨

でもそのお陰で、私の身体の中にはラジオ体操第一の基本がしっかりと染み込んでいます👍👍👍
体育の先生のおっしゃった事を思い出しながらラジオ体操第一を真剣にやったら、身体が熱くなってきました👍

ラジオ体操!なかなか良さそうです👍いつでもどこでも出来るので、暫く続けてみようと思います。今日で2日目!さてさていつまで続けられるでしょうか?

4.11 「新年度スタート

2022.4.11 No.117

こんにちは❣️
随分お久しぶりです。

4月2日から新年度がスタートしました。
毎年4月から始まる新入生の生徒たちは、それぞれ不安そうな顔をして玄関に入ってきます。体験レッスンの時はお母さんと一緒だったのに今日からは一人です。ドキドキ💓です。
そして、恥ずかしながらこの私も、30年以上この地にて教えてきても新入生を迎える時は嬉しいのですが、緊張してドキドキしたりします😔皆んな馴染んでくれるかな?楽しいクラスになるかな?


ある4年生の新入生クラスは、生徒5人の中で男子が1人です。その事を知らなかったその男の子は、知った途端に目がウルウルして、なんなら今すぐ帰りたい!という感じでした。でも私は素知らぬ顔をしてレッスンを始めました。(なぜなら、彼なら男子一人でもやれるだろうと私の長年の勘で少し自信があったからです。)

簡単な自己紹介からレッスンをスタートしました。まずは、その男の子が発表でした。
“I like お好み焼き、たこ焼き、もんじゃ焼きとあと30個!
I don't like ほうれん草、かぶ、大根とあと10個!”
それを聞いた私が「そんなに好きな物と嫌いな物が沢山あるの!」と言って大笑い😂🤣したら、彼の顔が少し明るくなり出しました。

次の女の子が何を言おうか考えていたので、「好きな人でも良いよ!」と私が言うと、
その男の子が、「だったら、l like ○○!」と嬉しそうに自分の名前を言いました。私は長年この仕事をしてきましたが、自分が大好き❤と発表した生徒は初めてでしたので感動しました❣️
「自分が好きって幸せだね〜💕」と私が言うと、その子の顔はさらに明るくなり、さっきまで帰りたいオーラを発していた事はすっかり忘れていました。


長年3月は中3生達を送り出し、4月は新入生達を向かい入れる事を繰り返して来ましたが、送り出す寂しさや、向かい入れるワクワク感と緊張感はいつまでたっても慣れません。

3.14 「お別れ会

2022.3,14  No.116

2022年3月12日の土曜日に、
プチじゅく十文字恒例の『お楽しみ会』を『お別れ会』として中3生だけを招待してボーリング大会を行いました。
コロナ禍ですので細心の注意を払いながらのボーリングでしたが、みんなとても嬉しそうでした。

来年は、皆んなでマスク無しでボーリング🎳ができますよ〜に😁


2.9 「お雛様🎎

2022.2,9  No.115

最近はコロナ対策で頭がいっぱいで、ブログもなかなかあげられずにいると、ホームページを担当してくれているスタッフから、
「先生、ぼつぼつブログを書いてください!」と催促されました。
確かに100回ブログアップする!という目標に達成してから、書くペースがゆっくりになり、今年に入り更にペースダウンしたなぁ〜🤔と反省したりしています。

昨年は何を書いていたか?と思いブログをさかのぼってみたら、矢張りお雛様を飾って写真を撮りアップしていました。「おっと、良かった!今年も同じ写真を撮って同じ様な事を書くところだった😏」
それで、昨年アップしていないお雛様飾りがあるので、それを今年はご紹介しますね!

この壁に飾るお雛様は、私の友人のおばあちゃんが90歳の時に作られたそうです。だんだん目が悪くなり細かい作業ができないの!とおっしゃりながら作られたそうですが、このお雛様はわずか5センチ程の大きさです。素晴らしいですね!

そのおばあちゃんも、今年で100歳になられました。大正、昭和、平成、令和と4つの時代を生き抜かれているわけです。それぞれ色んな思い出があるのでしょうが、まさか100歳を迎えてから、一日中マスクを付ける生活を強いられるとは思ってもいなかったでしょうね!それぞれの時代を思い出した時、「令和の思い出は〜🤔マスク😷」では、さみしすぎます。

以前当たり前に出来た事がこのコロナ禍で出来なくなり、不自由な思いをしたからこそ、アフターコロナになった時に当たり前ではなくて、感謝すべき事だったんだと気付くのだと思います。

マスクなしで、皆んなで大きな口を開けて笑いながらおしゃべりできる日が一日も早く来る様に祈る英子です🙏🏻

  • img


  • img



2.3 「節分👹

2022.2,3  No.114


今日は節分です。旧暦のお正月ですね。我が家の玄関は、赤鬼と青鬼と豆が升に入った柄の豆皿と、大きな口を開けて笑っている子供達でお出迎えです。

毎年元気に豆まきをしていた近所のお寺も、この2年はコロナ対策をしていらっしゃるのでとても静かです。
「鬼は〜外👹、福は〜内」と大声を出して皆んなで豆まきをした事がとても懐かしく思えます。あの時は、豆まきができなくなる日が来るなんて思ってもいませんでした🥲
今当たり前と思っている事も、明日はわかりません。

我が塾は先週からリモートレッスンに切り替えました。
本当なら2月の中旬から中学生達は学年末試験があるので、是非とも対面レッスンでガッツリやりたいところですが、これだけコロナ感染者が増えているので完全リモートレッスンに踏み切りました。そうなると、リモートレッスンのメリットをしっかり利用して指導していくしかありません。
指導者は、その科目の内容の指導は勿論、その時世にあった指導方法も取り入れていかなくてはなりません。大変ですが
やり甲斐もあります。学びを求める子供達がいてくれるからこその仕事です。講師達も今出来る事を探しながらこの状況を乗り切っていこうと頑張っています💪

一日一日を大切にして、今出来る事がある事に感謝して生きていこうと思います。

さあ、今夜はせめて我が家だけでも元気に豆まきをしようと思います。

「鬼は〜外👹 福は〜内❣️」


1.24 「プチじゅく十文字❣

2022.1.24  No.113


変わった名前で自分の塾を呼び始めたのは20年ほど前からだと思います。この地にて細々と英語を教え始めてから33年ほどになります。一度も広告を出さずにここまで続けられて来れたのは、ひとえに皆さんのご紹介のお陰様だといつも感謝しています❣️

さて、今年も生徒募集の時期がやってきました。
我が塾は、小学3年生から中学3年生までの指導をしていますが、新年度の募集は、基本は小学3年生から6年生までです。(中学生も宜しければご相談ください)

体験レッスンを致しますので、ちょっと興味がある方は、どんな教室でどんな風にやっているか見にいらして下さい。
なかなか楽しいですよ〜❣️

2月20日(日)  午前10:00-10:50

2月26日(土)  午前10:00-10:50

(※1月30日(日)の体験レッスンは延期になりました。)

コロナ対策をしながら先生紹介やビデオによる我が塾の紹介やゲームをしたりします。

ちょっとご興味のある方は、ご連絡ください。

  TEL 0563-56-2655
     090-6585-9650


お待ちしていま〜す❣️


1.10 「ハレの日」

2022.1.10  No.112



2022年がスタートしました❣️
皆さんいかがお過ごしでしょうか?本当は、

「あけましておめでとう御座います。本年も宜しくお願いいたします🎍」

で始めたかったこの“英子の部屋”ですが、今年のお正月はあっという間に過ぎ、今日になってしまいました。

さて、昨日は成人式で卒業生が二人晴れ姿を見せに来てくれました。シングル女性の第一礼装の振袖❣️それはそれは華やかでした。可愛かった少女たちが立派な成人になった姿を見て感動しました🤩丁度補習をしていた中学生がいたので、一緒に写真をとりました。彼女達もまた何年かするとこんな風に成長するんだなぁ〜と思うと
、成長する子供達の応援が出来る塾の仕事って良いなぁ〜としみじみ思いました。

しかし、来年はマスク無しで成人式を迎える事がで来ます様にと心の中で祈った英子です。


12.29 「新しい仲間」

2021.12.29  No.111



クリスマスを片付けた後、我が家の玄関はこんな風になりました。

例年はお正月飾りをしますが、縁あってやってきたこのお人形を飾ってみました。

この男の子の人形は平原の滝の所にある”ギャラリー路庵”さんからきました。ギャラリーのオーナーご夫婦とは仲良くさせて頂いています。

先日、絵の個展を見に行ったら会場に飾ってありました。このお仲間のお人形が5点ある中で私が
「この子可愛ね💕」
と言ったら

「英ちゃんところは沢山の人が見てくれるから、その子連れて行ってやって❣️」

と言われなんと我が家に来ました。なんとくださったんです。作家さんも是非と言ってくださいました。

我が家にご縁があったんでしょうね💕💕

で、名前はニコル君にしました。
「ニコル」の語源はギリシャ語の
「ニクラオス」で「セント ニクラウス」が変化したのが
「サンタ クロース」だそうです。
クリスマス🎄にやってきたので丁度良いかと思い名付けました。

でも本当は、少し寂しい目をしているので、
「ニコッとしてみようか!」
と呟きながら頭をなでた時にふと思いつきました😝

サッカーボール⚽️もセーターやズボン👖も靴も丁寧に作ってあります。我が家の大切な仲間が一つ増えました。

12.25 「Merry Christmas 2021🎄」

2021.12.25 No.110



Merry Christmas🎄

2021年のクリスマスがやってきました。
今年は世の中がコロナ禍で自粛をしているせいか、街にクリスマスソングやピカピカイルミネーションをほとんど見かけませんでした。なんだか寂しいな〜とおもったのは私だけでしょうか?

