英子の部屋~Hideko's room~

プチじゅくblog

講師募集中

アクセス案内

メッセージ

7.28  「7月28日🍧」

2021.7.28 No.92


半世紀前(厳密にはそれ以上前)の7月28日に一人の赤ちゃんが誕生しました。
その日は朝から厳しい暑さで、赤ちゃんのお母さんはかき氷🍧を食べて暑さを凌いでいたら、突然産気づいて赤ちゃんはあっという間に産まれました👶

可愛い女の子と言いたいところでしたが、その赤ちゃんは未熟児で小さくて、色黒で、髪の毛が少なくて、お母さんが初めて赤ちゃんを見た時に、まるでお猿🐒の赤ちゃんみたいだと思ったそうです🤔🤔

同じ病院でその赤ちゃんの1日違いで、正に玉のような可愛い男の子の赤ちゃんが生まれたそうです。まるまるして、色白で、髪の毛は軽〜く天然パーマがかかっていて、まるで天使の様だったそうです。女の子の赤ちゃんのお母さんは、随分羨ましく思うのと同時に、本当に人間らしく成長するか不安だったそうです🤔🤔

そうです。お猿の赤ちゃんみたいだったのは私で、なんとか人並みに人間らしく成長し、歳を重ね、今年も7月28日を無事に迎えています。何十年経っても7月28日はかき氷🍧を食べたいほどの極暑です。


7.25  「テレビ📺」

2021.7.25 No.91


数ヶ月前から、私のテレビを見ない生活がはじまりました。
きっかけは、コロナ禍になりテレビを見ると不安を促す様な報道が毎日されるので、ちょっとテレビを見ないでおきましょうと思ったからです。

携帯電話で好きな音楽を聴いたり、好きな人のYouTubeを繰り返し聞いたり、新聞代わりにニュースを選んで読んでいたので不自由は感じませんでした。

先週、オリンピックはやはりテレビで観たいな〜🤔と思い、久しぶりにテレビのスイッチを入れました。
NHKのフランスの旅行記の番組が出てきました。
パリの行った事のある教会が映った時は、懐かしくて知らぬ間に1時間見入っていました。
そして、なによりも心地よいのは、ナレーターの日本語が美しく、BGMも画面のムードにぴったりだった事です。

テレビも付けっ放しだと見たくない映像も出て来ますが、自分で選んで見るとなかなか豊かで良いものがいっぱいあり、テレビの良さを見直した英子です。

7.20  「一年前」

2021.7.20 No.90


しばらくブログを更新出来ずに2週間以上経ちました。
何故かと言うと、何を書いたら良いか急に分からなくなってしまったからです。
ある日、夏が来たからと我が家の夏飾りを写真に撮り、ブログにアップしようとしました。昨年は何を書いていたかな?と思い1年前のブログを見たら、なんと同じ物を写真に撮っていました😵それがこれです。

今年は少し飾り方が違いますが、ほぼ同じ頃です。

ブログを丸1年アップしてきましたが、1年経つとほぼ同じ事を繰り返している自分に出会いました。
さてさて、これから昨年と違う自分に出会えるかと思ったら、頭がフリーズしてしまった英子です😂

7.2  「これ食べれる?」

2021.7.2 No.89



とうとう今年も半分が過ぎました。
年を重ねると時間が過ぎるのは早いと聞いていましたが、今年の6月は特に”あっ!”と言う間でした。
そして、なんと今日から7月です。

例年、7月の初めにスーパーでブドウの初物を見かけるころになると、我が家の玄関にこの飾り付けが出てきます。

  • img


  • img


子供達は不思議そうに飾られたブドウ🍇やオレンジ🍊やいちご🍓を眺めて「先生、これ食べれる?」と聞いてきます。どう考えても食べれませんが、「良かったら、どうぞ❣️」と言うと「やっぱり無理😕❣️」と言ってあきらめます。

毎年こんなやり取りをするのが楽しみな英子です。

6.23  「頑張りガエル」

2021.6.23 No.88



頑張りカエルが我が家に来たのは20年位前だと思います。あるオシャレな雑貨屋で、たまたま銅細工の作家さんが個展をしていました。殆ど覚えていないのですが、カエル嫌いの私が、落ちそうで落ちない微妙なバランスのカエルと、蓮の葉のひらりと繊細な感じが気に入って購入しました❣️

実は、この銅の葉っぱただの飾り物ではなく、葉っぱの真ん中の尖った所を使って、ロウソクや蚊取り線香立てとして使えます。私は汚れるのが嫌なので、それらの用途として使った事はありませんが😅

このカエルと蓮の葉の飾りは、例年ですと梅雨時に玄関に飾って楽しんでいますが、私がブログを始めてからはカエルのみ単独で大活躍しています。

今回、久しぶりに本来のセットでの登場です❣️


6.18  「マスク😷」

2021.6.18 No.87


我が塾は、昨年からコロナ対策としてリモートレッスンを取り入れ、マスク😷着用はもちろん、入室時の検温と消毒は生徒たちにしっかり定着しています。空気清浄機も毎月フィルターを交換し、レッスン後は各教室の机、椅子、ドアノブ等の消毒も行っています。

昨年からずっと当然の様にやっている上記のコロナ対策ですが、1年数ヶ月前はほとんどやっていませんでした。
特に季節を問わず、四六時中マスク😷を付ける習慣は全く無かったのに、今はマスク😷無しで外出しようものなら皆んなから白い目で見られてしまいます😵

ですので、私は今年度入塾した生徒たちの顔全体をほとんど見たことが有りませんし、彼らも私の顔全体をホームページを見ない限りきっと知りません😅お互いに顔の下半分は想像の世界になります🤔🤔
生徒たちの表情は、以前は顔全体で分かりましたが、最近は目👀のみで判断です。しっかり理解できたかな?分からない所があるのかな???
以前は面白い事が有ると、皆んなで大きな口を開けて笑ったものです。
ワッハッハー🤣🤣🤣子供達の白い歯が眩しかったものです。

「マスク生活も過ぎれば懐かしいね〜!」と言える日が早く来ないかなぁ〜と願う英子です🤔🤔🤔

6.14  「胡蝶蘭」

2021.6.14 No.86



最近の花シリーズで、今回は季節感が無いけど一年中存在感のある胡蝶蘭について書いてみようと思います。

ご存知のように、私はお花の香りが大好きなので、花を見つけるといつもそばに駆け寄り、その香りを楽しみます。私のブログでも沈丁花やクチナシの花の香りについて書いた事があります。バラの花も大好きです。夢の様に良い香りがしますが、臭覚を研ぎ澄まして鼻を近づけると、バラもそれぞれ咲き方が違う様に香りが微妙に異なります。

こんなにいろんなお花の香りに興味がある私も、実は胡蝶蘭の花の香りを嗅いだ事が無かったんです。先日ご縁があって素敵な白の胡蝶蘭が我が家にやってきました🥰
誠に存在感があり、しばし見惚れてしまう程ですが、一輪でも美しい花が、きちんと並んでこちらを見ている様で近付き難い気がしました。よって香りにまで及びませんでした。
皆さんは、どんな香りがすると思いますか?