私は今年も12月に入ると直ぐに、家中にクリスマスグッズを飾り始めましたし、時間があるとYouTubeのクリスマスソングを聴いたりしていたので、とうとうクリスマスがやってきた🎄という感じです。
玄関まわりのクリスマス飾りを生徒達は喜んで、暫く見てから教室に入ってきます。

我が家のクリスマスを写真に撮りました。
スタッフがそれを加工して動画を作ってくれましたので、お楽しみ頂ければ嬉しいです。

楽しいクリスマスをお過ごし下さい🎄🤶🎁


12.1 「12月の玄関⛄」

2021.12.1 No.108




12月1日、プチじゅく十文字の玄関はこんな風になりました😙😙

  • img


  • img


今月は、生徒の皆さんをこんな飾りがお出迎えします🎄🎄

11.2 「11月🍁」

2021.11.2 No.106



2021年のハロウィンが終わりました。
10月の始めに、我が家の玄関に骸骨2人組の飾りが登場して約1ヶ月、沢山の生徒たちや、塾のOB やOG、私の友人達が骸骨ちゃん達と一緒に記念撮影をしました💀💀
骸骨がマスクをしている異様な姿は、記憶に残るハロウィンとなりましたが、来年は是非マスクなしのハロウィンをしたいものです。



今日は朝早くからハロウィンの片付けをしました。家中に散らばったハロウィングッズを集合させて、
“See you next year!”と言って大切に倉庫に納めました。
ハロウィンが終わるとクリスマスまでしばらくは、我が家の玄関は晩秋になります。寂しいけど少しほっとしたりして😉

  • img


  • img


さあ、11月の後半は二学期の期末テストが控えています。
気を引き締めてレッスンをしなくては、と頭を切り替える英子です😙

10.28 「2021年ハロウィン🎃🎃④」

2021.10.28 No.105


10月18日から22日までプチじゅく十文字はクラスごとにプチハロウィンイベントをしました。1時間ほどでしたが生徒たちは嬉しそうにお菓子やプレゼントをもらって帰って行きました。本当は10月31日がハロウィンですので、玄関はそれまでハロウィン一色です👻

さて、ご父兄から寄付で頂いた2つのハロウィンパンプキン🎃🎃ですが、ジャック.オ.ランタンになった状態でなるべく生徒全員に見て貰える様に、火曜日の午後に彫って夕方から見てもらう事にしました。一度彫ってしまうとどんどん傷んでしまうので、ハロウィン当日の31日までもつか心配ですが。そして、11月26日の火曜日に彫ったのがこれです。
🎃🎃

  • img


  • img


このランタンは、太陽の陽に直接当たるとどんどん傷んでしまうので、日中は日陰に隠しておきます。今回はさらにバスタオルをかけておいたら、風が吹いたのか、こんな事になっていました😆

まるで、風呂上がりの親子の様で笑えました🤣🤣
さあ、今夜も沢山の人達に見てもらいましょうね!
日没から10時くらいまで見て頂けます。

10.17 「2021年ハロウィン🎃🎃③」

2021.10.17 No.104


私が、「今年は本物のハロウィンパンプキンが無いから凄く寂しい😔😕」と皆んなに言っていたら、なんと塾の生徒のご両親が花屋さんで見つけたと言って買って来てくださいました。そして、有難い事に「皆さんで楽しんでください」と言って寄付してくださいました😄😄😄嬉し〜い!
急にハロウィンイベントに彩りが増しました。

我が塾のハロウィンイベントは年々変化しながら21年目を迎えます。今年もコロナで大々的にできないので、クラスごとに楽しみました。骸骨と一緒に記念撮影、ハロウィンくじ引き、ビンゴゲーム、そして、かぼちゃの重さ当てクイズです。(生のハロウィンパンプキンが手に入ったのでやる事にしました。)オリジナル.ハロウィン.キーホルダーと袋詰めお菓子は皆んなにプレゼントです。

しかしこのイベントは、私一人がどんなに頑張ってもできません。大量のお菓子を買ってきて袋詰めをしたり、キーホルダーのデザインを考えて注文したり、くじ引きを作ったり、いろんな準備や当日のイベント進行など、子供達を喜ばせる為に講師が全員で協力します。

昨年より一人が加わり「新生プチじゅく十文字」講師四人が力を合わせてイベントを盛り上げます💪💪💪💪


イベントをすると労力、時間、お金がかかりますが、子供達を喜ばせる為に講師達が協力する事で、団結力が生まれます。我が塾もこのイベントを長く続けるに当たりいろいろピンチが有りましたが、
「ピンチはチャンス!」と唱えながら切り抜けここまで続けてきました。

本業の教える事は勿論、生徒一人一人を大切に皆んなで頑張っています!沢山の愛おしい生徒達と頼もしい講師に囲まれて、幸せな英子です❤️

10.12 「ハロウィンとプチじゅく🎃」

2021.10.12 No.103


2000年にたった一つのハロウィンカボチャを長野県で見つけて、試しにジャック.オ.ランタン🎃を作ってみました。ロウソクを灯すと、その不思議な光にすっかり魅了された私は、それからどんどんハロウィンイベントにも興味をもち始めました。まだ皆んなハロウィンをあまり知らなくて、10月の末に我が家の前にかぼちゃ🎃が沢山並ぶと、ご近所の方が「これはカボチャのお祭りですか?」と聞かれたものです。毎年ハロウィンが近づいてくると、今年はどんな風にイベントを楽しもうかとワクワクしたものです。

しかし、この数年間で私の周りの環境が変わり、さらに昨年はコロナウイルス対策として、イベントは当然のように無くなりました😔😣
今年もまだまだ以前の様にご近所を回って“トリック オア トリート”と言いながらお菓子をもらうお楽しみはできません。

昨年はまだハロウィンパンプキンが手に入りましたが、今年は農家さんが全く作られない様で、2000年以来初めてジャック.オ.ランタンの無いハロウィンを迎えようとしています。最高200個以上のハロウィンパンプキンを長野県から4トン車で運んで来て、皆んなでわいわいカボチャを彫った時には、こんな時が来るとは夢にも思いませんでした。

今年もハロウィンカラーのオレンジ色を見てワクワクしていますが、ジャック.オ.ランタン🎃の灯火が心の底から懐かしい英子です。

↑2008年の写真です。

10.9 「2021年ハロウィン🎃②」

2021.10.9 No.102



玄関に飾ったハロウィングッズの他に、ハロウィンの飾りはまだまだ沢山有ります。私の宝物の一つの骨人形達は、今年は骸骨達に玄関を占領されて飾りきれないので、二階のリビングに飾ることにしました。

  • img


  • img


これらのお人形は、私が2015年にアメリカにハロウィンを見に行った時に買ってきた物です。
1つ1つ作家さんの手作りなので、お人形にしては値段が高かったのですが、どうしても欲しくて迷いに迷って買ってきました。(種類が沢山あったので、どのお人形にするかもまた迷いました😆🤔)
旅慣れた友人が、

“旅行先で欲しいなぁ〜!と思って、迷ったら買う事❣️
もう二度とここには来ないかもしれないのだから、後悔するよ❣️”

これらの骨人形達を眺めながら、やっぱり思い切って買って来て良かった!と呟きながら一年振の再会を楽しむ英子です🎃

10.5 「2021年ハロウィン🎃①」

2021.10.5 No.101



英子の部屋のブログのアップが9月21日に100回の目標に達して、少しホッとしている間に10月に入ってしまいました😆
10月と言えばハロウィンです!毎年私にとってハロウィンはクリスマスよりワクワクするイベントです。しかし、今年は何故か全く気が乗らず、10月に入っても飾り付けをどうするか決まりませんでした😔今年らしいハロウィン???

取り敢えず、倉庫からハロウィングッズを取り出して、並べていくと、突然アイデアが天から降ってきました⚡️💫✨
なんの気無しにちょこんと座った骸骨が可愛くて、そして今年はマスク😷

“出来た〜❣️”

と思わず叫んでしまいました😃😃😃

それがこれです!


子供達の喜ぶ顔が目に浮かぶ英子です😊

9.21 「No.100 ~中秋の名月~」

2021.9.21 No.100❣❣



2021年の「中秋の名月」は、満月と同日の9月21日(火)の今日迎えます。8年ぶりに「中秋の名月」と満月が重なり、一年で最も美しいと言われる月🌕が昇ります。(今夜は曇りのようですが..😢)
月の満ち欠けのサイクルが、29.5日であることや、実際の月の軌道が正円でない理由から「中秋の名月」と満月が必ずしも一致しないそうです。

満月🌕には、物事が達成する意味があります。
私のブログもまずは100回アップする事を目標に2020年7月10日に始めました。そして今日、満月と共に「100回目のアップ❣️」が達成できました。
これは、私の拙いブログを読んでくださる方がいらっしゃるお陰と感謝の気持ちでいっぱいです💕
また時には、「ブログ読んでいるよ〜!面白いよ〜!」と言って、何を書いたら良いか迷っている私の背中を押してくださる方があり、続いて来たのだと思います。
さらに、毎回ブログをチェックしてくれるスタッフがいてくれるので、安心して思った事を書けたのも大きな支えになりました💪💪
時には「先生、この文章はちょっと載せない方が良いと思います!」と言われ没になった物もありましたが😆

今朝、プチじゅく十文字の玄関の飾りは、“秋色”になりました。


本当はハロウィン🎃の飾りをしたいのですが、今は今月末の定期テストに集中して一生懸命に指導をしています。テストが終わるまでお楽しみは我慢です🎃
それに、私の中でハロウィンは10月のイベントという感覚があるので、それまで飾り付けもしません。でも、頭の中は今年のハロウィン🎃の事でいっぱいです。子供達が喜ぶ顔を思い浮かべながら、内緒でいろいろ準備をしています🤔🤔🤔

さあ、次はブログNo.101です。もう少し続けてみようと思う英子です❣️

感謝です💕💕💕

9.17 「ススキの福ロウ🦉」

2021.9.17 No.99←‼



秋風が吹き始めススキの穂が出てくると、私はススキのフクロウ🦉を作りたくなります。以前は沢山ススキを取ってきて、友人数人と一緒に20羽程作り皆さんにあげていました。フクロウは縁起が良くて商売繁盛しそうだからとお店屋さんは店先に飾ってくださいました。しかし、最近は私が気忙しくて、作らない年もあったり、作っても数羽でした。

今朝、我が家の庭にススキが大分穂を出していたので、久しぶりに作ってみました。

目はどんぐりのかさ、口ばしは椿の実でできています。22-24センチの小さ目のフクロウですが、ススキは15本程使いました。こうして出来たススキのフクロウ🦉は、来月にはハロウィン飾り🎃👻🎃👻の中に参加します。

ハロウィンが少しずつ近づき、色んなお店でハロウィングッズを見つけ始めるとなんだかフクロウ🦉を作りたくなります。今年はあと数羽、作ろうかなぁ〜🤔🤔🤔と考える英子です。



追伸  どんぐりのかさや椿の実は、お散歩の時に見つけては拾ってきます。よって、タダでできあがるわけです☺️

9.14 「狸のポン太」

2021.9.14 No.98


九月も中旬に差し掛かってくると、朝夕は涼しくまた朝日が登るのが遅くなり、夕方はあっという間に薄暗くなってきました。“秋のつるべ落とし”とはよく言ったものです。

プチじゅく十文字は8月30日からリモートレッスンに切り替えて、今週で3週間目にはいります。リモートレッスンはコロナ対策としては、なるべく外出をしないで、対面を避ける点では良いのですが、レッスン中に生徒たちの手元が見えなくて、生徒たちの分からないところが見つけにくく、まるで靴の上から足の裏を掻いている様な歯痒さがあります。

よって、安易に「リモートレッスンしまーす!」とは言えず、毎週対面式にしようか、リモートレッスンにしようか、はたまた半分来てもらい、半分リモートにしてもらい密を避ける、などどうすれば良いかを先生方と相談しては悩みつづけています🤔🤔🤔

プチじゅく十文字の玄関は、狸のポン太(私が名付けました)が、

「早く皆んなが塾で勉強できるといいなぁ〜❣️」

と思いながら狸寝入りをしています💤


9.1  「9月🍂」

2021.9.1 No.97


こんにちは。皆様いかがお過ごしですか?
とうとう9月になりました。
今年の夏は新型コロナウィルスの騒動で、ステイホームをしている間に終わってしまった感じです。


プチじゅく十文字は、8月の終わり頃から玄関の飾りを秋バージョンに変えて生徒さん達をお迎えし始めましたが、今週からリモートレッスンに切り替わりましたので、トンボたちも皆んなに会えなくて寂しそうです。


今朝お散歩でどんぐりを見つけました。
そっと拾ってポケットに入れて帰って来ました。皆んなにも見てもらいたいなぁ〜。小さい秋見つけた🍂



🐿🐿🐿世の中、心配なことばかりですが、お互いに身体に気をつけて、乗り切っていきましょう。そして、一刻も早く安心できる日がやってくるのを願ってやみません。

8.23  「季節の変わり目」

2021.8.23 No.96


今年は、7月上旬から8月11日まで最高気温が30度代の真夏日が続き、なんと8月8日は37.8度と体温よりも高くなりました。このままだと皆んな夏バテしてしまうのではないかと心配になるほどでした。
ところが、8月12日以降は天気が曇りや雨☔️が多くなり、なんと15日には最低気温が20度を下回り始めました。
朝夕は涼しいというより肌寒い感じでした。
突然秋がやってきたようです。

今朝はツクツクボーシも鳴き始め、秋近しと教えてくれています。
プチじゅく十文字の玄関も初秋バージョンに変わりました。

おまけ

この赤とんぼは、私の友人のおばあちゃん(現在100歳)が90歳の時に作ってくださいました。
これは「お香入れ」です。お腹の中にお香をいれます。


8.16  「お盆」

2021.8.16 No.95


昨日で今年のお盆が終わりました。
今年は珍しく13、14、15日とずっと雨が降っていたので、お墓参りもさっと行ってお参り🙏🏻して、さっと帰る!という感じでした。
ただ雨が沢山降って気温もあまり高くなかったので、お墓のお花が珍しく元気でした。例年ですと、あまりの暑さで朝活けたお花が夕方にはぐったりしてしまう事も多々ありました。

つい先日まで、最高気温35度と聞いてめまいがしそうでしたが、今日あたりは最高気温が24度!秋がもうすぐそこまでやって来ています。ただ、この気温の変化と天候不順で今一つ元気になれない英子です😖

  • img


  • img



頑張りガエルは、真っ赤なホウズキと和ロウソクを見つけてなんだか楽しそうです。

8.3  「虹が出た~❢」

2021.8.3 No.94


8月3日午前6時26分!

で、で、で、でた〜!
昨年は何度も虹を見たけど、今年はまだ一度も見ていないなぁ〜!と思いながら犬とお散歩をしていると、急に空が虹を準備し始めた気配になってきた。空は雲で覆われていて、今にも雨が降ってきそうだけれど、一ヶ所だけぽっかり穴があき、そこから強い朝日が差し込んできた。

どこ?どこ?どこかに絶対虹が出ているはず!
空を見上げてあちこち探していると、
で、で、出たんです、虹が!それもダブルで🌈🌈

ダブルレインボー🌈🌈はエンジェルサインと言われ、願いが叶う虹だそうです。二重に見えている間に願い事を言うと良いそうです。今年も🌈🌈に巡り会えた事がとても嬉しくて、
「皆んなが幸せになりますよ〜に👏」
と心から願っていた英子です💕

8月3日午後4時11分!


再び出た〜!