ある日私は、この胡蝶蘭に水やりをしようとそっと近づいて、思わず

「ごめんあそばせ」

と、まるで貴婦人の足元にちょっとお邪魔するかの様に後ろからそっと水を注ぎました。

「あらっ、こんなに近づいて失礼しました。」

と思わず謝ってしまいそうな私がありましたが、
その時そっと香りを嗅いでみました。
な、な、なんと香りが殆ど無かったんです😕🤔😶

まるで、どんな素敵な香りがするかとワクワクしながらフランスの貴婦人に近づいたら、無臭だった😶😐😕みたいな感じです。

よく考えたら、こんなにいっぱいお花が並んでいて香りも強かったら、お部屋に飾れないですよね。
姿も美しく、香りも芳しく完璧だったら本当に近づきにくいですが、そんな胡蝶蘭にちょっと親しみを感じた英子です😛


6.9  「蛍袋」

2021.6.9 No.85



先日、友人から蛍袋の花をもらい玄関に活けました。
洋名は“ベルフラワー”。まるでベルの様だからでしょうね。和名は“蛍袋”で、語源は子どもが袋の様な花の中に蛍を入れて遊んだ事から付いたと言われています。なんと風情がある名前でしょう。想像しただけでも楽しくなります。
確かに蛍袋の花が咲くのは、蛍が飛び交う6月頃です。

蛍を最後に見たのはいつだろう?蛍袋の花をみて、今年は無理でも、来年は是非見たいと思う英子です。

あらっ、頑張りカエルが蛍袋の中に蛍を見つけたかな?


6.4  「紫陽花」

2021.6.4 No.84



毎年、6月の紫陽花が沢山咲く頃、カラースというネパールの花器に活けて楽しみます。ネパールでは、カラースはレストランや店の入り口に置いてあるようです。器にいっぱい張った水がラッキーの象徴で、そこに花を取り入れるともっとラッキーだそうです。今年も皆んなに良い事がいっぱいありますよう〜に❣️と願いながら紫陽花をどっさり活けました。


また、壁に立て掛けてある木版画は、ネパールに住んでいる友人のアキミさんの作品です。題名は”karaas(カラース)”です。いつも紫陽花を活ける時にはこの作品もセットで飾ります。

おやおや、頑張りカエル、沢山のお花とお水につられて出てきましたよ〜❣️


6.1  「クチナシの花」

2021.6.1 No.83



今朝、犬とお散歩をしていたら白いクチナシの花が咲いているのを見つけました。私は花の香りをかぐのが大好きなので、側に行って一度深呼吸してから胸一杯にクチナシの甘〜い香りを吸い込みました。
クチナシの花の花言葉を調べたら、 

「とても幸せです。」
「喜びを運ぶ。」

でした。今年もこの花に出会えて良かった、と朝から小さな幸せを感じた英子です。



5.26 「ぎゃー!フランケンシュタインだー😱😱😱」

2021.5.26 No.82



久しぶりのブログです。
この2週間ほど、
「え〜〜〜っ❗😲😱😱😱⁉」

「えっーーーっ❗どうしてそんな事になっちゃったの⁉😲😵😵😵」
という事が重なりました。

その中の一番は、我が家に突然フランケンシュタイン👻!?️が現れた事です。
フランケンシュタインの正体は、私の甥(私の妹の息子)です。
彼は京都の大学の2年生!10ヶ月ほど前からロードバイク🚴‍にはまり、京都のあちこちの山に自転車で行って楽しんでいた様ですが、5月8日に降り坂でスピードが上手く制御できず、ガードレールに直撃し怪我を負ったようです。目撃者の方が救急車🚑を呼んでくださったおかげで何とか助かり、幸い命に別状はなく、身体に怪我が無かったので入院には至りませんでしたが、しばらくは安静に暮らす必要があり、急遽西尾の自宅に連れもどされることになりました。

翌日、顎を強く打って口が開けられず、唇はデッカいタラコの様になり、顔には大きな絆創膏があちこち貼られた顔の彼が我が家の玄関に現れた時は、正にフランケンシュタインだー!!️と思いました。

妹がどうしても忙しくて昼間彼の面倒を見れなかったので、日中は我が家に来て療養していました。
最初は口の中もあちこち切った様で、水を飲むのも、薬を飲むのも辛かったようです。数日食事が取れず、どうなるのだろうか?と心配して見ていたら、なんと1週間くらいしたら、口の中の傷が治ってきたのか、メキメキ食欲が出て、同時に顔の傷がミルミル👀うちに回復し、人間らしい顔になってきました。傷をおおう絆創膏もだんだん小さくなり、マスク😷をすれば全く普通の人間です。

2週間前にフランケンシュタインの様に傷だらけだった彼の顔は驚くべき早さで回復し、先週の日曜日に何事も無かったかの様に元気よく京都に帰っていきました。そして、その彼の頭の中は、医者から許可が下りたら今度は自転車🚴‍でどこに行こうかという事でいっぱいでした。
エネルギーに満ち溢れ、こんなに好きな事がある彼が眩しかった英子です。

5.16 「80回」

2021.5.16 No.81

我が塾は有り難い事に、殆どの方が友人の紹介でお入り下さるので、今まで一度も広告を出さずに30年過ぎました。広告にお金を使うより、ダイレクトに生徒さん達に楽しんで頂こうと思い、ハロウィンやお楽しみ会などのイベントを積極的にやって来ました。(コロナで今はなかなかできませんが😢)

また我が塾は長〜い間看板がありませんでした。外観はごく一般的な一軒家ですが、夕方になると急に小、中学生の自転車がずらりと並ぶ不思議な家です。看板がなくてもあまり不自由がなかったのですが、ある時生徒のお母様から、
「友人のお子さんを紹介したいけど、看板が無いと場所が分かりにくいので、先生看板を作ってください❣️」と言われ、なるほど〜🤔と思い10年ほど前に私の友人に作ってもらいました。

では30年近く対外的に発信してこなかったのに、なぜ今更ホームページを3年前に作ったかと言うと、生徒募集の為というよりは、生徒さんをご紹介くださる時に、あらかじめホームページでどんな塾かを見て、知っておいて頂くのに良いかと思ったからです。また私の一つのチャレンジでもありました。ホームページをつくることで「プチじゅく十文字ここに有り❣️」と対外的に発信し、急速に変化する世の中においてプチじゅくを継続していく決意表明でもありました。

そして、昨年から拙い文章でブログを始め80回を越えました。小さな一歩を踏み出し、歩み続けて今が有ります。生徒の皆さんとご父兄の方々、働いてくれている講師達に支えられて、また今日も大切な一歩を歩んでいる英子です。


5.12 「30years」

2021.5.12 No.80


皆さんは30年前に何をしていましたか?
中学生でしたか?小学生でしたか?中にはまだ生まれていなかった!と言う人も居るかもしれませんね。
私は主人と2人でこの地に自宅兼塾の家を建てました。
プチじゅく十文字のスタートです。

最初は私が1人で10人そこそこの生徒さんに英語を教えていました。あれから30年❣️生徒の数は100人を超え、講師は私を含めて4人になり、英語以外も教える教室へと進化しました。これは、ひとえに皆さまのお陰と思い感謝しています。

そこで今回プチじゅく十文字は、創立30周年記念としてオリジナルシャープペンシルを作り、プレゼントすることにしました❣️これからも生徒1人1人の応援団として頑張っていきます💪


5.1 「お楽しみガエル❓」

2021.5.1 No.79


頑張りガエル、今日はぶらぶらぶら下がって、楽しそうに
遊んでいますよ。

あら、居ないと思ったら、こんな所にいた❣️

なんだか楽しそう❣️

ゴールデンウィーク、遠くに行けないけど、身近に楽しい遊びがいろいろあるかも?
どこに行くか!ではなくて、何をするかを考えると結構楽しいかもね!