生まれて初めてです。一日の内に朝は西の空に🌈、夕方は東の空に🌈が見えました。

なんだが空から応援されているみたいで凄く嬉しいです😙

朝は30秒位で消えてしまったので、今回は皆んなに知らせようと思って数人に電話しましたが、なんと見えたのは私だけでした😙

私、魔女かもしれませんね😎


7.28  「7月28日🍧」

2021.7.28 No.92


半世紀前(厳密にはそれ以上前)の7月28日に一人の赤ちゃんが誕生しました。
その日は朝から厳しい暑さで、赤ちゃんのお母さんはかき氷🍧を食べて暑さを凌いでいたら、突然産気づいて赤ちゃんはあっという間に産まれました👶

可愛い女の子と言いたいところでしたが、その赤ちゃんは未熟児で小さくて、色黒で、髪の毛が少なくて、お母さんが初めて赤ちゃんを見た時に、まるでお猿🐒の赤ちゃんみたいだと思ったそうです🤔🤔

同じ病院でその赤ちゃんの1日違いで、正に玉のような可愛い男の子の赤ちゃんが生まれたそうです。まるまるして、色白で、髪の毛は軽〜く天然パーマがかかっていて、まるで天使の様だったそうです。女の子の赤ちゃんのお母さんは、随分羨ましく思うのと同時に、本当に人間らしく成長するか不安だったそうです🤔🤔

そうです。お猿の赤ちゃんみたいだったのは私で、なんとか人並みに人間らしく成長し、歳を重ね、今年も7月28日を無事に迎えています。何十年経っても7月28日はかき氷🍧を食べたいほどの極暑です。


7.20  「一年前」

2021.7.20 No.90


しばらくブログを更新出来ずに2週間以上経ちました。
何故かと言うと、何を書いたら良いか急に分からなくなってしまったからです。
ある日、夏が来たからと我が家の夏飾りを写真に撮り、ブログにアップしようとしました。昨年は何を書いていたかな?と思い1年前のブログを見たら、なんと同じ物を写真に撮っていました😵それがこれです。

今年は少し飾り方が違いますが、ほぼ同じ頃です。

ブログを丸1年アップしてきましたが、1年経つとほぼ同じ事を繰り返している自分に出会いました。
さてさて、これから昨年と違う自分に出会えるかと思ったら、頭がフリーズしてしまった英子です😂

7.2  「これ食べれる?」

2021.7.2 No.89



とうとう今年も半分が過ぎました。
年を重ねると時間が過ぎるのは早いと聞いていましたが、今年の6月は特に”あっ!”と言う間でした。
そして、なんと今日から7月です。

例年、7月の初めにスーパーでブドウの初物を見かけるころになると、我が家の玄関にこの飾り付けが出てきます。

  • img


  • img


子供達は不思議そうに飾られたブドウ🍇やオレンジ🍊やいちご🍓を眺めて「先生、これ食べれる?」と聞いてきます。どう考えても食べれませんが、「良かったら、どうぞ❣️」と言うと「やっぱり無理😕❣️」と言ってあきらめます。

毎年こんなやり取りをするのが楽しみな英子です。

6.23  「頑張りガエル」

2021.6.23 No.88



頑張りカエルが我が家に来たのは20年位前だと思います。あるオシャレな雑貨屋で、たまたま銅細工の作家さんが個展をしていました。殆ど覚えていないのですが、カエル嫌いの私が、落ちそうで落ちない微妙なバランスのカエルと、蓮の葉のひらりと繊細な感じが気に入って購入しました❣️

実は、この銅の葉っぱただの飾り物ではなく、葉っぱの真ん中の尖った所を使って、ロウソクや蚊取り線香立てとして使えます。私は汚れるのが嫌なので、それらの用途として使った事はありませんが😅

このカエルと蓮の葉の飾りは、例年ですと梅雨時に玄関に飾って楽しんでいますが、私がブログを始めてからはカエルのみ単独で大活躍しています。

今回、久しぶりに本来のセットでの登場です❣️


6.14  「胡蝶蘭」

2021.6.14 No.86



最近の花シリーズで、今回は季節感が無いけど一年中存在感のある胡蝶蘭について書いてみようと思います。

ご存知のように、私はお花の香りが大好きなので、花を見つけるといつもそばに駆け寄り、その香りを楽しみます。私のブログでも沈丁花やクチナシの花の香りについて書いた事があります。バラの花も大好きです。夢の様に良い香りがしますが、臭覚を研ぎ澄まして鼻を近づけると、バラもそれぞれ咲き方が違う様に香りが微妙に異なります。

こんなにいろんなお花の香りに興味がある私も、実は胡蝶蘭の花の香りを嗅いだ事が無かったんです。先日ご縁があって素敵な白の胡蝶蘭が我が家にやってきました🥰
誠に存在感があり、しばし見惚れてしまう程ですが、一輪でも美しい花が、きちんと並んでこちらを見ている様で近付き難い気がしました。よって香りにまで及びませんでした。
皆さんは、どんな香りがすると思いますか?

ある日私は、この胡蝶蘭に水やりをしようとそっと近づいて、思わず

「ごめんあそばせ」

と、まるで貴婦人の足元にちょっとお邪魔するかの様に後ろからそっと水を注ぎました。

「あらっ、こんなに近づいて失礼しました。」

と思わず謝ってしまいそうな私がありましたが、
その時そっと香りを嗅いでみました。
な、な、なんと香りが殆ど無かったんです😕🤔😶

まるで、どんな素敵な香りがするかとワクワクしながらフランスの貴婦人に近づいたら、無臭だった😶😐😕みたいな感じです。

よく考えたら、こんなにいっぱいお花が並んでいて香りも強かったら、お部屋に飾れないですよね。
姿も美しく、香りも芳しく完璧だったら本当に近づきにくいですが、そんな胡蝶蘭にちょっと親しみを感じた英子です😛


6.9  「蛍袋」

2021.6.9 No.85



先日、友人から蛍袋の花をもらい玄関に活けました。
洋名は“ベルフラワー”。まるでベルの様だからでしょうね。和名は“蛍袋”で、語源は子どもが袋の様な花の中に蛍を入れて遊んだ事から付いたと言われています。なんと風情がある名前でしょう。想像しただけでも楽しくなります。
確かに蛍袋の花が咲くのは、蛍が飛び交う6月頃です。

蛍を最後に見たのはいつだろう?蛍袋の花をみて、今年は無理でも、来年は是非見たいと思う英子です。

あらっ、頑張りカエルが蛍袋の中に蛍を見つけたかな?


6.4  「紫陽花」

2021.6.4 No.84



毎年、6月の紫陽花が沢山咲く頃、カラースというネパールの花器に活けて楽しみます。ネパールでは、カラースはレストランや店の入り口に置いてあるようです。器にいっぱい張った水がラッキーの象徴で、そこに花を取り入れるともっとラッキーだそうです。今年も皆んなに良い事がいっぱいありますよう〜に❣️と願いながら紫陽花をどっさり活けました。


また、壁に立て掛けてある木版画は、ネパールに住んでいる友人のアキミさんの作品です。題名は”karaas(カラース)”です。いつも紫陽花を活ける時にはこの作品もセットで飾ります。

おやおや、頑張りカエル、沢山のお花とお水につられて出てきましたよ〜❣️


6.1  「クチナシの花」

2021.6.1 No.83



今朝、犬とお散歩をしていたら白いクチナシの花が咲いているのを見つけました。私は花の香りをかぐのが大好きなので、側に行って一度深呼吸してから胸一杯にクチナシの甘〜い香りを吸い込みました。
クチナシの花の花言葉を調べたら、 

「とても幸せです。」
「喜びを運ぶ。」

でした。今年もこの花に出会えて良かった、と朝から小さな幸せを感じた英子です。



5.12 「30years」

2021.5.12 No.80


皆さんは30年前に何をしていましたか?
中学生でしたか?小学生でしたか?中にはまだ生まれていなかった!と言う人も居るかもしれませんね。
私は主人と2人でこの地に自宅兼塾の家を建てました。
プチじゅく十文字のスタートです。

最初は私が1人で10人そこそこの生徒さんに英語を教えていました。あれから30年❣️生徒の数は100人を超え、講師は私を含めて4人になり、英語以外も教える教室へと進化しました。これは、ひとえに皆さまのお陰と思い感謝しています。

そこで今回プチじゅく十文字は、創立30周年記念としてオリジナルシャープペンシルを作り、プレゼントすることにしました❣️これからも生徒1人1人の応援団として頑張っていきます💪


5.1 「お楽しみガエル❓」

2021.5.1 No.79


頑張りガエル、今日はぶらぶらぶら下がって、楽しそうに
遊んでいますよ。

あら、居ないと思ったら、こんな所にいた❣️

なんだか楽しそう❣️

ゴールデンウィーク、遠くに行けないけど、身近に楽しい遊びがいろいろあるかも?
どこに行くか!ではなくて、何をするかを考えると結構楽しいかもね!