"ゴールデンウィークも普段通り楽しいレッスンのある英子です💕"

4.26「元気いっぱい、旬のいちご🍓」

2021.4.26 No.78


いちご🍓の香りがとっても良いので、頑張りカエルがどこからか出てきました。

今日友人から畑で取れたといういちご🍓を頂きました。路地で育ったいちご🍓は今頃が旬です。
クリスマスシーズンからずっと、お店でパックに入って売られているいちご🍓は、みんな温室で作られているのでしょう、どれも同じ大きさで同じ顔をしていて、お行儀良く並べられています。
頂いたいちご🍓は、どれも少しずつ色や形が異なり、色や香りがしっかりしていて、甘味と酸味のバランスも良く、味が濃い様に思われます。噛むとプチプチの種もしっかりしています。パック入りのいちご🍓が都会の子供だとすると、路地のいちご🍓は田舎の元気な子って感じです。

さて、今日はいちごミルク🍓にして食べようかな❣️


4.24「Thank you💕」

2021.4.24 No.77


今年は例年より半月ほど早く季節が進んでいるのでしょうね、桜は入学式を待たずに散ってしまいました。
そして、その桜が散るのを待っていたかの様に、次々と色んな花が咲き始めました。チューリップ🌷、矢車草、牡丹、藤、バラ、ジャスミン、ツツジなどなんとも色とりどりです。

私は派手さは無いけど、鈴蘭、フリージア、ラベンダーの様な香りの良い花たちも大好きです。お散歩の時に花を見つけると、思わず駆け寄って匂いを嗅がせて頂きます。

私の友人は、私がお花が大好きなのを知っていて、庭や畑で咲いた季節の花を時々届けてくださいます。私は頂いたらなるべく早く花瓶に活けて写真に撮り、こんな風に飾りましたよ!とお礼と共に送ります。

今朝も6時半にピンポーン🎶と玄関にどなたかが、、、?
「は〜い!」と言ってドアを開けると、お隣の奥さんがそれはそれは嬉しそうに、
「今年初の芍薬の花が咲いたからお持ちしましたよ❣️」
と一本くださいました。なんと嬉しい事でしょう❣️
それがこちらです。


最初は半開きだった花が、1時間もするとだんだん開いてきて、、、

昨年からコロナで世の中が激変していますが、毎年同じ様に
美しく咲いてくれる花達に心から感謝している英子です。
Thank you very much💕

4.20「キリっとした顔🤔」

2021.4.20 No.76


4月から新年度のレッスンがスタートしましたが、ほとんど新入生クラス以外は昨年度と全く同じメンバーで、学年だけが繰り上がります。
唯一ガラリと変わったのが中1クラスです。小学生の頃は、週1回の50分授業が週2回の55分になります。
生徒たちは、急に可愛い小学生からキリッとしまった中学生の顔立ちになり🤓🤔🤔、 言葉遣いも、先輩達に敬語を使って話す様になるからか丁寧になり始めます。 
また、レッスン内容もガラリと変わり、歌やゲームをおり混ぜた楽しいレッスンから、しっかりお勉強モードになりますので、良い意味での緊張感が漂っています。

私達講師も毎年4月なるとリセットしてスタートします。
生徒達がまたこの一年でどう成長していくか楽しみな英子です。

プチじゅく十文字の玄関の飾りは端午の節句になりました。


4.10「レッスンスタート😊」

2021.4.10 No.75


今週から新年度のレッスンが始まりました🍀
毎年新入生クラス(小学生)の生徒たちは、どの子も緊張して入ってきます。
「はろ〜。」😕😒🙄
体験レッスンの時はお母さんと一緒だったけど、レッスンは一人だから不安そうでもあります😓

中には、最初から
「おれ、英語だ〜い嫌い!!️」
と勉強やりたくないオーラ満載の子もいます。ある意味、私がどんな反応をする先生かを試しています。

でも私はそんなのは全く気にしないでレッスンを始めます。兎に角「大きな声で“Hello”と言わないとイスに座れないよ!」と言うと、一生懸命声をだします。大きな声を出しているうちに緊張も解れ、何度も繰り返してやっと座れるとホッとして嬉しそう❣️でもあります。

英語嫌いを主張する子には、
「英語の嫌いな子を、十文字先生はだ〜い好きだよ〜❣️」
と言うと、キョトンと🙄します。 
どの子も、学校で英語を勉強しているけど、いまいち分からないし、好きじゃないしと思っているようです。

私はレッスンの最初に、英語と日本語を比較して話します。

「鉛筆を数える時は
いっぽん、にほん、さんぼん!
数によって“本”の呼び方が変わるよね!

コップに水が
いっぱい、にはい、さんばい!
“杯”の呼び方も変わるでしょう!

人の数え方はもっと大変だよ!
ひとり、ふたり、さんにん、よにん!
なぜ、
いちにん、ににん、さんにん、よんにん!
ではないのかな?

でも、英語はね全部
one,two,three,fourなんだよ!」

子供達の目がキラキラし始めます✨✨

「それに、日本語はひらがな、カタカナ、漢字があるでしょう?
皆んなは当たり前の様に使い分けているけど、日本語を一から勉強する人は大変だと思うよ!」

ここまでくると、英語簡単かも⁇❣️
と子供達は思い始めます🤔😁😍

最初のレッスンが終わる頃になると、

「おれ、英語好きかも!Goodbye!!」
という声が聞こえてきたので、心の中でガッツポーズをしている英子です💪💪💪



4.5「新年度🌸」

2021.4.5 No.74


一週間あった塾の春休みがあっという間に終わり、今日から2021年度がスタートです。
思い返せば昨年度は、コロナで3月は塾はお休みになり、4月もいつ始められるか分からずに不安の中にいました。我が塾では中学生だけでもなんとかレッスンを始めたいと思い、添削プリントを送付したり、またその解説動画を作成して生徒たちに配信したりもしました。そして5月からはzoomによるリモートレッスンを始め、やれる事はなんでもやって切り抜けてきました。やがてコロナは少しずつ収束し、子供達は学校に行き始めました。子供達が当たり前の様にして学校に行く世の中がなんと幸せな事なんだんだと心からの思いました。

そしてあれから一年がたち新学期が始まります。
今年度からは中学生の教科書が改訂されるので、教科書やワークブックは総入れ替えです。心機一転して、益々前向きに指導にあたり、これからも出来る事はなんでもチャレンジしていこうと胸を弾ませている英子です❣️

玄関の飾りはイースターエッグ🥚からうさぎのファミリーに変わり生徒たちをお迎えします。


3.31「怪獣の赤ちゃんが生まれた😱😱😱」

2021.3.31 No.73


先日イースターエッグのお話をブログに載せました。
飾った卵の中には、陶器の物や紙で出来た(張り子?)のやらがありますが、ほとんどは本物の卵の中身を取り出して、表面に色を付けた物です!ですから、乱暴に触ったり、落としたりすると割れます‼

先日、小さなうずらの卵が割れてしまいました😱
よく見ると、そこには赤ちゃん怪獣がいました‼
卵から孵化したの⁉
可愛い💕💕💕

  • 画像


  • 画像


  • 画像


ウフフ❣
ひょんな事で割れてしまった卵で遊ぶ英子です😘

3.27「らっぱ水仙」

2021.3.27 No.72


朝のお散歩のときに、最近ラッパ水仙が可愛く咲いているのをあちこちで目にします。色や形も様々です。

  • 画像


  • 画像


  • 画像


そしてこの季節だけ、我が家ではこのコーヒーカップを使います。

そうです。ラッパ水仙の形をしています。ちょっと形が飲みにくいけど、春を感じながら今年もまたこのカップでコーヒーを飲めて良かった💕と思う英子です。

3.25 「ありがとう💕でもちょっと寂しい😢」

2021.3.25 No.71


我が塾は長年やって来ましたが、ほんの一年前までは、お母様方にレッスンの変更やお知らせをするのに、お一人お一人にポッチンな!ポッチンな!と名簿を片手に個人ラインに送っていました。さすがに、昨年はコロナ騒動で連絡事項が増えてきたのでグループラインを作らせて頂きました。
お母様方の中にはグループラインはお入りになりたくない方もいらっしゃるだろうからと、ずっと躊躇していましたが、グループラインを作りたいとお伝えすると、皆さん気持ちよくお入り下さり、あっという間に全クラスのグループラインが作ることが出来ました❣️本当に感謝でした。