"ゴールデンウィークも普段通り楽しいレッスンのある英子です💕"

4.26「元気いっぱい、旬のいちご🍓」

2021.4.26 No.78


いちご🍓の香りがとっても良いので、頑張りカエルがどこからか出てきました。

今日友人から畑で取れたといういちご🍓を頂きました。路地で育ったいちご🍓は今頃が旬です。
クリスマスシーズンからずっと、お店でパックに入って売られているいちご🍓は、みんな温室で作られているのでしょう、どれも同じ大きさで同じ顔をしていて、お行儀良く並べられています。
頂いたいちご🍓は、どれも少しずつ色や形が異なり、色や香りがしっかりしていて、甘味と酸味のバランスも良く、味が濃い様に思われます。噛むとプチプチの種もしっかりしています。パック入りのいちご🍓が都会の子供だとすると、路地のいちご🍓は田舎の元気な子って感じです。

さて、今日はいちごミルク🍓にして食べようかな❣️


4.24「Thank you💕」

2021.4.24 No.77


今年は例年より半月ほど早く季節が進んでいるのでしょうね、桜は入学式を待たずに散ってしまいました。
そして、その桜が散るのを待っていたかの様に、次々と色んな花が咲き始めました。チューリップ🌷、矢車草、牡丹、藤、バラ、ジャスミン、ツツジなどなんとも色とりどりです。

私は派手さは無いけど、鈴蘭、フリージア、ラベンダーの様な香りの良い花たちも大好きです。お散歩の時に花を見つけると、思わず駆け寄って匂いを嗅がせて頂きます。

私の友人は、私がお花が大好きなのを知っていて、庭や畑で咲いた季節の花を時々届けてくださいます。私は頂いたらなるべく早く花瓶に活けて写真に撮り、こんな風に飾りましたよ!とお礼と共に送ります。

今朝も6時半にピンポーン🎶と玄関にどなたかが、、、?
「は〜い!」と言ってドアを開けると、お隣の奥さんがそれはそれは嬉しそうに、
「今年初の芍薬の花が咲いたからお持ちしましたよ❣️」
と一本くださいました。なんと嬉しい事でしょう❣️
それがこちらです。


最初は半開きだった花が、1時間もするとだんだん開いてきて、、、

昨年からコロナで世の中が激変していますが、毎年同じ様に
美しく咲いてくれる花達に心から感謝している英子です。
Thank you very much💕

4.20「キリっとした顔🤔」

2021.4.20 No.76


4月から新年度のレッスンがスタートしましたが、ほとんど新入生クラス以外は昨年度と全く同じメンバーで、学年だけが繰り上がります。
唯一ガラリと変わったのが中1クラスです。小学生の頃は、週1回の50分授業が週2回の55分になります。
生徒たちは、急に可愛い小学生からキリッとしまった中学生の顔立ちになり🤓🤔🤔、 言葉遣いも、先輩達に敬語を使って話す様になるからか丁寧になり始めます。 
また、レッスン内容もガラリと変わり、歌やゲームをおり混ぜた楽しいレッスンから、しっかりお勉強モードになりますので、良い意味での緊張感が漂っています。

私達講師も毎年4月なるとリセットしてスタートします。
生徒達がまたこの一年でどう成長していくか楽しみな英子です。

プチじゅく十文字の玄関の飾りは端午の節句になりました。


4.5「新年度🌸」

2021.4.5 No.74


一週間あった塾の春休みがあっという間に終わり、今日から2021年度がスタートです。
思い返せば昨年度は、コロナで3月は塾はお休みになり、4月もいつ始められるか分からずに不安の中にいました。我が塾では中学生だけでもなんとかレッスンを始めたいと思い、添削プリントを送付したり、またその解説動画を作成して生徒たちに配信したりもしました。そして5月からはzoomによるリモートレッスンを始め、やれる事はなんでもやって切り抜けてきました。やがてコロナは少しずつ収束し、子供達は学校に行き始めました。子供達が当たり前の様にして学校に行く世の中がなんと幸せな事なんだんだと心からの思いました。

そしてあれから一年がたち新学期が始まります。
今年度からは中学生の教科書が改訂されるので、教科書やワークブックは総入れ替えです。心機一転して、益々前向きに指導にあたり、これからも出来る事はなんでもチャレンジしていこうと胸を弾ませている英子です❣️

玄関の飾りはイースターエッグ🥚からうさぎのファミリーに変わり生徒たちをお迎えします。


3.31「怪獣の赤ちゃんが生まれた😱😱😱」

2021.3.31 No.73


先日イースターエッグのお話をブログに載せました。
飾った卵の中には、陶器の物や紙で出来た(張り子?)のやらがありますが、ほとんどは本物の卵の中身を取り出して、表面に色を付けた物です!ですから、乱暴に触ったり、落としたりすると割れます‼

先日、小さなうずらの卵が割れてしまいました😱
よく見ると、そこには赤ちゃん怪獣がいました‼
卵から孵化したの⁉
可愛い💕💕💕

  • 画像


  • 画像


  • 画像


ウフフ❣
ひょんな事で割れてしまった卵で遊ぶ英子です😘

3.27「らっぱ水仙」

2021.3.27 No.72


朝のお散歩のときに、最近ラッパ水仙が可愛く咲いているのをあちこちで目にします。色や形も様々です。

  • 画像


  • 画像


  • 画像


そしてこの季節だけ、我が家ではこのコーヒーカップを使います。

そうです。ラッパ水仙の形をしています。ちょっと形が飲みにくいけど、春を感じながら今年もまたこのカップでコーヒーを飲めて良かった💕と思う英子です。

3.22 「イースターエッグ🥚」

2021.3.22 No70


日本でも徐々に広がってきたイースター。今年は4月4日です。このイベントはイエス・キリストの復活を祝う祭りで、日本名は「復活祭」、キリスト教ではクリスマスと並ぶ重要な行事だそうです。
イースターでよく見かける卵やウサギは、生命の復活、繁栄の象徴で、この時期に飾られます。我が家にイースターにまつわるグッズもいろいろあるので、今年も玄関に飾りました。

  • img


  • img


これらのペイントされた卵は、私の友人が作ったものです。彼女はご主人がアメリカに数年赴任されたので、一緒に滞在したときに趣味として習ったそうです。その作品を見せてもらった私は感動して彼女にたくさん分けてもらいました。

一昨年作り方を教えてもらい作ったのがこちらです。

本物の卵の殻を使うので、落とせば割れてしまいます😄
かわいい卵を見ていると、春が来ているなぁ~と心が柔らかくなる英子です💕🥚💕🥚💕

3.20 「がんばってね!」

2021.3.20 No.69


頑張りガエルが、嬉しそうに3年生たちを見送りに出てきました。

2021年度の公立高校合格発表が3月18日にありました。我が塾の生徒たちも進路が決まり、新しい環境でも胸を張って高校生活を送ってほしく思います。
みんなそれぞれの高校でも変わらず頑張ってね❣️

3.15 「この一年」

2021.3.15 No.68


令和3年3月11日(木曜日)で、公立高校の入試が終わりました。受験生の皆さん、そしてそのご家族もホッとなさいましたね。私達講師も伝える事は伝えたので、後は結果を待つのみとなりました。
3月18日が合格発表です❣️

2020年度はスタート前からコロナ騒ぎで、この先どうなるのか日本中が不安の中にいました。小、中学校はなかなか授業が始まらずやきもきしましたが、少しずつ動き出した時は、子供達が毎日普通に学校に通う事はこんなにも嬉しい事なんだと改めて思いました。

学校の行事は中止になったり、内容を変更したり、延期したりしていましたから、先生方は対応に大変だったと思います。特に中学校の定期テストは、授業が例年通り行われないのに、教えなければならない事はいっぱいあり、どんなにか大変だったかと思います。我が塾もリモートを導入したり、沢山の補習をしたりで対応に必死でした。
そんなドタバタの一年を乗り切っての今年の受験は、特に感慨深い物があります。

しかしこの経験は、生徒達のみならず私達講師にとっても、どんな状況下にあっても自分に出来る事をコツコツ焦らずにやり続ける訓練にもなったと思います。
特に受験生達は、昨年の12月位からはドンドン逞しくなり、前向きに勉強をしていました。身体つきも一回り大きくなり、顔つきもキリッとして来ているのを目の当たりにすると、眩しい程でした✨✨✨

今は、生徒達一人一人が希望の学校に合格することを祈るばかりですが、もし叶わなかったとしても、それぞれに一番適した高校に行く事になると信じています✨

頑張りカエルも、プチじゅく十文字の玄関で応援しています❣️

  • img


  • img



3.5 「英子、きな粉を作る❣️」

2021.3.5 No.66


今年は、節分の時期に美味しく炒った大豆が沢山手に入いったので、その豆で “きな粉” を作りました。
以前から一度作ってみたいと思っていましたが、めんどくさそうだったのでなかなか実行できずにいましたが、今回は沢山炒り大豆が手に入ったので生まれて初めてのトライです。
あえてフードプロセッサーを使わずに、すりこぎとすり鉢で作る事にしました。

最初は、大豆の皮を剥がします。家の中だと汚れるので、ベランダでやりました。すりこぎで豆を叩くと皮が剥がれます。皮は軽いので、ふ〜〜っと吹くとすり鉢からふわっと舞い上がります。

次に今度は家の中のテーブルですり鉢から豆が飛び出さない様に優しくトントン潰します。トントン、トントン、、、!
少し細かくなってきたら、今度はゴリゴリ剃り始めます。ゴリゴリ、ゴリゴリ、、、!