そして今年3月、中3クラスの皆さんの進路が無事に決まったので、中3クラスのグループラインを解散することになり、退出してくださいとお伝えしました。

お一人お一人お別れのご挨拶や、今までの思い出などを書いて退出してくださり、一人減り二人減り、、、😢
なんとも寂しい気持ちでいっぱいになりました。😢😢

グループラインは子供たちというより御父兄方向けですし、今年度はコロナ関連のお知らせも沢山あり、随分活用させて頂きましたので、寂しさもひとしおです。

今、空っぽになった中3のグループラインを見ながら、
『ありがとうございました❣❣』

と携帯電話に向かって頭を下げている英子です💕

3.22 「イースターエッグ🥚」

2021.3.22 No70


日本でも徐々に広がってきたイースター。今年は4月4日です。このイベントはイエス・キリストの復活を祝う祭りで、日本名は「復活祭」、キリスト教ではクリスマスと並ぶ重要な行事だそうです。
イースターでよく見かける卵やウサギは、生命の復活、繁栄の象徴で、この時期に飾られます。我が家にイースターにまつわるグッズもいろいろあるので、今年も玄関に飾りました。

  • img


  • img


これらのペイントされた卵は、私の友人が作ったものです。彼女はご主人がアメリカに数年赴任されたので、一緒に滞在したときに趣味として習ったそうです。その作品を見せてもらった私は感動して彼女にたくさん分けてもらいました。

一昨年作り方を教えてもらい作ったのがこちらです。

本物の卵の殻を使うので、落とせば割れてしまいます😄
かわいい卵を見ていると、春が来ているなぁ~と心が柔らかくなる英子です💕🥚💕🥚💕

3.20 「がんばってね!」

2021.3.20 No.69


頑張りガエルが、嬉しそうに3年生たちを見送りに出てきました。

2021年度の公立高校合格発表が3月18日にありました。我が塾の生徒たちも進路が決まり、新しい環境でも胸を張って高校生活を送ってほしく思います。
みんなそれぞれの高校でも変わらず頑張ってね❣️

3.15 「この一年」

2021.3.15 No.68


令和3年3月11日(木曜日)で、公立高校の入試が終わりました。受験生の皆さん、そしてそのご家族もホッとなさいましたね。私達講師も伝える事は伝えたので、後は結果を待つのみとなりました。
3月18日が合格発表です❣️

2020年度はスタート前からコロナ騒ぎで、この先どうなるのか日本中が不安の中にいました。小、中学校はなかなか授業が始まらずやきもきしましたが、少しずつ動き出した時は、子供達が毎日普通に学校に通う事はこんなにも嬉しい事なんだと改めて思いました。

学校の行事は中止になったり、内容を変更したり、延期したりしていましたから、先生方は対応に大変だったと思います。特に中学校の定期テストは、授業が例年通り行われないのに、教えなければならない事はいっぱいあり、どんなにか大変だったかと思います。我が塾もリモートを導入したり、沢山の補習をしたりで対応に必死でした。
そんなドタバタの一年を乗り切っての今年の受験は、特に感慨深い物があります。

しかしこの経験は、生徒達のみならず私達講師にとっても、どんな状況下にあっても自分に出来る事をコツコツ焦らずにやり続ける訓練にもなったと思います。
特に受験生達は、昨年の12月位からはドンドン逞しくなり、前向きに勉強をしていました。身体つきも一回り大きくなり、顔つきもキリッとして来ているのを目の当たりにすると、眩しい程でした✨✨✨

今は、生徒達一人一人が希望の学校に合格することを祈るばかりですが、もし叶わなかったとしても、それぞれに一番適した高校に行く事になると信じています✨

頑張りカエルも、プチじゅく十文字の玄関で応援しています❣️

  • img


  • img



3.7 「きなこ作りの先生!?」

2021.3.7 No.67


先週の日曜日に、「ピンポーン」大学3年生になった塾の教え子H君が、今人気の焼きたて食パン🍞を買って来たと言って届けてくれました。丁度お腹が空いていたのでさっそくその食パンを食べる事にしました。彼は今ご飯を食べたところだと言っていましたが、やっぱりこの食パン🍞は美味しい!と言って一緒に食べ始めました😄

食べながら彼の近況やこれからの話を聞いて、話が私が初めて作ったきな粉の事となると、彼はきな粉を作った事がないから作りたい!と言い、急遽”きな粉作り教室?”が始まりました。私は2回目なので“きな粉作りの先生”です👍

前回のブログでご紹介したような手順で作り始めました。たかがきな粉、されどきな粉!フードプロセッサーを使わずに作るのはなかなか大変です。最初は面白〜い!と言っていましたが、だんだん彼は無口になってきました。「きな粉作りがこんなに大変だとは思わなかった。」とふうふう言い出したので、私も手伝いなんとかきな粉らしくなってきて、
「わ〜、香りがいい!おいし〜い!💯」
と言って嬉しそうに自分で作ったきな粉を瓶詰めしました。帰りに2つ出来た瓶の1つをお土産に持って帰りました。

「先生、ありがとうございました。」
「またおいで❣️」

私には子供はいませんが、時々ひょっこり顔を見せてくれたり、仕事で助けてくれたりする卒業生がいたりして、長〜く塾をやっていて本当に良かったと思う英子です。

3.5 「英子、きな粉を作る❣️」

2021.3.5 No.66


今年は、節分の時期に美味しく炒った大豆が沢山手に入いったので、その豆で “きな粉” を作りました。
以前から一度作ってみたいと思っていましたが、めんどくさそうだったのでなかなか実行できずにいましたが、今回は沢山炒り大豆が手に入ったので生まれて初めてのトライです。
あえてフードプロセッサーを使わずに、すりこぎとすり鉢で作る事にしました。

最初は、大豆の皮を剥がします。家の中だと汚れるので、ベランダでやりました。すりこぎで豆を叩くと皮が剥がれます。皮は軽いので、ふ〜〜っと吹くとすり鉢からふわっと舞い上がります。

次に今度は家の中のテーブルですり鉢から豆が飛び出さない様に優しくトントン潰します。トントン、トントン、、、!
少し細かくなってきたら、今度はゴリゴリ剃り始めます。ゴリゴリ、ゴリゴリ、、、!

だんだん腕が痛くなってきます。でも、ここまできて止める訳にはいきません。頑張れ英子!
ゴリゴリ、ゴリゴリ、、、、!

だんだん音が軽くなってきました。そうです。粒が細かくなってきたんです👍

でも、まだ今だとまだ”粉”とは言えません。優しく優しく、サラサラ、サラサラ、、、!