だんだん腕が痛くなってきます。でも、ここまできて止める訳にはいきません。頑張れ英子!
ゴリゴリ、ゴリゴリ、、、、!

だんだん音が軽くなってきました。そうです。粒が細かくなってきたんです👍

でも、まだ今だとまだ”粉”とは言えません。優しく優しく、サラサラ、サラサラ、、、!

やっときな粉らしくなってきました。後はお砂糖とほんの少しのお塩を入れて出来上がりです。

  • 画像


  • 画像


  • 画像


出来立てのきな粒餅とお抹茶で一服です。

手作りきな粉は、味も香りも深くて最高でした😄

2.28 「旬の野菜達🥒🥕」

2021.2.28 No.64

今朝、お野菜作りを日課にしている友人から沢山の旬の野菜🥕を頂きました。
ほんの少し前まで畑にいたんでしょうね。お野菜達はみんなピンピンです。
水菜、ほうれん草、菜花、ブロッコリー、カリフラワー、にんじん🥕、赤かぶ、大根、そして葱!
まだ葉っぱ達は小さいので、採りたては土がいっぱい付いていたでしょうし、根菜達こそさっきまで土の中にいたんですから土がついているはずですが、

「さあ、十文字さんの所に行くから綺麗にしてあげるね!」

と言って洗ってもらったんでしょうね、みんなピカピカ✨✨です。自然の色って何でこんなに綺麗なんでしょう❣️あまりにそれぞれのお野菜が可愛かったので、集合写真を撮りました。

それが、これです。

さっそくカリフラワー、ブロッコリー、菜花を茹でて食べました。優しい春の味がして美味しかったです😚 さあ、後はどうやって食べようかな〜?

この季節、寒暖の差が激しかったり、風が強く吹いたり、沢山の花粉が飛んだりで体調を崩しやすいですよね。下手をすると心までかき乱されて沈みがちです。エネルギーあふれる旬のお野菜をいっぱいたべて、元気に乗り越えましょう❣️

P.S
寒い季節の中の畑仕事は、寒くて冷たくて大変だと思います。野菜を種から育ててこんなに立派にして、お届け下さる友人に感謝です。

2.24 「あら、恥ずかしい💕」

2021.2.24 No.63


お雛様を飾る時に、一緒に飾るもう一つのお人形があります。それがこれです。

あらっどこ?

いました。

出ておいで!
可愛い官女💕
恥ずかしいの?

前を向いてごらん!

もう30年以上前から雛人形と一緒に飾っていますが、どんなお顔か想像するだけで楽しいです。

この恥ずかしがり屋の官女にも、早く素敵なお方が出来るといいなぁ〜❣️と思い巡らす英子です。

2.21 「寒菖蒲」

2021.2.21 No.62


ニ月の一番寒い時期に、我が家の庭にひっそり咲く寒菖蒲が大好きです。香りはほとんど無いのですが、その凛とした品の良さはある種の憧れを感じます。
この花とぴったりの清水焼のお人形があるので、やはり雛飾りの季節には飾ります。
お垂髪に十二単衣のそのお姿は、寒菖蒲に似た雰囲気があります。

それがこちらです。

2月は私の大切な人たちの命日が重なっている月なので、ふとした時に言いようの無い寂しさに負けてしまいそうになりますが、この女性の様に凛と背筋を伸ばして日々を暮らしたいと心を正す英子です。

2.18 「沈丁花」

2021.2.18 No.61


先日友人の家を訪れると、庭の陽だまりに沈丁花の花が咲き始めていました。

「この季節になると、咲いてくれるのよ❣️」

と言って友人はその蕾を優しく切ってくださいました。
咲きかけた蕾に鼻を近づけると、なんとも清々しい香りが胸いっぱいに広がり

「あ〜、春が来た〜💕」

と思わず呟いていました。
え〜っと、この香りと言えば、、、、⁇
そうだ、お雛様だ❣️

家に帰って沈丁花を活けてから、今年すっかり飾るのを忘れていた夫婦雛を出して来ました。
ウフフ💕玄関が急に華やかになり、春の香りに包まれました。沈丁花のお陰で、今年もお雛様を飾れる小さな幸せに感謝する英子です。



2.4 「立春と節分🌼」

2021.2.4 No.59



昨日2月3日は立春でした。
とは言え、お昼頃には雪がちらほら降ってきて、立春とは名ばかりだなぁ〜❄と思わず雪雲を恨めしく見上げてしまいました。

今年は、124年振りに2月2日が節分👹になったとの事。(何故かはGoogleで検索してみてください。)
今年は良い年にしたいと思い、何年か振りに恵方巻きを買い、南南東に向かって黙ってモグモグ食べ、豆まきをして年の数だけ豆を食べ、節分の行事をしました。私は豆が大好きなのでよいですが、歳を重ねると食べる豆の数が増えて大変だなぁ〜❣とか、こんなに長く生きてきたんだなぁ〜とかいろいろ思いながら年の数の豆を完食しました😚

節分👹が終わると、我が家の玄関の飾り付けを変えます。
塾生の受験が上手くいく様にと、木片を五角形に切ったのを 五角 → 合格 と称してたくさん並べます。
人形二人も大きな口を開けて応援しています。

頑張ってね〜❣️


2.2 「カトレア💐」

2021.2.2 No.58



私はお花が大好きで、いつも家の中にはお花を絶やさない様にしています。水切りや水換えをせっせしますし、「おはよう❣️今日も綺麗ね❣️」などと声かけもするので長く咲いてくれます。(ちょっと危ない世界かも?🙄)

先日、いつも行くお花屋さんで珍しくカトレアの切り花を見つけました👀あまりにも美しかったので、飾ってみたくなり、恐る恐るお値段を聞くと、びっくりするほど高くなかったので、思い切って買いました❣️
私の人生で初めてカトレアの切り花を買いました。


私は若い頃、カトレアの花があまり好きではありませんでした。それは、あまりにも華やかで気高くて、またその美しさは妖艶で、若い私は近づいてはいけないと思ったものでした。

ピンクのカトレアの花言葉は
『成熟した大人の魅力💕』❣
若い私には馴染めなかったはずです。

買ってきたカトレアを我が家に飾ったら、まさに成熟した大人のムードたっぷりでした。
でもあれから何十年も経ち、今活けてみると、カトレアの花の華やかさの中に豊かな愛と包容力を感じ、しばしその美しさに魅了された英子です❣



P.S
2月もガンバル頑張りガエル😄↓


1.30 「頑張りガエル🐸」

2021.1.30 No.57

頑張りカエル君、こんな所にいました😄
まだ1月だからとミニカレンダーにぶら下がっていたら、もうすぐ2月です。1月のカレンダーともお別れだよ〜❣

1.26 「節分👹」

2021.1.26 No.56


我が塾の玄関の飾りを、昨日節分👹飾りに変えました。

今年は喪中でしたので、お正月飾り🎍をしませんでしたし、年賀状のやり取りも有りませんでした。
また、「明けましておめでとう御座います。」の挨拶もしなかったので、新年が明けた気がしなくてモタモタしていたら1月も下旬になってしまいました😦

どこかで、仕切り直しをしなければと思っていたので、2月2日の節分👹を機に2021年を心新たに迎えようかと思う英子です。

毎年飾る、鬼と豆まきの豆の
ミニ小鉢が気に入っています💕

鬼さん👹を厄除けしてくれてるみたいな湯呑み💕

  • img


  • img



1.16 「焼き餅」

2021.1.16 No.55


皆さんは今年のお正月、お餅を食べましたか?
私は、友人が年末に自宅でついたお餅をくださったので、
オーブントースターで焼いて食べました。
久しぶりに食べたお餅は美味しかったです😄

前回、ネパールに暮らす友人の焚き火のお話をしましたが、
彼女から、こんな動画も届きました。(前回に続き短い動画です)

ネパールでもお餅は手に入るそうです。
焚き火の火で焼いているお餅は美味しそうですね😊
この後、キノコも焼いたそうです❣


日本に暮らす私達の生活は、一見豊かに感じますが、自然からはますます離れていっている様に思います。
いろんなご馳走がなくても、焚き火の火で焼いたお餅とキノコがあるだけでも、とても豊かに感じますね❣

めっちゃ可愛い😂😂💕

12.30 「2020年」

2020.12.30 No.52


今年も残すところ、後わずかになりました。
振り返ると、私なりにいろんな事をやり切った気がします。必死で新しいことに挑み、ピンチを乗り越えてきました。

コロナ対策として、動画を撮って生徒たちに送ったり、zoomによるリモートレッスンをしたり、お母様方とリモート個人面談までしました。
世の中の流れに沿って、なんとかついていこうと頑張っていたら、いつの間にか結構最先端の事をしていたようです🙄

我が塾は、私を入れて先生4人の小さな塾ですので、みんなで話し合って決定すれば、後はやるのみ!👍
「私はアナログ人間だから出来ない〜☹️」なんて言っていられませんでした。そうやって逃げ出さずに失敗しながらやってきたら、いつの間にか少しずつパソコンや携帯電話とも仲良くなってきました😄今では、それらの通信機器がないと生活が成り立ちません😅

また、今年はいろんなことを出し切った一年だった気がします。
2020年はプチじゅくのハロウィン20周年の年でした。20年分のハロウィンヒストリー🎃の動画やクリアファイルまで作り、在塾生はもとよりOB,OGにも配り、ハロウィン20周年記念を祝う事ができました。
クリスマスには、私が長〜い間集めて来たクリスマス飾りを写真に撮ると、それもスタッフがお得意の動画にしてくれました🎄せっかくだからその写真を使ってP.J.J(プチじゅく十文字)ポストカードを作ろうという事になり、またまた皆さんにプレゼント🎁しました。


ジャック.オ.ランタン🎃を沢山彫って飾ったハロウィンは、もう二度と出来ないかもしれませんが、来年からはまた新しい事にチャレンジしていこうと思います。空っぽになった器にどんな楽しい事が舞い込んでくるのでしょうか?

最後に、この拙い私のブログを見てくださってありがとうございました。来年もゆっくりと日々思った事を綴っていこうと思います。

また、コロナ禍で揺れ動く情勢の中、塾存続の為にいろんなアイデアを出したり、時々めげそうになる私を支えてくれたスタッフの皆さんにも心から感謝しています。

See you next year❣️

12.24 「Merry Christmas🤶🎄」

2020.12.24 No.51


今日はクリスマスイブ🎄ですね。


あっ!郵便受けにクリスマスカードが入っている❣️
今年我が塾で作ったオリジナルクリスマスカードを差し上げた方が、なんと我が家にそのカードにクリスマスのメッセージを書いて送って下さいました。なんて嬉しい事でしょう💝

今年は、私が長〜い間かかって集めてきたクリスマス飾り🎄を写真に撮ってみました。するとスタッフがそれらでお得意の動画にしてくれました。前回のブログに載せたのがそれです。
そして、それにちょっと手を加えたら手書きの絵の様になり、素敵なポストカードを作ってくれました。そして、そして、それらを元にクリスマス動画パート2ができました❣️

それが、こちらです。

素敵なクリスマスをお過ごし下さい🎄🥂

12.18 「一足お先に🎄」

2020.12.18 No.50

今週からプチじゅく十文字はクリスマスウィークに入っています。子供たちにはちょっとした楽しみを用意しています♪

クリスマスの動画を作成いたしました。
プチじゅくのクリスマスの雰囲気を感じていただけたらなと思います🎅🤶🎄

(再生されないときは、右上の矢印マークを押してみてください。)




12.3 「どこにいるでしょう🐸」

2020.12.3 No.48


頑張りカエルくん🐸、クリスマス飾り🎄があまりに楽しそうなので、冬眠しようと一旦は穴に入りましたが、また出てきてしまいました。そして、おっと危ない、モミの木の天辺まで登ってしまいました😱😱
早く降りて来て冬眠しないと風邪ひくよ〜😷❣️


12.1 「12月🎄」

2020.12.1 No.47


今年もとうとう12月に入りました。

私の人生の中で最も思い出深い一年でした。
コロナ旋風だけでなく、色々なことがありました。
ただただ一日一日を一生懸命に生きてきたら、季節が移ろい一年が終わろうとしています。

辛い事があった反面、その分皆さんから頂いた沢山の嬉しい事もあり、谷の深さと山の高さはバランスがとれているのかなぁ〜とふと思ったりもしています。

先週、我が塾の玄関も例年の様にクリスマス飾り🎄をだしました。今年も無事に飾れる幸せを感じている英子です🎅🎄

  • 画像


  • 画像


  • 画像



11.5 「千秋楽の後🎃」

2020.11.5 No.43



我が家に来て1ヶ月、彫ってから12日、私たちを見守ってくれたかぼちゃ🎃とも今日でお別れです😢

あちこち傷んでいたのにも関わらず、嫌なにおいを一切放たず、虫1匹も寄せ付けず、最後まで立派にジャック.オ.ランタン🎃の役割を果たしてくれたこのかぼちゃ🎃に感謝の気持ちが改めて込み上げてきました。
さようならをするためにカットしていくと、どこも傷んでない綺麗なひとかけらが出来上がり、思わず記念撮影をしました。

そして、さようならです😢

12日間見守ってくれてありがとう💕



そして、皆様に支えられて無事に今年のイベントが終わり感謝です😊

11.4 「クシャおじさんの千秋楽🎃」

2020.11.4 No.42



今年たった一つのかぼちゃ🎃を彫ったのは10月25日の日曜日でした。毎晩日没後にキャンドルを入れて皆さんに楽しんで頂きましたが、今日で11日目です。どう見ても今夜が限界です。まるで最後の舞台に出るベテラン役者がスタンバイしている様です🤣

さあ、灯が入りました❗🙋

  • 画像


  • 画像


  • 画像


11日間我が塾を見守ってくれたかぼちゃ🎃に感謝の気持ちでいっぱいの英子です。

やっぱり、ハロウィン🎃には本物のハロウィンパンプキンが良いですね❣来年はどんなハロウィンを迎えるのでしょうか?😚

See you next year❗

11.3 「クシャおじさん、記録更新中🎃」

2020.11.3 No.41



昨夜は、雨が降ってきたので軒下に避難させました。
でも、今日はまた復活しています😄

  • img


  • img


夜になると、また命が宿ります。
まだまだいける❗👍

↑今日の様子です。(11月3日)
クシャおじさん、カッコいい☺❣👍

11.2 「長寿記録⁉

2020.11.2 No.40



月曜日の朝は生ごみの日なので、クシャおじさんを分解して生ゴミで出そうとしたら、

『まだ、ダメ‼』

と睨まれました🤣


昨日より更に横長の顔にはなっていましたが、連日の冷え込みのおかげでもう1日もちそうです。20年近く沢山のかぼちゃ🎃を見てきましたが、こんなに頑張るかぼちゃ🎃は初めてです。今晩もう一度灯をいれてみようと思います🙋

※かぼちゃは10月25日(日曜日)に彫りました。

11.1 「秋の訪れ

2020.11.1 No.39



11月に入ると、季節は急に晩秋になります。
我が塾の玄関も、昨日までのハロウィンイベントは跡形もありません。静かな秋の空気に変わりました。

おやっ👀❣

ハロウィンの最中は静かに隠れていた頑張りガエル君が、こんな所に帰ってきました😄

そろそろ冬眠の準備かな??

11.1 「2020 ハロウィン🎃

2020.11.1 No.38


この一つのカボチャ🎃が我が塾のハロウィンイベントを最初から最後まで楽しく照らしてくれました。
そして、この奏でなくなったミュージシャンのカップル、ジョージとカトリーヌがみんなと一緒に記念撮影をしてくれました。

風に吹かれてキャンドルが消えそうになると、まるでカボチャ🎃が生きているようです。
(再生できないときは、右上の矢印マークを押してみてください🙇‍)

あまりにもカボチャ🎃が歳をとってしまったので、2人はビックリしています☺笑


2020年のハロウィンイベントも無事に終わりました🙇‍
Thank you very much💕🎃



≪P.S とうとうクシャおじさんになりました😂(11月1日)≫ 


10.29 「2015年アメリカの旅②🎃

2020.10.29 No.37
 
アメリカの旅①の記事 👈





プチじゅく十文字のハロウィンはかぼちゃ🎃がメインでしたので、アメリカではかぼちゃ🎃をどうやって飾っているのかを直接見ることが3つ目の目的でした。

意外にも生のかぼちゃを彫ったジャック.オ.ランタンを飾っている家はほとんどありませんでした。

残念に思っていたところ、滞在させてもらった友人のお知り合いの方(日本人)で毎年一つかぼちゃを芸術的に彫っているという方とお会いすることができました。

写真だけでしたが、ビックリ!!️でした❣️

  • img

    『アリス・イン・ワンダーランド』↑

  • img

    『ジャングル・ブック』↑

  • img

    『白雪姫』↑

  • img

    『シンデレラ』↑


その方は、毎年図案構想に一年をかけ保冷しながら一週間かけて彫るそうです。一度本物を見てみたいなぁ〜❣️



今でも、アメリカに行って体験した事を思い出すと楽しくなります。いろんな方々にお世話になりながら本場のハロウィンを体験できました🙇‍💕

塾生達へ少しでもいろんな事を伝えたいと思いますが、いつか子供達が自分自身で興味のある国に行って、いろんな事を体験して欲しいなぁ❣️と願う英子でありました。

10.27 「2015年アメリカの旅①🎃

2020.10.27 No.36
 

ずっと本場アメリカのハロウィン🎃を一度は見たい!と思っていましたが、我が塾も同時期にハロウィンイベントを行っていたのでなかなか行けませんでした。



2015年に、たまたま友人がアメリカのインディアナ州に滞在していらしたので、今しかない!と思い、その人を頼ってアメリカのハロウィンを体験しに行きました。

インディアナ州のハロウィンはゆったりとした雰囲気で、子供達の仮装もディズニーキャラクターや人気のヒーローが多く、怖いゾンビやガイコツがあまり居なくてホッとしました😄汗 私は無類の怖がりなので😨😨