やっときな粉らしくなってきました。後はお砂糖とほんの少しのお塩を入れて出来上がりです。

  • 画像


  • 画像


  • 画像


出来立てのきな粒餅とお抹茶で一服です。

手作りきな粉は、味も香りも深くて最高でした😄

3.1 「3月🌼」

2021.3.1 No.65


とうとう3月になりました🌼 3月3日には西尾市内の中学校の卒業式があり、そしていよいよ5日の金曜日から公立高校の入試が始まります。すでに行く高校が決まっている生徒もいますが、ほとんどはこれからです。我が塾も生徒たちが元気に試験に挑めるように全力でサポートします💪💪💪

「最後まで目標に向かって学び続けてください。その先に、君にぴったりの道が待っているから❣️」

毎年そう言って、力いっぱいエールを送っているプチじゅく十文字の講師陣です。

2.28 「旬の野菜達🥒🥕」

2021.2.28 No.64

今朝、お野菜作りを日課にしている友人から沢山の旬の野菜🥕を頂きました。
ほんの少し前まで畑にいたんでしょうね。お野菜達はみんなピンピンです。
水菜、ほうれん草、菜花、ブロッコリー、カリフラワー、にんじん🥕、赤かぶ、大根、そして葱!
まだ葉っぱ達は小さいので、採りたては土がいっぱい付いていたでしょうし、根菜達こそさっきまで土の中にいたんですから土がついているはずですが、

「さあ、十文字さんの所に行くから綺麗にしてあげるね!」

と言って洗ってもらったんでしょうね、みんなピカピカ✨✨です。自然の色って何でこんなに綺麗なんでしょう❣️あまりにそれぞれのお野菜が可愛かったので、集合写真を撮りました。

それが、これです。

さっそくカリフラワー、ブロッコリー、菜花を茹でて食べました。優しい春の味がして美味しかったです😚 さあ、後はどうやって食べようかな〜?

この季節、寒暖の差が激しかったり、風が強く吹いたり、沢山の花粉が飛んだりで体調を崩しやすいですよね。下手をすると心までかき乱されて沈みがちです。エネルギーあふれる旬のお野菜をいっぱいたべて、元気に乗り越えましょう❣️

P.S
寒い季節の中の畑仕事は、寒くて冷たくて大変だと思います。野菜を種から育ててこんなに立派にして、お届け下さる友人に感謝です。

2.24 「あら、恥ずかしい💕」

2021.2.24 No.63


お雛様を飾る時に、一緒に飾るもう一つのお人形があります。それがこれです。

あらっどこ?

いました。

出ておいで!
可愛い官女💕
恥ずかしいの?

前を向いてごらん!

もう30年以上前から雛人形と一緒に飾っていますが、どんなお顔か想像するだけで楽しいです。

この恥ずかしがり屋の官女にも、早く素敵なお方が出来るといいなぁ〜❣️と思い巡らす英子です。

2.21 「寒菖蒲」

2021.2.21 No.62


ニ月の一番寒い時期に、我が家の庭にひっそり咲く寒菖蒲が大好きです。香りはほとんど無いのですが、その凛とした品の良さはある種の憧れを感じます。
この花とぴったりの清水焼のお人形があるので、やはり雛飾りの季節には飾ります。
お垂髪に十二単衣のそのお姿は、寒菖蒲に似た雰囲気があります。

それがこちらです。

2月は私の大切な人たちの命日が重なっている月なので、ふとした時に言いようの無い寂しさに負けてしまいそうになりますが、この女性の様に凛と背筋を伸ばして日々を暮らしたいと心を正す英子です。

2.18 「沈丁花」

2021.2.18 No.61


先日友人の家を訪れると、庭の陽だまりに沈丁花の花が咲き始めていました。

「この季節になると、咲いてくれるのよ❣️」

と言って友人はその蕾を優しく切ってくださいました。
咲きかけた蕾に鼻を近づけると、なんとも清々しい香りが胸いっぱいに広がり

「あ〜、春が来た〜💕」

と思わず呟いていました。
え〜っと、この香りと言えば、、、、⁇
そうだ、お雛様だ❣️

家に帰って沈丁花を活けてから、今年すっかり飾るのを忘れていた夫婦雛を出して来ました。
ウフフ💕玄関が急に華やかになり、春の香りに包まれました。沈丁花のお陰で、今年もお雛様を飾れる小さな幸せに感謝する英子です。



2.13 「春うらら」

2021.2.13 No.60



三寒四温とは良く言ったものです。2月に入っても雪が降ってきて、まだまだ春は遠いなぁ〜と思っていたら、急に温かくなり、「あっ、春が来たかも❣️」とワクワクしたりして、毎日を過ごしています。外は寒いのに車の中はポカポカだったりすると、気持ちも少しずつ緩みます💕

さて、先日私は美容院の予約を10時に入れていました。その日も外は寒かったのですが、車に乗り込むと温かくてホッとしました。
やっぱり春が来たかな〜💕💕💕おや、予約の時間が迫っている!と思いながら運転をしていたら、バックミラーにクルクル光る物が見えました。
「あっパトカー🚔だ!誰かを追いかけているのかな?」
と思った私は、邪魔にならない様に路肩に車を寄せました。
お先にどうぞ!というつもりでした。
するとそのパトカー🚔も路肩に留まり、なんと警察官が私の車🚘にやって来て、窓をトントンとノックしました。

「奥さん、一旦停止しませんでしたね🤔」
「えっ〜〜〜!?️私ですかーーー!?️」

ポカポカ陽気で気持ちが緩み、予約の時間を気にしていた私は、一旦停止をしたか、しなかったか全く覚えがありません😑😑😑

2点マイナスで7,000円の罰金!!️
ずっとゴールド免許だったのに😭😭
7,000円あったら、皆んなで美味しい物が食べられるのに😭😭😭

でも、大事故にならなくて良かった!

ぽかぽか陽気の春の日でも気を引き締めて、しっかり運転しよう!と思う英子です🙇



2.4 「立春と節分🌼」

2021.2.4 No.59



昨日2月3日は立春でした。
とは言え、お昼頃には雪がちらほら降ってきて、立春とは名ばかりだなぁ〜❄と思わず雪雲を恨めしく見上げてしまいました。

今年は、124年振りに2月2日が節分👹になったとの事。(何故かはGoogleで検索してみてください。)
今年は良い年にしたいと思い、何年か振りに恵方巻きを買い、南南東に向かって黙ってモグモグ食べ、豆まきをして年の数だけ豆を食べ、節分の行事をしました。私は豆が大好きなのでよいですが、歳を重ねると食べる豆の数が増えて大変だなぁ〜❣とか、こんなに長く生きてきたんだなぁ〜とかいろいろ思いながら年の数の豆を完食しました😚

節分👹が終わると、我が家の玄関の飾り付けを変えます。
塾生の受験が上手くいく様にと、木片を五角形に切ったのを 五角 → 合格 と称してたくさん並べます。
人形二人も大きな口を開けて応援しています。

頑張ってね〜❣️


2.2 「カトレア💐」

2021.2.2 No.58



私はお花が大好きで、いつも家の中にはお花を絶やさない様にしています。水切りや水換えをせっせしますし、「おはよう❣️今日も綺麗ね❣️」などと声かけもするので長く咲いてくれます。(ちょっと危ない世界かも?🙄)

先日、いつも行くお花屋さんで珍しくカトレアの切り花を見つけました👀あまりにも美しかったので、飾ってみたくなり、恐る恐るお値段を聞くと、びっくりするほど高くなかったので、思い切って買いました❣️
私の人生で初めてカトレアの切り花を買いました。


私は若い頃、カトレアの花があまり好きではありませんでした。それは、あまりにも華やかで気高くて、またその美しさは妖艶で、若い私は近づいてはいけないと思ったものでした。

ピンクのカトレアの花言葉は
『成熟した大人の魅力💕』❣
若い私には馴染めなかったはずです。

買ってきたカトレアを我が家に飾ったら、まさに成熟した大人のムードたっぷりでした。
でもあれから何十年も経ち、今活けてみると、カトレアの花の華やかさの中に豊かな愛と包容力を感じ、しばしその美しさに魅了された英子です❣



P.S
2月もガンバル頑張りガエル😄↓


1.30 「頑張りガエル🐸」

2021.1.30 No.57

頑張りカエル君、こんな所にいました😄
まだ1月だからとミニカレンダーにぶら下がっていたら、もうすぐ2月です。1月のカレンダーともお別れだよ〜❣

1.26 「節分👹」

2021.1.26 No.56


我が塾の玄関の飾りを、昨日節分👹飾りに変えました。

今年は喪中でしたので、お正月飾り🎍をしませんでしたし、年賀状のやり取りも有りませんでした。
また、「明けましておめでとう御座います。」の挨拶もしなかったので、新年が明けた気がしなくてモタモタしていたら1月も下旬になってしまいました😦

どこかで、仕切り直しをしなければと思っていたので、2月2日の節分👹を機に2021年を心新たに迎えようかと思う英子です。

毎年飾る、鬼と豆まきの豆の
ミニ小鉢が気に入っています💕

鬼さん👹を厄除けしてくれてるみたいな湯呑み💕

  • img


  • img



1.16 「焼き餅」

2021.1.16 No.55


皆さんは今年のお正月、お餅を食べましたか?
私は、友人が年末に自宅でついたお餅をくださったので、
オーブントースターで焼いて食べました。
久しぶりに食べたお餅は美味しかったです😄

前回、ネパールに暮らす友人の焚き火のお話をしましたが、
彼女から、こんな動画も届きました。(前回に続き短い動画です)

ネパールでもお餅は手に入るそうです。
焚き火の火で焼いているお餅は美味しそうですね😊
この後、キノコも焼いたそうです❣


日本に暮らす私達の生活は、一見豊かに感じますが、自然からはますます離れていっている様に思います。
いろんなご馳走がなくても、焚き火の火で焼いたお餅とキノコがあるだけでも、とても豊かに感じますね❣

友人の息子さん、3歳👶🏻💕

めっちゃ可愛い😂😂💕

1.13 「焚き火👶🏻」

2021.1.13 No.54


かきねのかきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき🍂
あたろうか あたろうよ
きたかぜ ぴーぷーふいている

皆さんは、最近焚き火をした事がありますか?
というか、日本だと焚き火をすると危ないからと叱られますよね。

先日、ネパールで暮らす私の友人からライン動画が届きました。
(再生されない場合は、右上の矢印ボタンを押してください。)

焚き火をしているお子さんです。煙が目に入り痛そうですが、すっごく可愛い💕ですね。
ネパールはコロナの影響で、いつもにも増して日本に住む私達には想像が出来ないほど、不自由な生活を強いられている様です。
外出も自由に出来ない様なので、ストレスが溜まりそうですが、彼女はいつもより更にゆっくりと生活して、今は焚き火を楽しんでいるそうです。

私達も、コロナで不安ばかりにフォーカスするのではなく、
こういった状況だからこそ楽しみを見つけて生活していこうではありませんか❣️

1.6 「新年の抱負🗻」

2021.1.6 No.53


2021年が始まりました。皆さんどんなお正月を過ごされましたか❓
私は、コロナで世の中が自粛モードだったのと、我が家が喪中でしたので、今までに経験した事がない程のんびりしていました。

例年は、クリスマスが終わると直ぐに片付けて、お正月の準備にとりかかり、細やかながらお節料理を作ったり、お餅やお正月飾りを用意するなどなど、、、。そこに大掃除が入ると忙しさマックスです。
でも、今年は何もしませんでしたし、初詣も無し!
時間がゆっくり過ぎ、これもありかな?とも思いました。
ただ、郵便受けに例年の様に年賀状が入っていないので寂しくも有りました。

昨年は予想も出来ない様な事が次々と起き、日々それに対処するのが精一杯でした。今年もまだまだ油断できませんが、起きる事を怖がるのでは無く、皆んなで協力し助け合って乗り切っていこうと思います❣

その為には、まずは健康が大切です。
『しっかり食べて、ゆっくり寝る❗』
を新年の抱負に掲げた英子です🗻

今年もゆっくりですが、ブログを上げていきますので、宜しくお願いします😊

12.30 「2020年」

2020.12.30 No.52


今年も残すところ、後わずかになりました。
振り返ると、私なりにいろんな事をやり切った気がします。必死で新しいことに挑み、ピンチを乗り越えてきました。

コロナ対策として、動画を撮って生徒たちに送ったり、zoomによるリモートレッスンをしたり、お母様方とリモート個人面談までしました。
世の中の流れに沿って、なんとかついていこうと頑張っていたら、いつの間にか結構最先端の事をしていたようです🙄

我が塾は、私を入れて先生4人の小さな塾ですので、みんなで話し合って決定すれば、後はやるのみ!👍
「私はアナログ人間だから出来ない〜☹️」なんて言っていられませんでした。そうやって逃げ出さずに失敗しながらやってきたら、いつの間にか少しずつパソコンや携帯電話とも仲良くなってきました😄今では、それらの通信機器がないと生活が成り立ちません😅

また、今年はいろんなことを出し切った一年だった気がします。
2020年はプチじゅくのハロウィン20周年の年でした。20年分のハロウィンヒストリー🎃の動画やクリアファイルまで作り、在塾生はもとよりOB,OGにも配り、ハロウィン20周年記念を祝う事ができました。
クリスマスには、私が長〜い間集めて来たクリスマス飾りを写真に撮ると、それもスタッフがお得意の動画にしてくれました🎄せっかくだからその写真を使ってP.J.J(プチじゅく十文字)ポストカードを作ろうという事になり、またまた皆さんにプレゼント🎁しました。


ジャック.オ.ランタン🎃を沢山彫って飾ったハロウィンは、もう二度と出来ないかもしれませんが、来年からはまた新しい事にチャレンジしていこうと思います。空っぽになった器にどんな楽しい事が舞い込んでくるのでしょうか?

最後に、この拙い私のブログを見てくださってありがとうございました。来年もゆっくりと日々思った事を綴っていこうと思います。

また、コロナ禍で揺れ動く情勢の中、塾存続の為にいろんなアイデアを出したり、時々めげそうになる私を支えてくれたスタッフの皆さんにも心から感謝しています。

See you next year❣️

12.24 「Merry Christmas🤶🎄」

2020.12.24 No.51


今日はクリスマスイブ🎄ですね。


あっ!郵便受けにクリスマスカードが入っている❣️
今年我が塾で作ったオリジナルクリスマスカードを差し上げた方が、なんと我が家にそのカードにクリスマスのメッセージを書いて送って下さいました。なんて嬉しい事でしょう💝

今年は、私が長〜い間かかって集めてきたクリスマス飾り🎄を写真に撮ってみました。するとスタッフがそれらでお得意の動画にしてくれました。前回のブログに載せたのがそれです。
そして、それにちょっと手を加えたら手書きの絵の様になり、素敵なポストカードを作ってくれました。そして、そして、それらを元にクリスマス動画パート2ができました❣️

それが、こちらです。

素敵なクリスマスをお過ごし下さい🎄🥂

12.18 「一足お先に🎄」

2020.12.18 No.50

今週からプチじゅく十文字はクリスマスウィークに入っています。子供たちにはちょっとした楽しみを用意しています♪

クリスマスの動画を作成いたしました。
プチじゅくのクリスマスの雰囲気を感じていただけたらなと思います🎅🤶🎄

(再生されないときは、右上の矢印マークを押してみてください。)