  • img


  • img


アメリカに行った目的は、

①アメリカでしか買えないようなグッズや仮装を買うこと

①我が塾のハロウィンに取り入れられるアイデアを探すこと

③アメリカでは、どの様にカボチャ🎃を飾っているか?を見てくること

の3つでした。



①アメリカのハロウィンシーズンは、どこを見てもハロウィン一色🎃で、買って帰りたい物ばかりでした。飾り付けや衣装を持って帰れるだけ買いましたが、その中で出会えたのがWolfie Williams作の骨人形でした❣️(クリアファイルの裏の写真に使ったものです。)

  • img


  • img


②『トランク オア トリート』は良き発見でした❣️

ハロウィンの飾り付けをした車にお菓子を用意して、子供達が一台一台回りながらお菓子をもらいにやってきます。家々を一軒ずつ回らなくても安心、安全にコンパクトに楽しめます。



  • img


  • img


我が塾は2018年からちょっと真似してみました。↓

  • img


  • img


ブログを書きながら、今年はハロウィンイベントを行えないのが改めて少し残念だなぁ〜❣と思う英子でした。



(②へ続く)

10.25 「1つ🎃

2020.10.25 No.35
 

2000年に1つかぼちゃ🎃を彫った事から始まり、振り替えれば20年ハロウィンイベントを👻👻続けてきました。 

今年、どうしてもかぼちゃハロウィンが彫りたくてハロウィンパンプキンを探しましたが、なかなか見つかりませんでした。

10月の始め頃にやっと1つ見つけた直径50センチほどのかぼちゃは、あちこち傷だらけで、果たしてハロウィンまでに腐ってしまわないか心配でした。しかし、長年ハロウィンパンプキンを見てきた私は、なんとかいけそうな気もしました💕



そして、今朝彫りました!

  • img


  • img


外から見ると、あちこち傷んでいましてが、中まで貫通していなかったので、ラッキーでした。

今年は、またたった1つのジャック. オ.ランタンです。
リセット❣️でしょうか?


今週の木曜日頃までは何とか見れると思います。日没後に塾の前を通られたら見てみてくださいね🎃

10.21 「会えて嬉しい!🎃

2020.10.21 No.34
 

今年、我が塾でハロウィンイベント二十周年記念として、ハロウィンオリジナルクリアファイルを作りました。

ジャック.オ.ランタンを作って飾った最後の年である、2017年の写真を元に作ったものです。

  • img


  • img


2000年に一つのかぼちゃ🎃を飾り年々増えてきましたが、生徒たちが楽しく彫ってくれたからこそ、20年繋がってきたと思います。

よって我が塾のOBやOGにも、プレゼントしようと思い先週末から連絡して取りに来てもらっています。高校生、大学生、や就職した子もいます。みんなかぼちゃ🎃を彫った経験のある子たちです。



久しぶりに懐かしい顔に会えて私も嬉しくなります。

どの子も、



懐かし〜い🎃 嬉し〜い🎃 先生元気そう❣



と言って帰っていきます。

今年は、コロナでいつもの様にイベントはできませんが、クリアファイルのおかげで、懐かしい卒業生たちに会えて嬉しい英子です。

10.17 「先週🎃

2020.10.17 No.33
 

先週、小学校の先生をしている我が塾のOBが遊びに来てくれました!



いろいろ話をしていると、今年はコロナで遠足が縮小したので、ハロウィンのイベントをやろうかな〜



と言っていました。



えっ!ハロウィン🎃?

なら私に任せて❣️



どんな風にやるか二人で話しながら、昔のハロウィンのアルバムを見ていると、なんと15年前に彼が作ったジャック.オ.ランタンの色画用紙が出てきました!


彼は、15年前に作ったこのかぼちゃ🎃の絵を生徒達に見せながら、自分の生徒達にも作らせて教室に飾ろうかな?と言って嬉しそうに帰っていきました。



何だかプチじゅくのハロウィン👻の輪が、思いがけない所で広がってる様な気がして、なんとも嬉しい十文字でした😄


10.12 「ジョージとカトリーヌ

2020.10.12 No.32
 

十月に入ると我が塾は、ハロウィン👻🎃ムードたっぷりになります。玄関は勿論のこと、外のベンチには骸骨のミュージシャンのカップルが座っています。(昨年は二人が楽しそうに演奏していましたが、壊れてしまいました😂)

彼らの名前はジョージ君とカトリーヌちゃんです💕(命名者は私です😂)


最近は突然雨が降ってきたり台風が近づいて来たりで、ベンチから彼らを家の中に入れる事が多くなりました。玄関開けたらどんなに可愛いくても骸骨が並んでいたらびっくりですよね❣
お天気の良い日はなるべく外に出して、皆さんにも楽しんでもらっています。


なんだかハロウィンが近づくと身も心もワクワクするのは私だけかなぁ😄


9.29 「今年もハロウィンの飾り付けができました🎃」

2020.9.29 No.30

例年9月の中旬になると、街のあちこちでハロウィングッズが見られる様になり、ハロウィン好きの私はワクワクします。塾の玄関もいち早くどっさり飾りたいのですが、中学生の中間テストがあるので、我慢していました😅
中学生のテストも今日で一区切りですので、早速飾り付けをしました❣️

プチじゅく十文字の玄関は、こんな風になりました。


  • img


  • img


外のベンチには、ミュージシャンが並んでいます。

あ〜、嬉しい❣️私は魔女かもしれません👻

9.14 「のんびりやろう~」

2020.9.14 No.27

知らず知らずのうちに、一生懸命な日々を送っていたら、ふと玄関にいる頑張りガエルと目が合いました。(参照:7月の頑張りガエル8月の頑張りガエル


『君も少しのんびりやろう〜』

頑張りガエルを水にゆっくり浸からせてあげました。

力一杯伸びをして嬉しそうです💕💕

9.6 「出たら教えてね!」

2020.9.6 No.25


先日早朝に犬の散歩をしていたら、空に大きな虹🌈が出ていました。昨年は何度か見たのに、今年は見る機会が無かったので、「わーうれしい〜❣️」と思わず叫んでしまいました。

虹🌈は「天からの贈り物」と言われています。雨が降った後に見る事が出来るのが虹🌈です。苦難の後に必ず素晴らしい未来が待っていると言うメッセージだよと聞いた事があります。

今年はこの約半年間、世界中はコロナウイルス騒ぎで、多くの人々が今後どうなるか不安に思って日々暮らしていると思います。この様な事態がいつまで続くのか想像もつきません。でも、この虹🌈のメッセージの様に、苦難の後には必ず素晴らしい未来が待っていると信じて前向きに日々を暮らしていきたいですね❣️

虹🌈を見た数日後に「先生、近くで虹🌈が出てるよ〜❣️」とLINEが来ました。急いで外に出ましたが見えませんでした。するとこんな素敵な写真を送ってくれました。

私はこの写真を見ただけで幸せになりました😊

みんなで明るい未来を信じて頑張りましょう❣️
虹🌈がでたら教えてね!

9.3 「秋だよ~!」

2020.9.3 No.24


今年の立秋は8月5日でした。まだまだ秋と言う言葉とはあまりにもかけ離れた暑い日が続いていますね。
やっと9月に入り、朝夕は少しずつ風の色が変わってきました。何より日の出が遅くなり、日の入りがめっきり早くなりました。

プチじゅく十文字の玄関の飾りも、秋のしつらえにしました。赤トンボが二匹❣とは言っても、最近は赤トンボを見る機会がほとんどないので、生徒たちにはピンと来ないかもしれません🙀

おやおや、頑張りガエルは今こんな所におりました☺

8.2 「頑張りガエル」

2020.8.2 No.15

皆さま、8月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

過去に登場した頑張りガエルのことを覚えていらっしゃいますか?      →参照記事(No.1)

今どこにいるのでしょう………??


あっ!いた!こんな所で、頑張っていました!
見つかりましたか?❣

当塾の頑張りカエルは自由気ままでございます🙄🙄

バックナンバー

過去にUPした記事の一覧です。
バックナンバー

お電話・WEBでのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

photo

0563-56-2655

受付時間 8:00 ~ 21:00 

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2022 プチじゅく十文字 All Rights Reserved.