12.3 「どこにいるでしょう🐸」

2020.12.3 No.48


頑張りカエルくん🐸、クリスマス飾り🎄があまりに楽しそうなので、冬眠しようと一旦は穴に入りましたが、また出てきてしまいました。そして、おっと危ない、モミの木の天辺まで登ってしまいました😱😱
早く降りて来て冬眠しないと風邪ひくよ〜😷❣️


12.1 「12月🎄」

2020.12.1 No.47


今年もとうとう12月に入りました。

私の人生の中で最も思い出深い一年でした。
コロナ旋風だけでなく、色々なことがありました。
ただただ一日一日を一生懸命に生きてきたら、季節が移ろい一年が終わろうとしています。

辛い事があった反面、その分皆さんから頂いた沢山の嬉しい事もあり、谷の深さと山の高さはバランスがとれているのかなぁ〜とふと思ったりもしています。

先週、我が塾の玄関も例年の様にクリスマス飾り🎄をだしました。今年も無事に飾れる幸せを感じている英子です🎅🎄

  • 画像


  • 画像


  • 画像



11.5 「千秋楽の後🎃」

2020.11.5 No.43



我が家に来て1ヶ月、彫ってから12日、私たちを見守ってくれたかぼちゃ🎃とも今日でお別れです😢

あちこち傷んでいたのにも関わらず、嫌なにおいを一切放たず、虫1匹も寄せ付けず、最後まで立派にジャック.オ.ランタン🎃の役割を果たしてくれたこのかぼちゃ🎃に感謝の気持ちが改めて込み上げてきました。
さようならをするためにカットしていくと、どこも傷んでない綺麗なひとかけらが出来上がり、思わず記念撮影をしました。

そして、さようならです😢

12日間見守ってくれてありがとう💕



そして、皆様に支えられて無事に今年のイベントが終わり感謝です😊

11.4 「クシャおじさんの千秋楽🎃」

2020.11.4 No.42



今年たった一つのかぼちゃ🎃を彫ったのは10月25日の日曜日でした。毎晩日没後にキャンドルを入れて皆さんに楽しんで頂きましたが、今日で11日目です。どう見ても今夜が限界です。まるで最後の舞台に出るベテラン役者がスタンバイしている様です🤣

さあ、灯が入りました❗🙋

  • 画像


  • 画像


  • 画像


11日間我が塾を見守ってくれたかぼちゃ🎃に感謝の気持ちでいっぱいの英子です。

やっぱり、ハロウィン🎃には本物のハロウィンパンプキンが良いですね❣来年はどんなハロウィンを迎えるのでしょうか?😚

See you next year❗

11.3 「クシャおじさん、記録更新中🎃」

2020.11.3 No.41



昨夜は、雨が降ってきたので軒下に避難させました。
でも、今日はまた復活しています😄

  • img


  • img


夜になると、また命が宿ります。
まだまだいける❗👍

↑今日の様子です。(11月3日)
クシャおじさん、カッコいい☺❣👍

11.2 「長寿記録⁉

2020.11.2 No.40



月曜日の朝は生ごみの日なので、クシャおじさんを分解して生ゴミで出そうとしたら、

『まだ、ダメ‼』

と睨まれました🤣


昨日より更に横長の顔にはなっていましたが、連日の冷え込みのおかげでもう1日もちそうです。20年近く沢山のかぼちゃ🎃を見てきましたが、こんなに頑張るかぼちゃ🎃は初めてです。今晩もう一度灯をいれてみようと思います🙋

※かぼちゃは10月25日(日曜日)に彫りました。

11.1 「秋の訪れ

2020.11.1 No.39



11月に入ると、季節は急に晩秋になります。
我が塾の玄関も、昨日までのハロウィンイベントは跡形もありません。静かな秋の空気に変わりました。

おやっ👀❣

ハロウィンの最中は静かに隠れていた頑張りガエル君が、こんな所に帰ってきました😄

そろそろ冬眠の準備かな??

11.1 「2020 ハロウィン🎃

2020.11.1 No.38


この一つのカボチャ🎃が我が塾のハロウィンイベントを最初から最後まで楽しく照らしてくれました。
そして、この奏でなくなったミュージシャンのカップル、ジョージとカトリーヌがみんなと一緒に記念撮影をしてくれました。

風に吹かれてキャンドルが消えそうになると、まるでカボチャ🎃が生きているようです。
(再生できないときは、右上の矢印マークを押してみてください🙇‍)

あまりにもカボチャ🎃が歳をとってしまったので、2人はビックリしています☺笑


2020年のハロウィンイベントも無事に終わりました🙇‍
Thank you very much💕🎃



≪P.S とうとうクシャおじさんになりました😂(11月1日)≫ 


10.29 「2015年アメリカの旅②🎃

2020.10.29 No.37
 
アメリカの旅①の記事 👈





プチじゅく十文字のハロウィンはかぼちゃ🎃がメインでしたので、アメリカではかぼちゃ🎃をどうやって飾っているのかを直接見ることが3つ目の目的でした。

意外にも生のかぼちゃを彫ったジャック.オ.ランタンを飾っている家はほとんどありませんでした。

残念に思っていたところ、滞在させてもらった友人のお知り合いの方(日本人)で毎年一つかぼちゃを芸術的に彫っているという方とお会いすることができました。

写真だけでしたが、ビックリ!!️でした❣️

  • img

    『アリス・イン・ワンダーランド』↑

  • img

    『ジャングル・ブック』↑

  • img

    『白雪姫』↑

  • img

    『シンデレラ』↑


その方は、毎年図案構想に一年をかけ保冷しながら一週間かけて彫るそうです。一度本物を見てみたいなぁ〜❣️



今でも、アメリカに行って体験した事を思い出すと楽しくなります。いろんな方々にお世話になりながら本場のハロウィンを体験できました🙇‍💕

塾生達へ少しでもいろんな事を伝えたいと思いますが、いつか子供達が自分自身で興味のある国に行って、いろんな事を体験して欲しいなぁ❣️と願う英子でありました。

10.27 「2015年アメリカの旅①🎃

2020.10.27 No.36
 

ずっと本場アメリカのハロウィン🎃を一度は見たい!と思っていましたが、我が塾も同時期にハロウィンイベントを行っていたのでなかなか行けませんでした。



2015年に、たまたま友人がアメリカのインディアナ州に滞在していらしたので、今しかない!と思い、その人を頼ってアメリカのハロウィンを体験しに行きました。

インディアナ州のハロウィンはゆったりとした雰囲気で、子供達の仮装もディズニーキャラクターや人気のヒーローが多く、怖いゾンビやガイコツがあまり居なくてホッとしました😄汗 私は無類の怖がりなので😨😨




  • img


  • img


アメリカに行った目的は、

①アメリカでしか買えないようなグッズや仮装を買うこと

①我が塾のハロウィンに取り入れられるアイデアを探すこと

③アメリカでは、どの様にカボチャ🎃を飾っているか?を見てくること

の3つでした。



①アメリカのハロウィンシーズンは、どこを見てもハロウィン一色🎃で、買って帰りたい物ばかりでした。飾り付けや衣装を持って帰れるだけ買いましたが、その中で出会えたのがWolfie Williams作の骨人形でした❣️(クリアファイルの裏の写真に使ったものです。)

  • img


  • img


②『トランク オア トリート』は良き発見でした❣️

ハロウィンの飾り付けをした車にお菓子を用意して、子供達が一台一台回りながらお菓子をもらいにやってきます。家々を一軒ずつ回らなくても安心、安全にコンパクトに楽しめます。



  • img


  • img


我が塾は2018年からちょっと真似してみました。↓

  • img


  • img


ブログを書きながら、今年はハロウィンイベントを行えないのが改めて少し残念だなぁ〜❣と思う英子でした。



(②へ続く)

10.25 「1つ🎃

2020.10.25 No.35
 

2000年に1つかぼちゃ🎃を彫った事から始まり、振り替えれば20年ハロウィンイベントを👻👻続けてきました。 

今年、どうしてもかぼちゃハロウィンが彫りたくてハロウィンパンプキンを探しましたが、なかなか見つかりませんでした。

10月の始め頃にやっと1つ見つけた直径50センチほどのかぼちゃは、あちこち傷だらけで、果たしてハロウィンまでに腐ってしまわないか心配でした。しかし、長年ハロウィンパンプキンを見てきた私は、なんとかいけそうな気もしました💕



そして、今朝彫りました!

  • img


  • img


外から見ると、あちこち傷んでいましてが、中まで貫通していなかったので、ラッキーでした。

今年は、またたった1つのジャック. オ.ランタンです。
リセット❣️でしょうか?


今週の木曜日頃までは何とか見れると思います。日没後に塾の前を通られたら見てみてくださいね🎃

10.21 「会えて嬉しい!🎃

2020.10.21 No.34
 

今年、我が塾でハロウィンイベント二十周年記念として、ハロウィンオリジナルクリアファイルを作りました。

ジャック.オ.ランタンを作って飾った最後の年である、2017年の写真を元に作ったものです。

  • img


  • img


2000年に一つのかぼちゃ🎃を飾り年々増えてきましたが、生徒たちが楽しく彫ってくれたからこそ、20年繋がってきたと思います。

よって我が塾のOBやOGにも、プレゼントしようと思い先週末から連絡して取りに来てもらっています。高校生、大学生、や就職した子もいます。みんなかぼちゃ🎃を彫った経験のある子たちです。



久しぶりに懐かしい顔に会えて私も嬉しくなります。

どの子も、



懐かし〜い🎃 嬉し〜い🎃 先生元気そう❣



と言って帰っていきます。

今年は、コロナでいつもの様にイベントはできませんが、クリアファイルのおかげで、懐かしい卒業生たちに会えて嬉しい英子です。

10.17 「先週🎃

2020.10.17 No.33
 

先週、小学校の先生をしている我が塾のOBが遊びに来てくれました!



いろいろ話をしていると、今年はコロナで遠足が縮小したので、ハロウィンのイベントをやろうかな〜



と言っていました。



えっ!ハロウィン🎃?

なら私に任せて❣️



どんな風にやるか二人で話しながら、昔のハロウィンのアルバムを見ていると、なんと15年前に彼が作ったジャック.オ.ランタンの色画用紙が出てきました!


彼は、15年前に作ったこのかぼちゃ🎃の絵を生徒達に見せながら、自分の生徒達にも作らせて教室に飾ろうかな?と言って嬉しそうに帰っていきました。



何だかプチじゅくのハロウィン👻の輪が、思いがけない所で広がってる様な気がして、なんとも嬉しい十文字でした😄


10.12 「ジョージとカトリーヌ

2020.10.12 No.32
 

十月に入ると我が塾は、ハロウィン👻🎃ムードたっぷりになります。玄関は勿論のこと、外のベンチには骸骨のミュージシャンのカップルが座っています。(昨年は二人が楽しそうに演奏していましたが、壊れてしまいました😂)

彼らの名前はジョージ君とカトリーヌちゃんです💕(命名者は私です😂)


最近は突然雨が降ってきたり台風が近づいて来たりで、ベンチから彼らを家の中に入れる事が多くなりました。玄関開けたらどんなに可愛いくても骸骨が並んでいたらびっくりですよね❣
お天気の良い日はなるべく外に出して、皆さんにも楽しんでもらっています。


なんだかハロウィンが近づくと身も心もワクワクするのは私だけかなぁ😄


9.29 「今年もハロウィンの飾り付けができました🎃」

2020.9.29 No.30

例年9月の中旬になると、街のあちこちでハロウィングッズが見られる様になり、ハロウィン好きの私はワクワクします。塾の玄関もいち早くどっさり飾りたいのですが、中学生の中間テストがあるので、我慢していました😅
中学生のテストも今日で一区切りですので、早速飾り付けをしました❣️

プチじゅく十文字の玄関は、こんな風になりました。


  • img


  • img


外のベンチには、ミュージシャンが並んでいます。

あ〜、嬉しい❣️私は魔女かもしれません👻

9.14 「のんびりやろう~」

2020.9.14 No.27

知らず知らずのうちに、一生懸命な日々を送っていたら、ふと玄関にいる頑張りガエルと目が合いました。(参照:7月の頑張りガエル8月の頑張りガエル


『君も少しのんびりやろう〜』

頑張りガエルを水にゆっくり浸からせてあげました。

力一杯伸びをして嬉しそうです💕💕

9.6 「出たら教えてね!」

2020.9.6 No.25


先日早朝に犬の散歩をしていたら、空に大きな虹🌈が出ていました。昨年は何度か見たのに、今年は見る機会が無かったので、「わーうれしい〜❣️」と思わず叫んでしまいました。

虹🌈は「天からの贈り物」と言われています。雨が降った後に見る事が出来るのが虹🌈です。苦難の後に必ず素晴らしい未来が待っていると言うメッセージだよと聞いた事があります。

今年はこの約半年間、世界中はコロナウイルス騒ぎで、多くの人々が今後どうなるか不安に思って日々暮らしていると思います。この様な事態がいつまで続くのか想像もつきません。でも、この虹🌈のメッセージの様に、苦難の後には必ず素晴らしい未来が待っていると信じて前向きに日々を暮らしていきたいですね❣️

虹🌈を見た数日後に「先生、近くで虹🌈が出てるよ〜❣️」とLINEが来ました。急いで外に出ましたが見えませんでした。するとこんな素敵な写真を送ってくれました。

私はこの写真を見ただけで幸せになりました😊

みんなで明るい未来を信じて頑張りましょう❣️
虹🌈がでたら教えてね!

9.3 「秋だよ~!」

2020.9.3 No.24


今年の立秋は8月5日でした。まだまだ秋と言う言葉とはあまりにもかけ離れた暑い日が続いていますね。
やっと9月に入り、朝夕は少しずつ風の色が変わってきました。何より日の出が遅くなり、日の入りがめっきり早くなりました。

プチじゅく十文字の玄関の飾りも、秋のしつらえにしました。赤トンボが二匹❣とは言っても、最近は赤トンボを見る機会がほとんどないので、生徒たちにはピンと来ないかもしれません🙀

おやおや、頑張りガエルは今こんな所におりました☺

8.2 「頑張りガエル」

2020.8.2 No.15

皆さま、8月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

過去に登場した頑張りガエルのことを覚えていらっしゃいますか?      →参照記事(No.1)

今どこにいるのでしょう………??


あっ!いた!こんな所で、頑張っていました!
見つかりましたか?❣

当塾の頑張りカエルは自由気ままでございます🙄🙄

バックナンバー

過去にUPした記事の一覧です。
バックナンバー

お電話・WEBでのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

photo

0563-56-2655

受付時間 8:00 ~ 20:00 

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2018 プチじゅく十文字 All Rights Reserved.